就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

明治安田生命に採用され、大手の保険営業(生保レディ)として就職できた就活方法。エントリーから内定まで選考フロー紹介。

自己紹介

  • お名前:まろ
  • 年齢:31歳
  • 性別:女性
  • 出身大学:K大学
  • 学部:商学部
  • 内定をもらった企業名:明治安田生命

 

幅広く情報収集

大学では大学3年生の秋になると就職の向けての学内セミナーも盛んにおこなわれますし、就職活動のイメージを具体化させるよう進めていきました。

 

 

そのためには何が必要でどう行動するのかアドバイスをもらいました。

 

 

自分の経験してきたこと、学んできたこと、出会った人など言葉は悪いですが使えるものはどんどん使って自分の商品価値が上がるように努めていました。

 

 

なかなか漠然と過ごしていると、単位を取るために過ごしてしまい身にならないこともあるので、大学進学の際には就職も視野に入れて過ごしていたのが大きかったです。

 

 

とはいえ、実際に就職活動の最前線に飛び込んでみないと分からないこともたくさんあるわけで、合同企業説明会などの一度でたくさんの企業の担当の方と話せる機会も逃さずとにかく出席しました。

 

 

話を一通り聞いたのちに、自分のやりたいことは何なのか、そこから自己分析を始めてエントリーしたい企業を決めていきました。

 

 

私の場合は、長く働ける会社で地位を形成したいという野望もありましたので、女性の活躍の機会が多い企業を中心に大企業からチャレンジしました。

 

 

最終的には大学のOGの紹介で明治安田生命と出会い、選考を経て就職しました。



2019卒で就活成功させるならコレ!!


もう卒業して就活お困りの方はこちら





明治安田生命にエントリーしたのは大学のOGとの出会いから

合同企業説明会に出席し、目星をつけた企業を回っていく中で、担当として席に座っていた方が大学のOGでした。

 

 

サークル活動を通じて大変お世話になり、信頼もあったことからじっくり話を聞き、女性の管理職の存在や仕事の進め方などに感銘しエントリーしました。

 

 

結婚・妊娠・出産を機に女性の働き方は変化していくもので、そこに柔軟に対応した時短勤務や産前産後の育児休暇もしっかりとれ、職場復帰の際になんら不利にならないシステムが出来上がってることは長く働きたいという私の思いに沿っていました。

 

 

営業というとノルマとの戦いで、辛い・きついイメージだったのが、営業部の中で小さなチームを形成し、チームで目標を達成していくというチームプレーは、みんなでみんなを支え成長していくという良さであり、その点もメリットでした。

 

 

OG訪問とネットでの情報収集

実際に働いている先輩からは会社の企業風土や求められる人材の具体的な話を主に聞きました。

 

 

ここはありがたい存在でした。

 

 

その会社ではキャリアを形成し出世して中の人になるのか、チームをまとめる監督のようなポジションで常に現場に立っていたいのかなどの選択の時期があるそうです。

 

 

営業職は売り込むのは自分の会社の商品ですが、売り込むのは人であり、結局は人が最終決断の判断材料であるからどういう自分nなりたいのかを会社は明確に求めているようです。

 

 

自分の経験してきたアルバイトやボランティア、インターンなどで培ったノウハウを生かせることを自信につなげて細かく書きました。

 

 

営業といっても飛び込みという場当たり的な営業ではなく、職域といって営業が許可された企業で働く社員に対しての保険営業なので、アルバイトで接客業をしていた経験を生かせることや、ボランティア活動で様々な職種や年代の人と交流を持てていること、大学で学んだ経済の知識や時代の流れに対応できる企業人の在り方をエントリーシートに記入しました。

 

 

しかし、学生と社会人とでは経験値が全く違うので大学の就職支援部にエントリーシートの添削やアドバイスをもらったり、第三者の目(ジョブカフェ)などでも添削をお願いしたこともありました。

 

 

友達同士でお互いの話をしたり、昔話や作戦や攻略をファミレスで話し込んだりも度々ありました。

 

 

選考は早いスパンで進む

エントリーシートの提出からほどなくして、会社から筆記試験の案内の連絡が来ました。

 

 

難解なものはなかった印象が残っています。

 

 

漢字の読み方や数学の計算など、一般常識があれば解ける問題でした。

 

 

その後に、面接をしたいという電話が来ました。

 

 

第一次面接でした。

 

 

これは集団面接で、6人一組で横並びに座って同じ質問を順番に答えていく形でした。

 

 

それに合格すると部長クラスの方との最終面接でした。

 

 

自分自身のことについて問われ、エントリーシートに誇大なことはないかと試されている記憶が残っています。

 

 

圧迫面接という感じはなく、会社としても職業柄メンタル面を重視しているのか、人間性について問われていたように思います。

 

 

毎日携帯の着信が気になって肌身離さず過ごす

選考がトントン拍子で進んでいくため、準備する時間が取れなくてそれは大変でした。

 

 

大学3年の前期まででほぼ単位は取得していて卒業は心配なかったのですが、サークルでは副部長を務め、卒論を共同で執筆するため打ち合わせの毎日の中で、アルバイトもあるので目まぐるしい日々でした。

 

 

就職活動をしたことのある人はみなそうかもしれませんが、一社だけ受けて合格する人はわずかしかいませんし現実的ではありません。

 

 

そのため、明治安田生命を第一候補を据えながらも、次のことを考えていました。

 

 

あの時こう答えていたら・・・やもしかして姿勢が悪かったかな??など、その日を振り返って反省の日々でした。

 

 

しかし、最終面接を終えほどなくして内定というお返事をいただけたので、就職活動は打ち切りました。

 

 

大学3年の11月から具体的に動き出し、内定をもらった大学4年の6月までは必死で、返事をいただけた翌日からほっとした日々を過ごしたのを覚えています。

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

金融業界(銀行・生保損保・カード)に内定した就活方法に戻る

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!