就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

河合塾、四谷学院、レバレジーズの採用の試験で内定を獲得!メンタルコントロールが就職活動の成功のポイント!

自己紹介

  • お名前:Y.N
  • 年齢:26歳
  • 性別:男性
  • 職業:会社員
  • 出身大学:A大(国公立大学)
  • 学部:教育学部
  • 内定をもらった企業名:学校法人河合塾・四谷学院・レバレジーズ

 

情報は力です

先輩たちが、エントリーシートや、面接練習と言った、就職活動に励んでいる中、私は友人とかと遊び歩いていました。

 

 

先輩たちの中には、上手くいっているという方もいましたが、約6割以上は苦労していました。

 

 

遊び歩いていた私ですが、胸の中では、来年自分はしっかり決めてやる!という思いがありました。

 

 

私の代のみんなが、さあ、就職活動を始めるか!という時期の2か月前から私は動いていました。

 

 

何をしていたかというと、歴史ノートの作成です。

 

 

内容は自分自身の生い立ちを1冊のノートにまとめるというものです。

 

 

そのノートを書くことにより、エントリーシートで書かなければいけない内容が見えてくるということを先輩たちに教わっていたためです。

 

 

いいスタートが切れた結果、就職活動は上手くいきました。

 

 

滑り出しが良ければ、スムーズに行くはずです!

 

 

このことから、是非、先輩たちや、師にできる限りの情報を聞き、それを行動に移すことをおすすめいたします!



2019卒で就活成功させるならコレ!!


もう卒業して就活お困りの方はこちら





情報化社会を乗り切りましょう

正直、就職活動が始まる前から、いろんな会社や企業を知っていたわけではありません。

 

 

どこにどのような会社があるかもわかりませんでしたし、何を基準に選べばいいかも分かりませんでした。

 

 

今の時代、スマートフォン1台あれば十分に、知りたいこと、疑問を解決できるんだということを就職活動で再確認しました。

 

 

受けた企業の9割はインターネットで知りました。残る1割は口コミです。

 

 

インターネットで、知り、さらにその企業をインターネットで詳しく調べました。

 

 

しかし注意点があります。

 

 

私もやりながら気づいたのですが、インターネットは古い情報が残されている可能性があります。

 

 

ネットでサイトを見る時はそのサイトが書かれた時に、十分に気をつけてください。

 

 

また、その中でも受けようという考えに至った企業の一番の理由は、勤務内容と対価の釣り合いです。

 

 

正直、ここに尽きると思います。

 

 

入ってからではないと、分からないことは多いと思います。

 

 

しかし、数字は嘘をつきません。

 

 

勤務時間および、給料、賞与、福利厚生にしっかりと目を向け、自分が思い描くような職内容なのかをしっかり見極めるようにしました。

 

 

内容はいいが給料は安い、給料は高いが内容はキツすぎる、どちらも不満を煽ります。

 

 

自分にとって、何が最善なのかを選ぶようにしました。

 

 

努力をする大事さを学びました

企業研究に一番力を注ぎました。

 

 

ポイントは以下のものてす。

 

 

1.その企業が求める人物像

これは当たり前ですが、就職活動を開始して、何社も受けていくと、手隙になりやすいところです。

 

 

色んな会社の情報を目にすることで、どれがとこの会社の情報か分からなくなってしまうためです。

 

 

そのため私は、ノートを用意して、1社1社の情報を分かりやすいようにまとめていきました。こうすることにより、頭でも整理できました。

 

 

2.その求められる人物像になるためにはどうすべきかという工夫

経験がものをいう人物像の場合は、どうしようもありませんが、それを知ってからでも努力できることは多々ありました。

 

 

例えば、パソコンスキルが一番いい例です。

 

 

ExcelやWordと言った、主流のものは扱えたほうがいいです。苦手な人も多いでしょう。

 

 

しかし、ずっと苦手ではいけません。

 

 

できるようになろうという努力はできます!

 

 

本当にその会社に行きたいのなら、その会社が求める人物像に近づける努力できる!その思いで私はがんばりました。

 

 

 

試験の流れについてです。

試験内容は企業によって多種多様です。

 

 

私の場合の1つの例は、

 

1次試験は筆記試験。

 

2次試験は集団討論、集団面接、適性検査。

 

3次試験は個人面接。

 

という流れでした。

 

 

筆記試験は、中学レベルまでの5教科の内容です。

 

 

また、一般常識のテストもありました。

 

 

2次試験の集団討論は、外国人旅行客というテーマのもと6人1グループで15分間の話し合いでした。リーダーは自由だったので、私がやりました。

 

 

こういった、リーダー系はやれればやる!というのが私の考えです。

 

 

集団面接は、30分くらいで、6人1グループでした。

 

 

メンバーは、集団討論と同じメンバーです。

 

 

人数が多いため、1人1人に聞く内容、回数はたいしたことなかったです。

 

 

そこまで的はずれなことを言わなければ大丈夫だと思います。

 

 

適性検査はクレペリンでした。

 

 

そして最後の3次試験は、社長や管理職の方たちとでした。

 

 

かなり圧迫で来る人、諭して来る人、様々な人がいましたが、これは、その受験生をさまざまな観点から評価するためだと思います。

 

 

とにかく大事なのは、圧迫であっても、冷静にいられるかだと思います。

 

 

メンタルコントロールは大事です

内定を貰った時は本当に安心しましたし、一気に肩の荷がおりました。

 

 

しかし、選考中や、発表待ち、発表まであと数分といったときには、気が気ではありませんでした。

 

 

私はタバコを吸うのですが、そのような時はやけにペースが早かった気がします。

 

 

また、1つが選考中や発表待ちであっても、これから始まる選考や、次が2次試験というものもあるかと思います。

 

 

そのようなときには、なるべく企業研究に励んで、結果待ちという状況を忘れるように努力しました。

 

 

そうでもしなければ、ペンが手につかない状態だったためです。

 

 

就職活動は人の人生を変えます。

 

 

だからこそみんなが必死になると思います。

 

 

よりよい、就職活動、そして結果を得るために、情報を手に入れ、早くから動き始めてください!

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

塾・教室・教育業界から内定した就活方法に戻る

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!