就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

IT就職に絞った就活!大手ばかりから中小にも目を向けてエントリーし、SE(システムエンジニア)になることができた。

自己紹介

  • お名前:N.H
  • 年齢:29歳
  • 性別:男性
  • 職業:SE(システムエンジニア)
  • 出身大学:O
  • 学部:工学部
  • 内定をもらった企業名:非公表

 

IT業界に絞った就活

私の就活の流れは、まず企業研究を行いました。

 

 

企業研究といっても、候補の業界は大学の専攻でもあったIT業界と決めていたこともあり、地元企業の中から自分の考えに合った企業を見つけ、その企業のホームページを見たり会社概要を見たりして研究しました。

 

 

また、特に気になった企業はその企業の雰囲気を肌で感じるために、合同説明会や単独説明会に積極的に参加しました。

 

 

その結果、自分に合っていそうな企業に絞っていたこともあり、数社から内定をいただくことができました。

 

 

また、IT業界以外の企業についても数社受けてみることにしました。しかし、業界がバラバラな上に企業研究も十分でなかったため、内定をいただくことはできませんでした。

 

 

結果的に、内定を頂けたのは、私が得意とするIT業界のみとなりました。



2019卒で就活成功させるならコレ!!


もう卒業して就活お困りの方はこちら





大手ばかりに目を向けた就活から方向転換による出会い

就活を始めた頃はいわゆる大手企業や有名企業ばかりに目を向け、説明会に参加したり企業研究をしていました。

 

 

ただ、先行して受けていた大手企業から内定を頂くことができず、地元中小企業にも目を向け調べることにしました。

 

 

調べ始めると、思っていたよりも多くの企業が地元にあることを知り、大手に匹敵するほどの条件の良い企業もあることを知りました。

 

 

そこで、大手企業へのエントリーと並行して条件の良い地元中小企業の研究を開始しました。

 

 

大手企業に比べ、中小企業のほうが採用活動のスピードが緩やかなこともあり、大手企業数社からお断りのお返事を頂いたあとも、十分企業研究をする時間はありました。

 

 

内定した企業は、地元企業中心の合同説明会で初めて知りました。他企業に比べて条件が良く、何より人を大切にしようとする姿勢に惹かれ、エントリーしました。

 

 

企業のニーズを考慮したエントリーシートを熟考

企業研究においては、その企業がこれからどういったことをやろうとしているか、何に力を入れているか、どういった人材を必要としているかを研究しました。

 

 

就職活動は、学生と企業のマッチングが目的です。企業は、力を入れようとしている分野を得意とする学生がいたら積極的に取ろうとすると考えたからです。

 

 

一方で、エントリーシートや履歴書については、自分が今まで勉強してきたことや研究内容、アルバイトで得たことなど、自分のこれまでの活動実績を中心に記載しました。

 

 

その理由は、いくら言葉で「こういったことができます」「こういう仕事がやりたい」と言っても、その学生を信頼するには情報が乏しく、やはりやってきたこと・実績が一番その学生の力をはかる上でわかりやすく信用できる情報だと考えたからです。

 

最初のうちはうまく自分の実績を表現することができませんでしたが、周囲の人からのアドバイスやエントリーシートの書き方を綴った教本などを参考に、自分なりのエントリーシートを完成させました。

 

 

知識より知恵を問われる筆記試験

まず、筆記試験がありました。

 

 

IT企業の筆記試験ということもあり、知識を問われる問題に比べその場で考えて答えを出す問題が多かったと記憶しています。

 

 

その他には、性格を問うような問題が出されました。同じような質問が多くあり、?をつく癖があるなどを見られていたように思います。

 

 

続いて、作文試験がありました。題目は「弊社を志望した理由」でした。実際、志望順位的に高かったこともあり、自分の正直な思いを綴りました。

 

 

最後は面接でした。面接では、志望理由に加えて今までのアプリケーションの開発実績や研究成果などを聞かれました。

 

 

エントリーシート作成の頃から実績をアピールする準備はしてきましたので、特に困ることなく自分の考えを述べることができました。

 

 

結果的に、面接での話は大変盛り上がり、楽しさも感じることができました。

 

 

選考が楽しみな企業は内定に最も近い企業

選考中については、特に不安はありませんでした。それは、採用担当の方や役員の方との話が思いのほか弾んだことが理由です。

 

 

話が弾むということは企業側からも質問が多いということになり、企業から興味を持たれている証だと思いました。

 

 

採用試験は何度かありましたが、出向くたびに採用担当の方から声をかけていただき、安心して試験を受けることができました。

 

 

また、内定をもらった時も「やはり!」という感想でした。確信があったわけではないのですが、「ここは大丈夫」という自信がありました。

 

 

そこで感じたことは、「無理なく進む選考は上手くいっている証拠」ということでした。

 

 

無理をしている選考は、どこかで企業とのアンマッチが発生していることになります。

 

 

それが企業の方針となのか、企業の風土なのか、そもそも業界のアンマッチによるものなのかはわかりませんが、必ずどこかで微妙なずれが発生しているはずです。

 

 

まずは、不安なく選考が進む企業を見つけることが、内定への一番の近道なのかもしれません。選考が楽しみになるようなご自分に合う企業が見つけられますように。

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IT業界の情報処理・システム・ソフトに内定した就活方法に戻る

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!