就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

高卒の就職活動で建設業界の会社から内定獲得!就活の流れと面接でのポイントや注意点をお伝えします。

自己紹介

  • お名前:サスケ
  • 年齢:38歳
  • 性別:男性
  • 出身大学:高卒です
  • 学部:商業科
  • 内定をもらった企業名:非公開(建設業界)

 

就職するまでの流れ

高校以上の学校、それは専門学校でも大学でも行きたいのは本音ではありましたが、家庭の経済的事情により断念しました。

 

 

親にも最低でも高校まで行かせてもらったので、これからは働いて少しずつ恩を返せていけたらと思い就職をする事にしました。

 

 

ただ自分は明確にこんな仕事をしたいという目標や、仕事をしなければいけないという概念がなくただただダラダラと生きてきた、だから何をしたいのかもわからない。

 

 

どんな職業がいいのかもわからない、そんな時に同級生で就職が決まっていた人がいたのでその人の誘いもあり、建設業に就職しようと思いました、ほんとただ漠然と決めた事です。

 

 

そしてその求人が学校にも来ていたので、早速そこに応募する事にしました。

 

 

まず担任から指導されたのが履歴書の書き方でした。

 

 

とにかく誤字脱字は当然駄目、文と文の間の感覚もきっちりと。私の学校は特別なのかそれとも普通なのかわかりませんが、ボールペンとかで書くのではなく万年筆で書かされましした。

 

 

学校に残って遅くまで書かされ、何度も担任にやり直しをかけられ、ようやく履歴書の合格をもらえたのは書き始めてから1週間後でした。

 

 

たかだか履歴書ではないのです、書き方一つで就職が決定するか、しないか、極端な話人生を左右すると言っても過言ではありません。とにかく大変だった、その記憶は今も残ってます。

 

 

地元の建設業でして、特に筆記試験とかはなく、面接だけでありました。初めての企業での面接でしたから、とても緊張しておりましたが、数週間後に合格の通知を頂きました。



2019卒で就活成功させるならコレ!!


もう卒業して就活お困りの方はこちら





友人から誘われ、企業に応募

上記にも書きましたが、自分は何をやりたいのかもわからず、仲の良い同級生は就職が決まっていたので、その同級生に誘われて同じ企業に応募しました。

 

 

とりあえずなんでもいいからやってみよう、当時はそのような気持ちだったと思います。

 

 

やらないよりやる後悔、そちらの方がはるかによい。

 

 

だってその職がもしかすれば自分に合っているかもしれないのだから。とりあえずやってみようと、どうしてもきつくて辛いのなら辞めるという選択肢もあると。

 

 

普通なら学校に求人がきたりしますね、私の学校にもきてはいましたが、私のように友人からの誘いだったり、就職しようと思うきかっけもあったりします。

 

 

勿論自分がやりたい、やってみたい仕事の求人がくれば良いのは申すまでもありませんが、自分のように仕事とはなんぞやという観念の人もいるかもしれません。

 

 

職種は選ばなければかなりあると思いますが、やはりそこは人間選ぶのは自然な事だと思います。とにかくやってみるという気持ちがあればどんな事でもできるかと思います。

 

 

採用試験に向けて面接の練習

私の応募した企業は採用試験は面接だけでしたので、学校でもそうですが担任から面接の指導をさせられました。

 

 

勿論企業によりますが大概は筆記試験があって、その後に面接試験という流れだと思います。

 

 

企業を訪れ、その面接場所の入り口ドアのノックの仕方、入ったらそこでの礼の仕方、面接官を前にし椅子に座っての姿勢、面接官からの質問への受け答え方、それらの指導を徹底的にやらされ、そういった準備をしていざ試験日にのぞみました。

 

 

勿論身だしなみもきちんとして行きました、私の学校は制服がブレザーでネクタイでしたから、そのままで行きました。

 

 

ブレザーにシワがないように、試験日前日には母親がアイロンをかけてくれたりしてました。

 

 

面接試験だけでした

筆記試験はなく面接試験だけでした。そこでなぜこの会社を希望したのか、その動機はなど。そして将来どのような目標があるのか、この会社をどうしていきたいのか。

 

 

様々と質問されたと思います。

 

 

正直、自分が思い描くようなその会社でのビジョンも明確ではなかったし、適当といえばあれですが、らしくない事を返答していたと思います。

 

 

ただ建設業とはどんなものか、ちょっとした知識を頭にいれ、その建設業に関する事に関して聞かれれば答えられるように準備をしていった記憶があります。

 

 

面接官ははきちんと人となりを見ています。

 

 

協調性はあるのか、この会社に対してどのような思いで応募したのか、企業からすればいずれこの会社を支えていってほしい、受け継いでいってほしいという思いは当然あるわけです。

 

 

だから必ず面接では志望動機を聞かれます。

 

 

内定した時は意外と冷静だった

学校を卒業する間近の採用試験でありましたので、その試験が終わっても学校でのテストだったり、プライベートでも色々と忙しい事もあったので、試験が終わったという安心感もあったのでしょう、いつの間にかその試験の事は忘れていました。

 

 

そのため、内定したことを聞いた時も意外と冷静だったと思います。

 

 

なるようになる、ならない時はしょうがない、そんな気持ちでありました。

 

 

勿論大変な思いをして履歴書を書き、面接の練習などもし、それで試験に向かったわけですが、あまり先の事を考えすぎてもいけないと思います。

 

 

わからない先の事を考えすぎてしまうと体も壊してしまいますし、目の前のやるべき事だったりもおろそかになってしまいます。

 

 

あとは結果を待つのみ、あまり難しく考えず結果がでるまで待たれてもよいでしょう。

 

 

もし結果がだめでもこれまで努力したものが経験として残ります。

 

 

内定をもらった時は勿論嬉しかったです、調度高校を卒業するちょっと前でしたので、その嬉しい気持ちのまま卒業し入社までの春休みを楽しく過ごせました。

 

 

そしていざ就職するとこれまで経験してこなかったような大変な事もありましたが、大変な分楽しい事や喜びも見つかってくると思います。

 

 

これから就職活動であったりされてる方への私の経験が何かしらのお役に立てれば幸いです。

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

建設業界・ゼネコンから内定した方法に戻る

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!