就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

スバル(千葉スバル自動車)に採用された営業マンが当時の就職活動を振り返る!自動車関係の仕事がしたい気持ちを軸とした就活。

自己紹介

  • お名前:O
  • 年齢:24歳
  • 性別:男性
  • 職業:新車の営業
  • 出身大学:S大学
  • 学部:総合政策学部
  • 内定をもらった企業名:千葉スバル自動車(株)

 

就職活動に向けて

私は就職活動を実際に始める際、何から始めればいいのかさっぱり分からなかったので友達と一緒にまず大学のキャリアセンターを訪ねました。

 

 

キャリアセンターでは仕事の紹介や企業説明会の案内だけでなく、履歴書に書くような自分の長所・短所などをいろいろな質問を交えながら模索してくれて、その上で自分にはどのような職業が合っているのかなどを一緒になって考えてくれました。

 

 

そしてその中で自分なりにどういう職に就きたいのかを考えていき、いざ試験を受けることになったら履歴書の書き方から模擬面接まで自分の個性を出しながらできるようサポートをしてくれました。

 

 

なので就活を始めたいけど何から始めようか考えている方は是非自分の学校のキャリアセンターに行ってみてください。

 

 

自分のやってみたい仕事が見えてきたら、今度は合同説明会や企業に直接足を運んでどのような会社なのか、どのような人たちがいるのか、日々どのような仕事をしているのかを実際に見に行くことをお勧めします。

 

 

自分もそうでしたが、スマホの情報だけで判断をしては「実際に入ったらイメージと違った」なんてこともあるかと思います。なのでできるだけ自分の足でその会社を見に行き、受けるかどうかを判断することをお勧めします。

 

 

私も結果、合同説明会を3回、直接企業に4か所行き、最後の企業で内定をもらい就職しました。



2019卒で就活成功させるならコレ!!


もう卒業して就活お困りの方はこちら





千葉スバル自動車(株)を知った背景とエントリー理由

私が内定した千葉スバル自動車(株)を知ったきっかけは登録していたマイナビで当時興味のあった自動車関係の仕事を探していたことがきっかけです。

 

 

興味があったと言っても運転免許を取って1年ほど経った頃で、運転が好きという他に大した理由はありませんでした。

 

 

それでも他にやりたいこともなくどうしようかと悩んでいた時に母が「自動車の営業とかいいんじゃない?」と言ってくれたので、試しに行ってみようかなといった程度で説明会に行きました。

 

 

説明会では毎日の仕事の流れや商品の説明などをしてくれました。車自体にはあまり興味がなかったので最初は聞く耳半分といった具合でしたが、話を聞いていくうちに『楽しそう』という感情が沸いてきました。

 

 

それはなぜかというと採用担当をして下さった方々がとにかく明るかったからです。

 

 

それもうっとうしいような感じではなく、緊張している学生達を和やかな雰囲気にしながらもしっかりするところはしっかりして、楽しくするところは楽しくするといったようにこちらが引き込まれるような対応をしてくれたのです。

 

 

私は「こんな人たちがいる会社で仕事がしてみたい」と心から思いました。

 

 

内定をもらい入社した会社の商品についてはほとんど無知ではありましたが、人を見てエントリーをする決意を固めました。

 

 

この記事を読んでいる皆さんもどのような仕事をしたいかわからないと悩んだときは、少しでも興味のある企業があれば実際に足を運んでどのような人達がそこで仕事をしているのかを見に行くだけでも気持ちは変わるかもしれませんので、是非参考にしてみて下さい。

 

 

スバルの選考に向けてしたこと

あまり参考にならなくて申し訳ないのですが、企業研究に関しては自信を持って言えるようなことはほとんどしませんでした。

 

 

私が企業研究でしたことは企業のHPを見て規模や事業内容など浅いところとどのような商品を取り扱っているのかを見たぐらいです。

 

 

それもあまり興味がなかったので頭にはほとんど入ってこず、何を聞かれてもバッチリといった状態ではありませんでした。

 

 

その反面、エントリーシートの作成には力を入れていました。

 

 

キャリアセンターの先生にも、「自分をいかに売り込むかが重要」と言われていたので、自分の長所・短所、今後どうなっていきたいか、これまでの学生生活で自分は何を頑張ってきてどういった活動をしてきたのか等、書くだけでなく聞かれてもパッと答えられるように準備はしっかりしていきました。

 

 

実際の採用選考の詳細

最初に説明会を行いその日の最後に、試験を受ける意思のある人はエントリーシートを記入して提出をしました。

 

 

そして後日メールにて一次試験の日程等が送って来られてその日を迎えました。内容は簡単な数学、英語と小論文でした。

 

 

それに合格をして二次試験は2班に分かれてのグループディスカッションで、内容は『6項目提示をされた中でそれらに順位をつけなさい』といったものでした。

 

 

初めに自分なりに順位をつけてからグループで話し合い順位を決めて、1班ずつそれぞれの意見を発表し合いました。

 

 

発表の仕方等は自由だったので自分が出てアピールしなきゃと思いながらも周りの人たちのことも考えながら発表をするように気を配るような素振りを見せつつ行いました。

 

 

厄介だったのがその日は役員の方々が計10名ほど来られていたのですが、話し合い〜発表までの間誰一人言葉を発さずに終わったのでやり辛いったら無かったのを覚えています。

 

 

 

二次試験に合格をして最終試験は役員の方々とのグループ面接(3人)でした。

 

 

その時質問されたことは、

 

@自分の長所・短所を1分以内で

 

A入社出来たらどのような人物になりたいか

 

B最近感動した出来事は

 

Cうちの商品(車)で乗ってみたい車種はあるか でした。

 

@Aは予想していたのですぐに答えられましたが、BCは予想していなかったので答えるのに手間取りました。

 

 

特にBは思わず前日に家族で見たジブリの映画が感動しましたと言ってしまいましたが、場が和やかになった感じがしてあれはあれで良かったのかなと思いました。

 

 

採用選考中の気持ちと内定獲得した時の気持ち

採用選考中の気持ちとしては、何が何でも受かって欲しいという気持ちでいっぱいでした。

 

 

一次、二次の時は数日経ってから合格通知が来ました。

 

 

最終試験の時は合格者には数日で連絡がいくが、不合格者には1週間ほどかかると言われたので余計不安な気持ちになりました。

 

 

しかし、驚いたことに当日の夜帰宅してから電話が来て内定であることを告げられました。

 

 

その時の嬉しさと言ったら言葉では表せない程でした。

 

 

私の場合、運で勝ち取ったようなところがあるので参考にはならないかもしれませんが、これから就活を控えている皆さんにも同じような嬉しさを味わってもらいたいなと思っております。

 

 

まだまだ就活難と言われる時代ではありますが、自分を必要と思ってくれている場所は必ずあると嘘だと思っても信じ込んでしっかり準備をすることが大切だと思いますので、是非頑張ってください。

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自動車メーカーに内定した就活方法に戻る

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!