就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

ジャパングレイス(ピースボート)に新卒の就活で採用、内定できた方法

自己紹介

  • お名前:H.G
  • 年齢:25歳
  • 性別:男性
  • 出身大学:T大学
  • 学部:国際経済学部
  • 内定をもらった企業名:ジャパングレイス(ピースボート)

 

ジャパングレイスは1社しか受けてないのにその1社に採用されました

私は新卒で大学を卒業してからこの旅行会社に勤務してもうすぐで2年になります。

 

 

大学時代に国際学部で世界情勢を学んだので、その知識や経験が活かせる職業に就こうと思っていたときにこの会社に出会いました。

 

 

「旅が平和を作り、平和が旅を可能にする」というその社風に共感を抱いたのがきっかけです。

 

 

私は就職活動をしていく上で「何社も一度に受けて同時に選考を進める」というのが苦手ですので、まずはその都度1社ずつ絞り、不採用であれば次の会社を探して受ける、というのを繰り返していました。

 

 

この会社の選考のステップは3対1の集団面接と1対1の個人面接の合計2回でした。

 

 

最初の面接では「なぜこの会社を選んだのか」「この会社が落選したらどうするか」「この会社で何ができるか」という3つの質問でしたが、私は飾ることなく素直に答えました。

 

 

学生時代の台湾への語学留学、アフリカへのホームステイなどの経験があってある程度自分に自信もあったので包み隠さず素直に答えたところ1次面接は通過でき、最終面接(2次面接)でもハキハキと答えられたのでその場で採用の通達をされました。

 

 

1社だけ受けて、その1社に合格するという結果を出すことができました。



2019卒で就活成功させるならコレ!!


もう卒業して就活お困りの方はこちら





直感でビビッときました

就職活動を始めたときにいくつかの就活サイトに登録をしたのですが、先ほど上述したように。

 

「旅が平和を作り、平和が旅を可能にする」という社風がガツンと自分の中に入ってきました。

 

 

そして大学時代世界情勢を学んだり、留学やホームステイを通して感じたことなどから「世の中の平和を実現するためには人と人とが出会って対話をして世界中がつながっていくこと」だという私自身の考えと一致したこともあり「ここしかない」と思いました。

 

 

また、それと同時にこの会社で働いている自分自身の将来のイメージができたと言うことも大きかったです。

 

私は頭で考えることもそうですが、フィーリングの部分での直感もある程度大事にしてこれまで生きてきたし、色々な物事の決定もしてきました。

 

 

「一生続けていく仕事であるならば自分のやりたいことをして充実した毎日を送っていきたい」と考えていたということもあり、そんな私からしたらこの会社以上にビビッと来たところは有りませんでした。

 

 

そして、その瞬間からこの会社に入ることを就職活動の目標として設定し、エントリーをしました。

 

 

選考に向けて納得した上で自己分析を具体的にしていきました

その会社がいったいどんな会社なのかをネットで調べました。

 

 

就活サイトにはポジティブな意見などしかかかれていないことなど十分承知していたので、サイト外でとにかくあらゆる口コミを検索しました。

 

 

そして「ネガティブな意見を知る」ということをしました。特に体験者の意見などのネガティブな意見を目の当たりにし、その瞬間に自分の直感がどう働くかを感じたかったからです。

 

 

その結果「給料が相当低い」「残業代は出ない」などの否定的な意見も見ましたが「人間関係はかなり良い」「働く環境はすばらしい」などの情報も知り、「私の直感に間違いはないな」と実感できました。

 

 

ネガティブな意見を知った上でこの会社を受けることを決めたので、その次には何を聞かれても動じないために自己分析をしました。

 

 

幸い、人前に出ても緊張しない性格だったので長所と短所、そして得意な面とその会社で何ができるか、私にしかないことなどをとにかく細かく洗い出しました。

 

 

そして、第1印象で良い印象を与える方法などを本やネットで研究し、「気取ったり飾ったりせずに自分という人間と向き合ってもらう」ということを選考のテーマとして準備をしていきました。

 

 

シンプルな選考基準と一方特徴的な事柄

先ほども少し上述しましたが、この会社の選考ステップというのは非常にシンプルなもので「3対1の集団面接と1対1の個人面接」の合計2回でした。

 

 

面接の時間も何問も質問されたわけではなく、シンプルに2〜3問のみ、時間も10分ぐらいですぐに終わりました。

 

 

もちろん、エントリーシートこそあったものの筆記試験に値する選考は一切ありませんでした。

 

 

また、「学歴や能力は判断基準ではなく、やる気が1番の判断材料」と面接官は言っていました。

 

 

本当かどうかはわかりませんが、面接官の1人は中卒だそうです。

 

 

また、選考を進めていく上で1つだけ「特徴的だな」と思ったのは3対1の集団面接の時の面接官のうちの1人が英語と日本語が話せる中国人の人で、私の「台湾への語学留学の経験がある」という1文を見たその人から中国語で直接簡単な挨拶程度の自己紹介を求められたことです。

 

 

クルーズ旅行を取り扱う旅行会社と言うだけ有り、語学力のレベルが重視されているのかな、と多少なりとも感じました。

 

 

これらの選考のステップを私はクリアし、採用の通達をその場で言われることになりました。

 

 

内定した感想

私は「この会社しかない」と思っていたと言うだけ有り、選考にはとにかく全身全霊をかけていました。

 

 

もちろん、1社ずつしか受けていなかったので「落ちたら他を探そう」と思ってはいたものの「他にいいところあるのかな」「この会社がブラック企業だったらどうしよう」などの不安もありました。

 

 

しかもこの就職難のご時世での就職活動でもあったので「40社近く受けて全く興味がない会社に何とか採用された」という先輩の声も聞いたことがあったので「「自分はいったい何社受けるんだろう」と不安でした。

 

 

その一方、語学留学やホームステイなどの経験もあったことから矛盾しているようではありますがある程度の自信もありました。

 

 

そのため、「やるだけやってダメならそのときになって考えよう」という開き直りの気持ちも有っただけに採用通達、それも1社受けただけで本命の会社にそれを言われたときは嬉しくて嬉しくてその後すぐに父親に電話をしたのを覚えています。

 

 

まさかこんなにうまくいくとは思っていなかったので今までで1番嬉しかったと言っても過言ではないほどでした。

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

観光・ホテル・レジャーの企業に内定した就活方法に戻る

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!