就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

株式会社JALスカイから内定した話

自己紹介

  • お名前:M
  • 年齢:30歳
  • 性別:女性
  • 職業:航空会社勤務
  • 出身大学:S大学
  • 学部:商学部
  • 内定をもらった企業名:株式会社JALスカイ

 

 

思い切って「夢」に絞って就活

幼い頃から、
航空会社で働くのが夢でした。

 

 

また、多くの人と関わることが好きだったので、
接客業に就きたいと思っていました。

 

 

その為「航空会社」、「接客」に絞って、
主に客室乗務員と地上職員に絞って就活をしました。

 

 

国内だけでなく外資系の航空会社も含め、
企業ホームページや、

 

エアライン業界専門の情報サイトをこまめにチェックし、
募集があればどんな会社でもとにかくエントリーしました。

 

 

書類落ちしたこともあれば、
最終面接まで進んだこともあります。

 

 

不採用をもらっても、
再度募集があれば同じ企業の同じ職種にも迷わずエントリーしました。

 

 

また、採用選考では同じく選考に来ている「仲間」と、
情報交換をするように心がけていました。

 

 

他の企業の選考の最新情報が聞けるのは、
この「仲間」のおかげでした。

 

 

私は数えきれない不採用通知を受け取りましたが、
最終的には日本航空の地上職として内定を頂きました。



2019卒で就活成功させるならコレ!!


もう卒業して就活お困りの方はこちら





日本のハイレベルな接客を体現したい

株式会社JALスカイの募集を知ったのは、
同じく航空会社での接客業を目指す友人からの情報でした。

 

 

実はそれまで日本航空を利用したことがありませんでした。

 

 

とにかく「航空業界」、「接客業」で就職活動をしていたので、
もちろん私もエントリーすることに躊躇しませんでしたが、

 

その分選考に向けての準備は大変だったように思います。

 

 

株式会社JALスカイは日本航空の子会社で、
空港案内業務いわゆる「グランドスタッフ」の会社です。

 

 

勤務地は羽田空港、成田空港なので、
日本の玄関口で勤務することができます。

 

 

日本の航空会社の接客は、
社会的にも世界的にも高く評価されているので、

 

その水準で訓練が行われることはとても魅力的でした。

 

 

高いレベルの接客技術を身につけ、
日本を代表する航空会社の一員として、

 

日本の玄関口で働くことができるのは、
株式会社JALスカイの大きな魅力だと思います。

 

 

選考の準備!相手の気持ちになってエントリーシートを作成

上記に示したように、

 

私はエントリーするまでに日本航空を利用したことがなかったため、
選考に向けての準備は他の企業以上に時間をかけてしなければなりませんでした。

 

 

企業研究は、まず企業のホームページから始めました。

 

 

企業のホームページを隅から隅まで目を通すと、
その企業が何を目指しているのか、

 

何を大切にしているか、
従業員に何を求めているのかがなんとなくですが分かるようになります。

 

 

何度も繰り返されるキャッチフレーズを見つけることが鍵だと思います。

 

 

エントリーシート作成時には、それを踏まえつつも、
自分の言葉で志望動機を語ります。歯切れよく、

 

読みやすく、
丁寧に書くことが大切です。

 

 

何千通ものエントリーシートに、
目を通さないといけない人事の人の気持ちを考えて書きました。

 

 

また、実際に空港の日本航空のカウンターに行き、
従業員を観察しました。

 

 

どのような接客をしているのかはもちろん、
身だしなみにも注目しました。

 

 

私は思い切って従業員に話しかけて、
仕事のことや選考のことを聞きましたが、

 

生の情報はとても価値があり、
また選考へのモチベーションとなったのでおすすめです。

 

 

実際の選考では基礎知識と笑顔が重要!

書類選考の結果は書面で手元に届きました。

 

 

企業によっては候補者が、
面接時間を選べるようになってることもありますが、

 

私の場合は、
日付と時間が既に書類に記載されていました。

 

 

辞退する場合のみ、
企業側に連絡するようにと書かれてあり、

 

日付や時間の変更は基本的にできないようでした。

 

 

航空会社の就職活動する際には、
特に予定はフレキシブルにしておいた方が無難だと思います。

 

 

選考は「筆記試験・企業案内」と「個人面接」に分かれていました。

 

 

同じ時間帯に集まった候補者の半分が「個人面接」、
私を含めたもう半分が「筆記試験・企業案内」から始まります。

 

 

「筆記試験と企業案内」では、職務内容や給料の確認、
内定後の訓練、

 

入社時期等の事務的な確認があった後、
1時間半程度の筆記試験がありました。

 

 

筆記試験は中学?高校英語、中学程度の数学でした。

 

 

すごく難しかったという印象はなく、
基本的な英文法・単語・計算ができれば問題ないと思います。

 

 

「個人面接」は、私1人に対して面接官2人でした。

 

 

立ったまま簡単な自己紹介をしたあと着席して面接が始まりました。

 

 

志望動機、長所と短所、
なぜ接客業か、アルバイトでのエピソード、

 

日本航空を利用したことはあるか、
最後に言い残したことはないか、

 

という内容でした。

 

 

面接官は終始真顔だったので、
私は笑顔をとにかく意識していました。

 

 

楽しんだもの勝ち

採用選考中は、
毎日のようにポストやEメールを確認しては、

 

結果はまだかと、
毎日ソワソワしていたのを今でも覚えています。

 

 

時には同時進行で選考が進んでいることもあったので、
選考準備とともに落ち着かない日々を過ごしていました。

 

 

不採用通知をもらっては数日落ち込んだこともありました。

 

 

就職活動中はそのストレスに潰されそうになりましたが、
どんな時も自分を信じて前を向いていることが大切だと思います。

 

 

終わった面接を心配しても仕方がない、
それを次に活かせるかどうかが重要で、

 

今までの不採用通知は自分の功績なんだと気付いた時、
自分に自信が持てるようになり、

 

いつのまにか面接を「楽しんでいる」私がいました。

 

 

就職活動中、
特に面接が苦手で大嫌いだったのですが、

 

面接を楽しめるようになった時、
何かが私の中で変わったように思います。

 

 

株式会社JALスカイからの選考結果は書面で受け取りました。

 

 

封筒を開ける手が震えました。

 

 

「内定」という二文字を目にした時の興奮と感動は、
今までの就職活動の疲れを一瞬で吹き飛ばすほどでした。

 

 

確実な内定獲得を目指すなら、就職エージェントサイトの利用がおすすめです。

 

 

面接対策など、採用選考のサポートをしてくれます。

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鉄道・航空業界に就職活動で内定採用された就活方法に戻る

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!