就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

超大手の三井住友海上火災保険と一条工務店に新卒就活で内定した方法

自己紹介

  • お名前:氷の国立四大女子
  • 年齢:45歳
  • 性別:女性
  • 出身大学:国立N大学
  • 学部:経済学部
  • 内定をもらった企業名:三井住友海上火災保険・一条工務店

私の就活はエントリーシート地獄だった

私が就活をしていたのは超氷河期と言われた90年代後半。

 

 

当時の私の通う大学はキャリアデザインの授業が全くありませんでした。

 

 

OBが独自に開いてくれている都銀の説明会はありましたが。

 

 

尊敬していた先輩が入社していたこともあり、インテリアコーディネーターの仕事にあこがれ、ハウスメーカーを中心にエントリーシートを書きまくり、送りまくる日々でした。

 

 

その数は100社以上!隣県も含め県内外の大小様々な業種に送りました。

 

 

何のリアクションもない会社がほとんどでした。次のステップに進せみめてたのはこのうち12社。

 

 

やっとのことでOB・OG訪問をすると、「今いる子が辞めたら考える」とか、「4年制大学の女子なんて、生意気そうだし、なまじ給料たくさんあげなきゃいけないし、メリットないんだよね」とか、「一応同じ大学だから来てあげたけどね」などと、言われる始末でした。

 

 

頑張って国立に入学したのにと日々暗くなるばかりでした。

 

 

遊んでばかりの同級生を横目にまじめに授業も出ていましたし、資格も取っていた私は自信があったのです。

 

 

だんだん、何をしたかったのか、何のために就活しているのかすらわからなくなる日々でした。

 

 

エントリーシートすら通らないことに焦った私は、当時の担当教官に「大学院を受験しようかと思っています」と相談に行ったほどです。

 

 

しかしながら、自分の仕事や将来のことを本気で考え、もがき、苦しんだからこそ今があると思っています。



2019卒で就活成功させるならコレ!!


もう卒業して就活お困りの方はこちら





三井住友海上火災保険と一条工務店にエントリーした理由

想像以上にうまくいかない終活に、焦っていた時、リクルート社でアルバイトをしていたこともあり、社員さんに相談してみました。

 

 

もう少しやりたいことを絞ったほうがいいとのことで、改めて募集案内を恥から読み直しました。

 

 

今まではなんとなく名前の知れたところで会社を選んでいた事実に気付きました。

 

 

親や親せきの手前その方がいいだろうと勝手に思っていたのです。

 

 

恥ずかしながらそこまで来て、初めて私は就活と向き合ったのです。

 

 

自分の長所、得意なこと、苦手なこと、不向きなことを見つめました。

 

 

そんな中で出合ったのが行きたい会社、先輩からの勧めのあった会社、私が内定をいただいた2社、三井住友海上火災保険と一条工務店でした。

 

 

採用選考の準備はまず会社を知ることから

どう向かうべきか、まずは資料をよく読み、何を大切にしている会社か、社員さんの平均年齢など、よく調べてから、そこで活躍する私を想像しました。

 

 

今の自分がどうその会社に貢献できるかを考え、自己アピールにいれました。

 

 

また、学生課に足を運び、求人担当の方に話を伺うようにしました。

 

 

就活に有利なセミナー(民間がやっているもの)を紹介してもらい、初めて就活のためのマナーセミナーやメイクのセミナーを受講しました。

 

 

セミナーで知った私の強み(当時私はそれが強みだとは全く思っていなかったこと)を思い切って履歴書に書いてみることにしました。

 

 

また、短所についても正直に書き、どうクリアにしていくかを書き出して戦略を練りました。

 

 

履歴書の自己アピール欄はその結果びっしりと埋められました。

 

 

また、履歴書の写真もスーツやメイクを変えたものをいくつか用意し、企業イメージに合わせて貼りました。

 

 

採用選考本番は書類選考と面接

どの企業もまずは書類選考があります。

 

 

エントリーシートを送ってから、履歴書等をさらに送付のところもありました。

 

 

選考通過のお知らせがきて、面接の流れでした。

 

 

大きな企業ほど、担当面接⇒役員面接の2段階面接を取っていました。

 

 

やっともらえた内定・・・

十分に準備をしてきたものの、大きな会社の面接会場に終始ドキドキでした。

 

 

何度もトイレに入り、化粧や髪形、ストッキングは伝線していないか、座っている姿勢は崩れていないか、歩き方はぎこちなくないかなど、考えれば考えるほど、すべてダメに思えてきました。

 

 

逆に控室にいるほかの学生がみんな素晴らしく見えてきます。面接練習も、鏡を見ながらの自己練習だったこともあり、何が正解かさっぱりわかりませんでした。

 

 

面接内容は意外にも挨拶くらいで、応募理由や自己PRはあまりなく(簡単に済みました)雑談のような内容が多かった気がします。

 

 

帰りの電車の中であまりの緊張から解放されたからか、爆睡してしまいました。

 

 

電報で内定通知をもらった時、「やっともらえた・・・」とほっとしたのを覚えています。

 

 

当時はあまり知られていない企業であったため、同時に両親への説明をする心配が芽生えました。

 

 

会社のことはよく調べていましたので、よどみなく、きちんと説明ができ、両親の承諾も得て、無事就職できました。

 

 

この経験からか、その後結婚して再就職を何度かしました(出産育児で何度か転職しています)が、一度も不採用をいただいたことがありません。

 

 

前職の経験が生かせることも強みですが、自分の向いていることを上手にアピールできるようになった結果だと思っています。

 

 

さらなる飛躍のために自分のできること、得意なことを伸ばす努力は今もし続けています。

 

 

苦手なことは上手に周囲の方に頼めるようになりました。

 

 

仕事はチームワークなので、お互いにできることをカバーしあい、1+1が3にも10にもなることを今では十分に理解できるようになりました。

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大手から内定を複数もらった就活の方法に戻る

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!