就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

卒業まで残り4カ月で内定もらいフォーラムエンジニアリングに採用になった就職氷河期での就活方法。

自己紹介

  • お名前:A.H
  • 年齢:28歳
  • 性別:女性
  • 出身大学:T大学
  • 学部:ライフデザイン学部
  • 内定をもらった企業名:株式会社フォーラムエンジニアリング

 

卒業まであと4ヶ月少しのところでようやく頂いた内定

私が内定を頂いたのは、卒業までも残り少ない4年生の11月の終わりでした。

 

 

ちょうど私が就職活動をしていた時期は氷河期の再来とも言える年で、私の一学年上の代からかなり厳しくなっていました。

 

 

私が本格的に活動を始めたのは大学3年生の秋からで、とにかくまずは興味のある企業の情報収集とエントリーシートの書き方、そして面接の対策をしっかりしようと計画し取り組みました。

 

 

また、SPIという筆記試験を実施している企業もたくさんあると聞いていましたので、その対策も並行して行なっていました。

 

 

それでも内定を頂くまでに応募した企業は100社以上、そのうちエントリーシートが通り面接まで行けた企業は50社ほどあったと思います。



2019卒で就活成功させるならコレ!!


もう卒業して就活お困りの方はこちら





内定した企業のフォーラムエンジニアリングを知ったきっかけについて

私が内定した企業を知ったのは、大学4年生の秋頃でした。

 

 

私はその頃も様々な企業に応募をしつつ、大手派遣会社が行なっている求人の紹介ツールも同時に使って活動を進めていました。

 

 

少しでも多くの企業をプロのエージェントの方に紹介いただき、間口を広げようと思ったからです。

 

 

当時お世話になっていた担当のエージェントの方よりその企業を紹介いただいた際、初めて聞く名前の会社でしたのでまずはホームページを見てどんなことをしている会社なのかしっかり調べ、技術者専門の派遣会社の営業職とのことでしたのでまずは仕事を探している人と企業が出している求人の質をしっかり見極め、誠意を持って紹介する必要があると考えました。

 

 

参考は重役との面接が2回とシンプルなものでした

担当エージェントの方に選考について聞いたところ、筆記試験はなく重役との面接が2回あるとのことでした。

 

 

1回目の面接は取締役と行なうとのことでしたので、まずは派遣業界のことを一から本やネットを駆使して調べました。

 

 

後はこれまでに数十社の面接を受けていましたので、だいたいどんなことを聞かれるかを想定し、各質問に対する自分なりの答えを書き出し、マニュアルとして作成しひたすらその内容を覚えるようにしました。

 

 

かなり緊張した取締役との面接と、副社長との最終面接

早速担当エージェントさんに応募したい旨を連絡したところ、すぐに連絡が来て取締役との一次面接に進めることになりました。

 

 

履歴書やエントリーシートはすでにエージェントさんへ渡していましたので、素早く連携が取れていたのだと思います。

 

 

当日、一次面接を行なったのは当時の取締役の中でもトップの位置にいらっしゃった方でした。

 

 

年齢も重役の中では最も高齢で、かなり貫禄のある方だったことを覚えています。

 

 

面接は30分ほどで、聞かれたのは派遣業界についての内容ではなく、自分の趣味や特技、アピールポイントなどスタンダードな内容でしたので比較的答えやすかったです。

 

 

ですが、やはりその方の視線はかなり厳しいものがあり、質問の内容よりもその方の視線に緊張してしまい、時折うまく答えられることができず言い直しをしてしまった場面もありました。

 

 

一次面接が終わった後、私はおそらくダメだったなと思い込み、次の面接には進めないだろうとすっかり諦めていました。

 

 

ところがその2日後に担当エージェントさんから連絡があり、副社長との最終面接に進めることになったと言われました。

 

 

私は最初、なぜあんなにひどい出来だったのに通ったのだろうと思いましたが、入社後に人事担当の方に聞いてみたところその取締役の方はわざと厳しい目で応募者を見ており、途中詰まりながらもしっかり受け答えができる人であれば次の面接に通していたそうです。

 

 

そして連絡をいただいてから数日後、私は最終面接を受けに再度企業を訪問しました。

 

 

面接は副社長の部屋で行いました。

 

 

思っていたよりも若い方で、一次面接の時よりもリラックスして挑むことができました。

 

 

面接というよりも意思確認のような内容でしたので、とにかく初めての業界ですが精一杯頑張りますとお伝えしたのを覚えています。

 

 

そして面接が終わり、担当エージェントさんへ終わった旨をお伝えしたところ、その日の夜に折り返しがあり無事に内定が出たとのご連絡をいただきました。

 

 

ようやく終わった、短くも長かった1年間の就職活動

無事に内定の連絡をいただいた際、私はひとまず安心しました。

 

 

この厳しい年に卒業前に内定をいただけ、ようやく就職活動を終えることができたことに本当にホッとしました。

 

 

もちろんこれからがスタートということはわかっていましたが、何よりなかなか内定が出ないことに対するストレスから解放されたという気持ちがとても大きかったです。

 

 

ちょうどその頃、私の周りも内定をいただいて就職活動が無事に終了したという人が多かったので、皆安心して卒業までの残りの期間を学校生活やアルバイトに費やすことができました。

 

 

この就職活動を通して感じたのは、とにかく諦めずに行動を続けていけば必ず良い結果を得られるということです。

 

 

あの時、折れずに動き続けて本当に良かったと、今でも思っています。

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人材業界から内定した就活方法に戻る

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!