就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

社会福祉法人の調布市社会福祉事業団に内定し、採用された就職活動の方法。

自己紹介

  • お名前:H.M
  • 年齢:30歳
  • 性別:男性
  • 職業:保育士
  • 出身大学:デザインW大学
  • 学部:人間関係学部
  • 内定をもらった企業名:社会福祉法人調布市社会福祉事業団

 

ギリギリの就職活動

大学の4年になり就職活動を始めました。

 

 

単位が不足していたので、講義もたくさんある中での就職活動でした。

 

 

4年の夏から秋にかけて実際にエントリーシートを書いたり履歴書を送ったりしました。

 

 

私の志望は児童福祉関係だったので秋口から求人が増えて来るのでそこに合わせて就職活動をしました。

 

 

一般的には活動開始が遅いほうかと思います。

 

 

4年の夏には友人は内定が出ないと焦っていました。

 

 

2011年3月に大学を卒業したのですが景気がよくなりつつあり、大学の求人が増えてきて今がチャンスと言われている時代でした(今の方が大学卒業の就職内定率は高いですが)。

 

 

児童福祉、保育関係の仕事をしたいと思いいくつか企業に応募したのですが、大学卒業と同時に保育士資格を取得できなかったため、求人は限られたものでした。

 

 

それでも縁があり、調布市社会福祉事業団に採用されることになりました。



2019卒で就活成功させるならコレ!!


もう卒業して就活お困りの方はこちら





企業を知ることでやりたいことが具体的になりました

内定した企業を知ったきっかけは大学にキャリア支援センターがあり、そこに大学に届いた求人票が一覧になっていて、それを見ている時に、この求人がよさそうとピンときました。

 

 

エントリーしたきっかけは大学で心理学や教育学を勉強するにつれて社会福祉に貢献できる仕事がしたいと考えるようになりました。

 

 

特に発達心理学を勉強してきたので児童福祉の仕事がしたいと思いました。

 

 

大学に入学する時から漠然と児童福祉の仕事をしたいと思っていたのですが、具体的にどういう仕事がしたいのかはわかりませんでした。

 

 

いくつかの求人票を見ていく中で現実問題としてリアルに仕事のことを感じ、考えることができて、その法人の求人の仕事内容を拝見した時にこれかなとピンときました。

 

 

その法人のホームページを見てみると、一時預かりや子育て支援をしているとのことでそこで働きたいと思うようになりました。

 

 

また大学は東京だったのですが、住んでいるところが神奈川県だったので調布市なら東京に住めると思ったのもエントリーしたきっかけの一つです。

 

 

キャリア支援センタースタッフのおかげで乗り越えられました

企業研修はその法人のホームページを拝見して企業理念や事業がどのようなものがあり、それぞれがどのような役割でどのような仕事をしているのがを勉強しました。

 

エントリーでは履歴書と大学での取り組みを自己PRするA41枚程度のエントリシートを提出しました。

 

 

選考内容には筆記試験と作文と面接がありました。

 

 

対策としては筆記試験は福祉関係から出題されるとのことで大学の講義のレジュメを見直して、基本的な社会福祉の理念や基本的な用語を再確認するような勉強をしました。

 

 

作文は原稿用紙4枚程度という指定があったので、本屋に行き作文対策の本を書い、練習問題に何度か取り組み、時間内に書けるような勉強しました。

 

 

また面接では大学のキャリア支援センターで担当の職員さんにこういうふうに答えるといいですよなど教えてもらったり、模擬面接をしてもらったりしました。

 

 

その担当者の方はすごく信頼できる方で就職活動で不安になっている私に具体的な質疑応答の仕方や、自分に不利な質問が来た時の対処法も教えてもらい、すごく助かりました。

 

 

少し準備不足の中の採用試験

実際の採用試験はまず筆記試験がありました。

 

 

マークシート式で5択になっていました。

 

 

予想していた通り社会福祉の基本的な問題や時事問題などが出ました。

 

 

私は対策をしていたので特に戸惑うことはありませんでしたが、他にも企業を応募しながら就職活動をしながらそして卒業論文を書きながらの今回の試験だったため、準備は万全とはいえず、勉強したはずだけど少し自信がないなという問題もありました。

 

 

そこはマークシートの法則で「3」を選ぶようにしました。

 

 

次に作文試験がありました。

 

 

作文は「入職したらどのような貢献ができますか?」というものでした。

 

 

私は文章を考えるのは好きというか得意だと思っているのでスラスラと書くことができました。

 

 

面接は集団面接と幹部クラスによる個人面接がありました。集団面接では4人くらいで順番に答えて行きました。

 

 

他の受験者が立派なことを話しているのに、自分はあまり答えられていないと自信を失いがちになりました。

 

 

個人面接では3対1で個室で暖かい雰囲気でした。

 

 

ギリギリ採用

採用選考中は合格するだろうかと不安な気持ちでいっぱいでした。

 

 

それまでもいくつかの企業に応募して採用試験を受けて来ましたがいずれもお祈りメールや手紙をもらうのみで、もう大学も卒業してしまうのにどうしよう、ここで内定がほしいと切に思っていました。

 

 

食欲もあまりなくて精神的にも参っている状態でした。

 

 

そして試験当日は38度5分の熱があり、咳がでたり声が枯れている状態で正直採用試験に行こうかやめておこうか迷っていたのですが、後悔しない選択をしようと思い、がんばって行きました。

 

 

1週間ほどで調布市社会福祉事業団から茶封筒に入った手紙が届きました。

 

 

そこには採用の通知が記載されていました。私はその時にやっと救われたと思いました。

 

 

今まで不安で内定が一つも出ない中2月を迎えてこのまま大学を卒業してしまうのではないかという可能性が高くなってきた時期での内定だったのですごく嬉しかったです。

 

 

キャリア支援センターの職員の方にも報告に行くとすごく喜んでくれて励ましの言葉もかけてくれて自信につながりました。

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

福祉業界・介護業界に内定した就活の方法に戻る

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!