就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

スーパーマーケット成城石井に採用になった就職活動の方法。あまり頑張ることをしなくても内定とれた就活の仕方とは?

自己紹介

  • お名前:K.M
  • 年齢:29歳
  • 性別:男性
  • 職業:営業職
  • 出身大学:O大学
  • 学部:環境学部
  • 内定をもらった企業名:株式会社成城石井

 

就職活動から内定を頂くまで

私は、大学時代には内定を3社頂いてそのまま就職してしまったので、あまり就職活動を頑張ったという思い出がありません。

 

 

エントリーしたのも10社ほどだったので、みんな30社とか当たり前に受けていたので、ちょっと拍子抜けしてしまうような話になってしまうかもしれません。

 

 

大学時代は、4年生の前期で単位を取り終わって、就職を決めて、後期は世界一周に行こうと決めていたので就職活動を本気でやらなかったです。

 

 

これは、27才になった時にとても後悔することになるので、みなさんは是非真面目に取り組んでください。

 

 

話は少しズレるかもしれませんが、新卒で会社を選べる時はみんなスタートが一緒です。

 

 

どんな企業にもみんながエントリー出来ます。

 

 

もちろん受かる人・受からない人がいますが、チャレンジ出来て入り口でNGになることは転職する場合と比べたら低いでしょう。

 

 

経験の無い職業に将来的に転職するのは出来ない場合が多いです。是非、新卒の就職活動を頑張りましょう。



2019卒で就活成功させるならコレ!!


もう卒業して就活お困りの方はこちら





興味があった料理に携わる仕事へ

エントリーを受ける企業はとても迷いました。

 

 

特にやりたいことが無かったのです。

 

 

決まっている会社も無ければ、これという特技もありませんでした。

 

 

好きなことをしたいなと思ったのですが、これがなかなか難しかったです。

 

 

料理が好きだったのですが、毎日朝から晩まで働いて、土日もない料理人になる気にはなれませんでした。

 

 

かと言って、全国転勤がある大手の食品メーカーも考えられません。

 

 

そう考えた時に、外国の食品を扱っているお店の仕事は楽しそうだなと思いました。

 

 

自分が好きな食材に囲まれて仕事を出来るのは楽しそうだなと思って受けることにしたのです。

 

 

企業研究やエントリーシートの準備

今になってこれは後悔しているのですが、企業研究はあまりしませんでした。

 

 

企業研究というより、業界研究をもっとするべきだったなと思っています。

 

 

どんな企業に入るにしても、その業界があります。

 

 

スーパーなら小売業界、広告代理店なら広告業界商社でも、食品業界もあれば、水産業界もあります。

 

 

その業界には業界特有のルールや仕事内容があります。

 

 

私が後悔したのは、外国の食品を扱っているから楽しそう、給料も良さそうだし問題なさそうと安易な気持ちで決めたことです。

 

 

小売業界といえども、店舗スタッフであることに変わりはありませんでした。

 

 

スーパーの店員はシフト勤務ですし

 

 

商品のチェックも毎日行います。

 

 

こうゆう業務をするんだなという事を企業研究・業界研究の時点でもっとするべきでした。

 

 

エントリーシートの準備は今まで学生生活でしてきた事を書きました。

 

 

幸いにも、自分でサークルを立ちあげ代表をやっていたので

 

 

その経験を書きましたが、これは記入する段階で考えるべきではなく、学生生活をどう過ごすかが大事だと思います。

 

 

採用試験について

採用試験は4ステップありました。最初はグループトーク、その次は人事面接、役員面接、社長面接です。

 

 

グループトークはお題を与えられ、6名ほどのチームを組みそれぞれで役割を決めて決められたお題にそってチームで答えを出します。

 

 

私はリーダーを希望し、まとめて話をすすめていく役割だったのですが、これはどの役割をするかよりも、その役割を全う出来るかという事が大切だった気がします。

 

 

企業がどのポジションの人を求めているかという事も大切だと思うので、その役割を希望する事も重要な要素かと思いますが、与えられた役割をするだけでは無く、自分で出来ることをプラスする。これが見られている気がします。

 

 

人事面接や役員面接は思ったことを話していけば終わりました。この時に気をつけたのは、店舗に実際に足を運んで見ることです。

 

 

今回希望した会社は、店舗だったので実際に自分で行けば働いている人の生の声を聞くことが出来ました。

 

 

そのことを面接で話したら、熱意のある学生だと思ってもらえたのも重要な要素の一つかもしれません。

 

 

やっと就職活動が終わる

社長面接がおわり、その場で君はいい店長になりそうだねと言われたので合格だろうなと思っていました。

 

 

でも、実際に内定を頂くまでは合格するかどうかはわかりません。

 

 

内定通知は電話で呼ばれて、本社で内定を頂くという流れだったのですが、私は他の面接も当時は受けていたので就職することになる会社は第一志望ではありませんでした。

 

 

内定の通知をもらう日付も手帳に書いてあったのですが、あまり気にしていなかったのもあり今では考えられませんが寝坊して遅れてしまいました。

 

 

社会人としてはありえない行為です。

 

 

よく、そのまま採用してくれたなと思いますが遅刻して行った後に平謝りで許してもらえましたが、印象が悪かったことは間違えないでしょう。

 

 

他にも2社ほど内定をもらったのですが、本命の会社の内定には受からなかったので、今ある手持ちの内定から選ぼうかなという形で就職先を決めました。

 

 

今思えば、そこで諦めないでもっと色々企業をみてみる努力をするべきだったなと思っています。

 

 

学生時代は毎日エントリーシートをかき、SPIの試験の勉強をして、説明会に行ってという嫌な事ばかりで正直疲れてくると思います。

 

 

でも、一番最初は全員が平等に職種を選べる一生に一度のチャンスなので、大変だとは思いますが、是非頑張ってほしいなと思います。

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小売業のスーパー・コンビニ・家電量販店の内定方法に戻る

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!