就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

パナソニックインフォメーションシステムズ株式会社から内定した方法と経験話

自己紹介

  • お名前:K.N
  • 年齢:28歳
  • 性別:男性
  • 職業:システムエンジニア
  • 出身大学:O.K大学
  • 学部:情報科学
  • 内定をもらった企業名:パナソニックインフォメーションシステムズ株式会社

 

 

大学で学んだことを活かすために

大学では、情報科学を専攻しており、
プログラミングや数学などの専門的なスキルのみならず、

 

コンピュータの歴史など幅広く、
勉強をしておりました。

 

 

そういったこともあり、
入学当初から将来はIT企業で働くこと決めていました。

 

 

しかし、大学3年生の時のプログラミングの演習の授業で、
毎週のように時間通りに終わらず、居残りをしなければならなかったので、

 

「会社に入った後もこうなるのか」と想像すると、
IT企業だけが選択肢ではないのではないかと思うようになりました。

 

 

そのため、
就活を始めた当初はIT企業だけでなく、

 

製造業、アパレル業など幅広い企業の説明会に参加し、
面接も受けました。

 

 

しかし、ある日、1IT企業の社員と面談する機会があり、
実際どういった仕事をしているのか話を伺うと、

 

毎日、プログラミングをしている訳ではなく、
むしろお客様と打合せをしたり、

 

プレゼンの資料を作ったりする割合の方が多いと聞いて、
それなら、幅広く仕事ができると思い、最終的にIT企業に決めました。

 

 

せっかく、大学でもコンピュータの勉強をしたので、
この選択は間違っていなかったと思っています。



2019卒で就活成功させるならコレ!!


もう卒業して就活お困りの方はこちら





パナソニックインフォメーションシステムズにエントリーしたのは大学OB社員の熱い声援を受けたから

内定した企業を知ったきっかけは、
大学構内で開かれた企業説明会でした。

 

 

これは、
大学構内に様々な業界の企業の人事担当者と先輩社員が来て、

 

会社説明や社風などをざっくばらんに説明していただける場で、
会社の数は10社ほどとそれほど多くはありませんでした。

 

 

その中にIT企業は2社あり、1社は後に、
私が内定をいただくパナソニックインフォメーションシステムズでもう1社がオービックでした。

 

 

どちらの会社もすごく魅力的で先輩社員がとても良い方だったので、
一緒に働いてみたいと思いました。

 

 

最終的にパナソニックインフォメーションシステムズで働きたいと思ったきっかけは、
先輩社員が私の大学のOBであったことと、

 

大学では情報科学ではなく、
社会の勉強をしていたことでした。

 

 

全くのコンピュータ未経験の方だったのですが、
すごく仕事が楽しそうで、

 

また、先輩が言ってくれた「君はこの会社に向いていると思うから、一緒に頑張ろうよ」
と言ってくれた一言が決めてとなり、エントリーすることになりました。

 

 

選考に向け自分の短所を改善した

昔から私は内気で、
あまり人と話しをするのが得意ではありませんでした。

 

 

そのため、就活が始まる前から、
面接が不安で自信が全くありませんでした。

 

 

それでも自分が働きたいと思う会社に受かりたかったので、
この短所を改善する必要があると感じました。

 

 

その改善の方法として、
まず、アルバイトの職種を変えました。

 

 

当時はあまり人と接する機会の少ない、
ピッキングの仕事や清掃などを行っていましたが、

 

接客業をすることにしました。

 

 

人とどうコミュニケーションをとれば良いのか日々悩むこともありましたが、
回数をこなすことで、少しずつ接客が楽しくなっていきました。

 

 

また、最終的にIT企業で働くと決めましたが、
当時は様々な業界の面接を受けました。

 

 

これはその企業に行きたいという思いがあったからではなく、
面接に慣れること、

 

どういった質問をされるか分析することが目的で、
振り返ってみるとこう言ったことをやってて良かったと思います。

 

 

【採用選考の流れ】グループディスカッション→人事面接→役員面接

最終的に内定を頂いた会社の選考フローは、

 

@グループディスカッション

 

A人事面接

 

B役員面接

 

というフローでした。

 

 

@のグループディスカッションはある新商品の開発が完了し、
これから販売を計画しているが、

 

いつその商品を販売するのがベストか、
様々な資料のデータからグループで検討するというものでした。

 

 

Aの人事面接ではどこの企業でも聞かれるような、
なぜこのIT企業なのか、なぜ当社なのかということを聞かれました。

 

 

この質問はどこの会社でも必ず聞かれることなので、
特に問題なく答えることが可能でした。

 

 

また、人事の方がすごく穏やかな人でしたので、
落ち着いて受け答えが出来ました。

 

 

Bの役員面接でも、なぜIT企業なのか、なぜ当社なのか、
Aの人事面接と同じ質問でした。

 

 

また、どこの会社の面接でも聞かれる「学生生活で頑張ったことは何か」という質問もありましたが、
この会社では2つ答えてくださいと言われ、

 

それまで、2つ聞かれることはなかったので、
頭をフル回転させ、なんとか2つ目を絞り出して答えました。

 

 

大学生活4年間で最も感動した瞬間

役員面接の際、私は緊張のあまり、
声が震えてしまったり、

 

学生時代に頑張ったことの2つ目は、
その場でなんとか考えて絞り出したものなので、

 

伝え方もおかしくなってしまいました。

 

 

そのため、

 

「この会社は落ちた」と自信をなくしていました。

 

 

また、

 

人事担当者からは1週間後に合否を連絡すると言われたが、
全く連絡が来ませんでした。

 

 

さらに、
当時、2チャンネルの就活版のようなサイトがあり、

 

そこに私の受けた会社に受かったという書き込みがいくつもあったので、
まだ連絡を受けてない私は絶望的でした。

 

 

その日はバイトがあり、その日バイトが終わったら、
気持ちを切り替えて、次の会社にエントリーをしようと決意し家を出ようとした瞬間、

 

私の携帯電話がなり、
内定を頂くことができました。

 

 

当時は嬉しさのあまり、
その場で飛び跳ねたり、家族や友人に電話をしたりしまいした。

 

 

あの嬉しさを忘れることは一生ありません。

 

 

大学生活で私が一番感動した瞬間でした。

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IT業界の情報処理・システム・ソフトに内定した就活方法に戻る

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!