就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

ネットワンシステムズに採用された新卒の就活!選考フロー(面接・グループディスカッション・プレゼンテーション)の詳細お伝え

自己紹介

  • お名前:H.N
  • 年齢:24歳
  • 性別:女性
  • 職業:SE
  • 出身大学:青山学院大学
  • 学部:社会情報学部
  • 内定をもらった企業名:ネットワンシステムズ

 

数学教師からネットワークエンジニアへ

高校生のころ、特に理由はなく文系を選択していましたが、予備校の数学の先生に憧れ文系科目で入学できて数学の教員免許が取れる 青山学院大学 社会情報学部に入学しました。

 

 

その後、必修でプログラミングを学び、ITへ興味を持つようになりましたが特に作りたいプログラムが無かったため、インフラ系へとシフトしていきました。

 

 

大学3年の終わりにCiscoの入門資格であるCCNAを取得したことをきっかけにせっかくなら資格を活かせる職業に就きたいと思いネットワークエンジニアとして就職活動することを決めました。

 

 

ネットワンの他にはIIJ や SCSK を受けていますが、いずれも筆記試験で不合格となっています。

 

 

ネットワンは誰でも一次面接を受けることができるので、きちんと内面を見て結果を出してくれる企業です。

 

 

面接で素直な自分を出せたことが、内定に繋がったと思っています。



2019卒で就活成功させるならコレ!!


もう卒業して就活お困りの方はこちら





ネットワンシステムズを志望したのはネットワーク業界では最大手だから

大学で開かれている講座でCCNAの勉強をしていました。

 

 

外部から来てくださっていた先生も就職活動中とのことで、ネットワンに行きたいとおしゃっていたことから、企業名を知りました。

 

 

一般的にはあまり知名度のない企業ですが、ネットワーク最大手であり、Cisco機器の取り扱いが多いことや、顧客も大手が多いためネットワークエンジニアとして十分な経験が積めると思いエントリーしました。

 

 

東証一部上場企業であることや主に東京が勤務地であることも決め手でした。

 

 

IT業界はどうしても男性の比率が多くなりがちですが、新卒50名の採用枠に対して男女半々での採用を目指しており、女性の働きやすさについてもよく考えている企業でした。

 

 

私は定年までしっかりと働きたいと思っていたので、フレックス制度やテレワーク、育休の取得推進に取り組んでいる様子が好印象でした。

 

 

説明会では実際にデータセンタの見学もすることができ、働いたときをイメージすることができました。

 

 

選考に向けた準備!本番ではありのままの自分を表現

会社のwebページを隅々まで目を通し、まずは、会社の生い立ちや規模を把握しどんなお客様を相手にしているのか、どんな事業を手がけているのかを調べました。

 

 

その上で、自分はこの会社に入ってどんな仕事をしたいのか、どういったところで自分の能力を活かせるのかを具体的に考えました。

 

 

企業研究は大切だとよく言われますが、企業への理解よりも自分がどんな仕事をしたいかを明確に伝えられることの方が面接官への印象が良くなると感じました。

 

 

面接では、Ciscoのルータやスイッチを扱った仕事をしたいと話したところ具体的な希望があって良いねと、高評価でした。

 

 

エントリーシートは、面接の際に話題にされることもあるのであまり大袈裟にならない様に事実を基にありのままを記載しました。

 

 

新卒採用では、即戦力よりも人格を重視しているとのことでした。

 

 

私は、飲食店でのバイトや、数学ゼミの活動を通して学んだことをアピールしました。

 

 

ネットワークと直接関係のないことでも、自分が一生懸命取り組んだことをアピールできると良いと思います。

 

 

ネットワンシステムズは誰にでもチャンスのある選考

毎年、他の企業と比べても非常に選考開始時期が早いです。

 

 

予め、ネットで筆記試験の様な問題を解けば、誰でも1次面接を受けることができます。

 

 

1次:グループディスカッション 1時間程度

10名程で1グループとなり、会社で販売する製品としていくつか候補があり、どれが一番有力かを議論しました。

 

 

おそらく正解は無いと思われますが、与えられた資料からどのくらい根拠を持ってその製品が良いと言えるかを見ている様です。

 

 

タイムキーパーや司会は決めないようにと指示されますので、場の空気が読めるかも重要になってきます。

 

 

2次:個人面接(人事とマネージャ) 30分程度

他にも同様の企業がある中で、どうしてネットワンを選んだのかをつっこんで質問されました。

 

 

ネットワンを選んだ強い動機を説明できることが鍵となります。

 

 

私はネットワンを選んだ理由として、「給料が良いから」と単刀直入に答えましたが返って素直さが良いと評価された様です。

 

 

3次:プレゼンテーションと個人面接 1時間程度

プレゼンテーションのお題は「ネットワンに入って実現したいこと」でした。

 

 

面接の内容は、2次面接とはさほど差異はなく、ネットワンを選んだ理由等について聞かれました。

 

 

他にどのような企業を受けているかも質問されたので、ネットワーク関係の企業を答えると一貫性があって良いかと思います。

 

 

1次から3次までは3ヶ月ほどで、あっという間でした。

 

 

まさかの内定に涙

数打てばあたると思い、多くの企業に応募しては筆記試験で落ちていました。

 

 

ネットワンは選考の開示時期が早いため、記念受験的な気持ちで受けていたのですがまさか受かるとは思っておらず、電話で内々定の連絡をもらったときは本当ですか?と何度も確認して嬉しさとほっとした気持ちで涙が出てきました。

 

 

内々定後に面談があり、どこを評価しているのかフィードバックを受けました。

 

 

学生自体にCCNAを取得したことは相当強みになったと思いますが、素直なところも良かったと言っていただき、内面もきちんと評価してくださったことが嬉かったです。

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IT業界の情報処理・システム・ソフトに内定した就活方法に戻る

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!