就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

東芝に採用された新卒の就活! 志望理由(志望動機)から選考に向けた準備、面接から内定まで説明。学校の推薦で高い倍率回避。

自己紹介

私は、KIと言います。現在35歳の会社員の男性です。

 

私の出身大学はH大学であり、学部は工学部です。

 

 

内定をいただいた企業は東芝です。

 

 

就職活動をするに当たり

私は地方の国立大学であったことから学校推薦という形式で就職活動をしておりました。

 

 

そのため、ある程度その企業のことを調査することに時間をかけて調べることができました。

 

 

私はまず、なぜその企業を自分で選び行きたいのかを自分なりに整理しました。

 

 

もちろん大企業であるということもあったのですが、それ以上に自分の研究に沿った仕事をしたいと考えていたのです。

 

 

そして自分の研究からどういった仕事があるかを調べた結果、今の東芝の事業で働きたいと思い東芝を選ぶこととしました。

 

 

そして東芝を受けようと思ってからは東芝でやっている事業の詳細や、これからの社会に必要とされる事業などを徹底的に自分なりにまとめたりしました。

 

 

そしてその中で、自分の強みや弱みを分析し、自己PRにどのくらい反映できるか検討したのを憶えております。



2019卒で就活成功させるならコレ!!


もう卒業して就活お困りの方はこちら





東芝を希望した理由

そもそも私が東芝に魅力を感じたのは学生時代に同じ大学の先輩が東芝に就職しており、東京に遊びに行った際、東芝の仕事内容をこと細かく教えてもらったのがきっかけです。

 

 

仕事内容を聞くことで先輩がどれだけ活き活きと東芝で働いているのかが良くわかりました。

 

 

そして自分の開発した製品が世の中で活用されていることを喜んで話しており、私も世の中に貢献できる製品を作りたいと思えるようになっていたのです。

 

 

そして先輩がこれほどまでに楽しく話してくれる会社はとてもいいところなんだろうなと思えてました。

 

 

それが理由で東芝を希望したのです。もちろん、他の学生も東芝を希望している人がいて、なかなか大変な競争倍率ではありましたが、私は何とか東芝を受けれる切符を手にしたのです。

 

 

そのとき私は絶対に受かりたい、ここまでがんばって手にしたものを確実に自分のものにしたいと考えるようになっておりました。

 

 

そして、実際に先輩などの話を聞きながら自分のやりたいことをその会社で見つけるべく企業研究を始めたのです。

 

 

東芝を受けるに当たり準備したこと

私は東芝について、過去の歴史からこれまでの経緯、事業の内容をすべて洗いだしました。

 

 

もちろん事業の本当の詳細部分は分かりませんが、ある程度聞かれても十分答えられるぐらいの準備はしようと考えたのです。

 

 

そして、国関連の仕事としてどれだけ重要な役割を担っているのかなど、たくさんの情報を整理しました。

 

 

また、私が東芝で働いた場合、どのくらいその会社で貢献できるのか、私に何ができるのかもまとめました。

 

 

私は学生時代からマラソンをしており、マラソンに例えて自分の特徴を説明する資料、つまり自己PRもこのとき作成しました。

 

 

学生にとって自分を見直す、自分のことを真剣に考えるのはこういった場合しかないと思います。

 

 

そのため、私はこの時間を使って十分な自己分析を行ったのです。

 

 

自己分析に基づき、自分の長所はもちろんのこと、自分の短所を見つけ出し、その短所を如何に長所に置き換えるか試行錯誤しました。

 

 

東芝の選考の詳細、採用面談などについて

採用面談では、自分なりの自己PRができたと思います。マラソンに例えて自分のこれまでの人生を説明し、今はまた上り坂であることを説明しました。

 

 

面接官の方も私の話を聞きつつ、うなずいてくれていたのを憶えております。

 

 

そして、私の会社に対する思いや、自己分析に基づいて私がこの会社で何ができるのか、何をしていきたいのかを明確に説明しました。

 

 

もちろん、さまざまな質問がきました。

 

 

学生時代の研究内容から普段心がけている自分向上のためにしていることなど、いろいろな視点で質問を受け、答え行きました。

 

 

もちろん、多少回答に詰まる部分もありましたが、一通りは答えたつもりです。

 

 

そして、深呼吸している私を面接官は見ており、落ち着いて話してくれたらいいよ、何も緊張しなくていいからねと言ってくれたのです。

 

 

私はその言葉に救われて、平常心のなか何とか面接を終えることができました。

 

 

もちろんこの時点では合否は分かっておりませんが、自分なりに力は出し尽くしたと思っております。

 

 

内定をもらったときの気持ち

それから、2週間後、私は内定を勝ち取りました。

 

 

内定を手にした私は、すぐさまお世話になった先輩に電話をしました。

 

 

そしてこれからもよろしくお願いしますと伝えたのです。

 

 

私は自分の夢を叶えるために一つ階段を登ることができたと実感しました。

 

 

もちろんこれから先の人生の方が長く、苦難な道のりもあると思っておりました。

 

 

しかし、今だけは喜んで言いと自分に言い、それまでこらえていた気持ちが前面に出ていたと思います。

 

 

私は就職活動を通して、自分で言うのも変ですが、一周り大きくなったと思っております。

 

 

そして就職活動を通して自分を見つめることができ、自分の長所や短所を整理できたことはこの先の人生を考えても大きな成果でもあり、役に立つことでもあると考えております。

 

 

私は就職して時間がある程度経過しておりますが、学生時代の就職活動で孤軍奮闘した思いでは今でも自分の中で生きており、多少の苦難な道のりでも乗り越えられる力を学生時代の就職活動を通して手に入れたと思っております。

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

電機・家電メーカーに内定した就活方法に戻る

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!