就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

公務員試験の失敗と挫折…対策したが全滅。民間企業の就職活動に卒業3ヶ月前慌てて切り替えて1ヶ月前に内定。その方法とは?

自己紹介

  • お名前:UH
  • 年齢:26歳
  • 性別:男性
  • 職業:在宅ワーカー
  • 出身大学:F大学
  • 学部:人文学部
  • 内定をもらった企業名:医療法人 ひのき会

 

公務員試験に失敗後の短期間での就活

私は学生時代、元々公務員になることを目指しており、試験対策を本格的に始めた大学3年生の頃には、公務員になることしか考えていませんでした。

 

 

そのため、民間企業への就職活動はほとんど行わず、ひたすら公務員試験対策を行っていました。

 

 

そして、大学4年生になって各種公務員試験が始まり、志望度が特に高い所の1次試験(筆記試験)は全て合格することができました。

 

 

ところが、その後の面接を含む2次以降の試験では悉く不合格になり、公務員試験は全滅という結果に終わりました。

 

 

それが大学卒業の約3ケ月前でしたので、慌てて民間企業の就職活動を開始しました。

 

 

そんな中、大学内の就職支援センターで「医療法人 ひのき会」の求人を見つけ、採用試験を受けたところ、幸いにも内定を頂くことが出来ました。

 

 

大学卒業まで1ヶ月を切っていた頃でした。



2019卒で就活成功させるならコレ!!


もう卒業して就活お困りの方はこちら





大学限定の求人情報の中で見つけた業種・職種共に魅力的な求人

内定を頂いた企業を知ったきっかけは、前述の通り、大学内の就職支援センターに届いていた求人情報を見たからです。

 

 

もちろん、大手の新卒向けの就活サイトにはひと通り登録していましたが、時期が遅かったこともあり、その中には応募したいと思うような求人はありませんでした。

 

 

一方で、大学に直接届いていた求人情報の中には、大手の就活サイトには載っていないような地元の企業の求人が少なからず見受けられたので、諦めずにそちらでも求人を探して正解だったと思っています。

 

 

エントリーしたのは、業種が介護福祉関係で職種が事務職と、いずれも興味・関心が持てる仕事だったからです。

 

 

まず業種に関しては、親が以前ヘルパーの仕事をしていたこともあり、介護福祉関係には多少馴染みがあったことが理由としては大きいです。

 

 

そして職種に関しては、公務員にせよ民間企業にせよ、私は事務系の仕事がしたいと強く希望していたため、事務職員募集の求人ということでエントリーしました。

 

 

出来る限りの企業研究と応募書類の作成

選考に向けた準備としては、主に企業研究と応募書類の作成に力を注ぎました。

 

 

ただ企業研究と言っても、事実上情報源がホームページしかなかったため、とにかくホームページを隅から隅まで閲覧し、企業理念や展開している事業などに着目して企業研究を行いました。

 

 

気になる点があれば、面接の際に質問できるように、メモを取ったりもしました。

 

 

応募書類に関しては、提出書類が履歴書・卒業見込み証明書・成績証明書・健康診断書で、エントリーシートはありませんでした。

 

 

ただ履歴書については、自己紹介書も一緒になった学校指定のものを使用したので、自己PRや専攻分野など、書くべき事はたくさんありました。

 

 

特に注意を払ったのが志望動機で、何故その業種を希望するのか、何故その職種を希望するのか、何故その企業を志望したのか、といったことを軸に作成しました。

 

 

その3点を軸にして考えれば、自ずと説得力のある志望動機が書けるのではないかと思います。

 

 

応募書類の提出と面接・作文試験の実施

まず、応募先の企業に現在も募集を継続しているかどうかの確認の電話をしました。

 

 

すると、現在も募集しており、応募書類を郵送してほしいとのことだったので、すぐに応募書類を郵送しました。

 

 

それから数日後に、採用担当者の方から連絡が入り、面接と作文試験の日時を伝えられました。

 

 

当日はまず面接が行われ、前述の採用担当者の方と法人の幹部の方、そして法人の経営者と思しき方の3名による個人面接でした。

 

 

公務員試験以外の面接は初めてだったため、かなり緊張していましたが、面接は終始和やかな雰囲気で行われました。

 

 

質問内容も、学生生活で頑張ったことや長所・短所など、よく訊かれる内容ばかりで、それほど返答には困りませんでした。

 

 

面接終了後は別室に案内され、「事務職に求められる資質は何か」というテーマの短い作文試験が実施されました。

 

 

採用選考はそれで終わりで、その後2次面接等もなく、あとは選考結果を待つだけとなりました。

 

 

焦燥と安堵〜諦めないこと〜

民間企業の就職活動を始めたのが極めて遅い時期だったため、周りの同級生たちが内定を貰っている中、当初は非常に焦っていました。

 

 

しかし、大学の就職支援センターに足を運んだことで、そんな時期でも良い求人があるということを知り、手遅れだと絶望することはないと思えました。

 

 

そして、面接などの実際の採用選考中でも、むしろそんな時期まで就活しているからこそ、この期に及んで変に取り繕っても意味がないと思え、誠実かつ正直に一つひとつの質問に丁寧に答えることができました。

 

 

結果、間もなく内定の連絡を頂き、ようやく安堵した次第です。

 

 

内定後、改めて抱いた感想としては、就活のスタートが大幅に遅れたとしても諦めずに動くことが大切だということです。

 

 

諸々の理由で就職活動に苦しんでいる学生さん方もおられるかと思いますが、その方々が、たとえぎりぎりになっても諦めずに、使えるものは何でも使って希望の内定を勝ち取られることを、心より願っております。

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

公務員に就活で内定した方法に戻る

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!