就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

大東建託に採用されて就職した方法は?面接に拍子抜けして就活意識が低い私でも営業に内定。

自己紹介

  • お名前:H.N
  • 年齢:25歳
  • 性別:女性
  • 出身大学:T大学
  • 学部:文学部
  • 内定をもらった企業名:大東建託株式会社

 

軸が決められないふわふわ就活

時期が来たからなんとなく就職活動を始めた程度の、いわゆる意識の低い就職活動でした。

 

 

最初はなんとなく興味がある食品メーカー、生活用品メーカー、知っているものからエントリーしました。

 

 

やはり受からず、その後幅広く住宅、機械、人材サービスなども見ました。

 

 

ひとつも内定をいただけず、気持ちを安心させるためだけに内定を取りに行った企業もあります。

 

 

今思えばとても失礼な話ですが、当時は本当に不安で一生懸命でした。

 

 

結局まったく志望していなかった企業に入社しましたが、後悔はしていません。

 

 

転職が当たり前になった時代ですから、どんな企業に入ろうともその後の自分の頑張りでどのようにも変えられます。

 

 

また、どこに入っても自分次第で働くことは楽しくできるので、最初に入った企業で人生が決まるわけではないなと思います。

 

 

もし昔の自分にアドバイスをあげるとしたら、企業の知名度やネームバリューに踊らされず、興味の生まれた企業ははしから社員に会ってみたり、ナビサイト以外のイベントに参加してみたり、積極的に動いてみて、焦らず自分のペースで進めてよいと安心させてあげたいです。



2019卒で就活成功させるならコレ!!


もう卒業して就活お困りの方はこちら





就職活動の不安を払拭するためだけに

就職活動が不安で不安で仕方なく、いざとなったら入社できるよう適当に決めました。

 

 

面接が一度しかなく、大量採用をしていて、学歴も必要ない営業職を探しました。

 

 

その結果見つけたのが大東建託です。

 

 

いわゆる不人気業界ですから、すぐに内定を取れることも知っていました。

 

 

企業の採用についての口コミサイトでそのようにたくさん言われていたからです。

 

 

特に大東建託でなくてもどこの企業でもよかったのですが、せめて名前を知っているところにしようとエントリーしました。

 

 

また、地方の大学に通っていたのですが、東京へ就活で出向いていくにもお金もなく、地方で就職活動が終えられる企業を探しました。

 

 

もし内定をいただいても行く気はなかったのですが、もうどこでもいいと考えて申し込みました。

 

 

最悪行くことになってしまったとしても、転職はできるし、どこにいっても頑張れるだろうともう開き直るような気持ちのほうが強かったです。

 

 

準備なんていらない企業も

エントリーシートはなし、履歴書のみのため準備は不要でした。

 

 

企業研究も不要で、説明会に行けば概要を教えてくれるような形でした。

 

 

住宅メーカーは他には受けていなかったので、ざっくりだけは把握しておきましたが、深くは調べませんでした。

 

 

どちらかというと業界や会社の知識よりも、これまでやってきたことのやる気や、これから頑張ろうという意思を重視するような企業だったためともいえます。

 

 

企業によってはそういうパターンのところもあるので、すべてに準備が必要というわけでもなかったようです。

 

 

おそらくその後の研修がしっかりしていたり、大企業だからこそできることなのかもはしれませんが・・。本当によく受かったなと思います。

 

 

超簡単採用選考

説明会時に履歴書を提出し、後日簡単な面接をし、すぐに最終面接に進めました。

 

 

筆記試験やテストのようなものはありませんでした。

 

 

学力やセンスなどは重視しないようです。

 

 

初回の面接は10分程度、学生時代の経験や得意なことなどを聞かれるだけで終了しました。

 

 

最終面接も社長が出てくるのではなく、事業所の長とこれも10分程度で終了。

 

 

一応最終面接はプレゼンをする、そのための準備にいろんなツールを持ってきてもよい、と言われていましたが、そんなことをしていた志望者はどうやら口コミではいなかったようです・・・。

 

 

本当にとても簡単にとんとん進んでしまい、あっさりとしたものでした。

 

 

心配になりましたがみなさん他に内定をもらった方もそうだったようです。

 

 

こんなものでいいの?拍子抜けしたはじめての内定

説明会から内定まで1ヶ月足らず、費やした時間は移動を含めても3時間程度です。

 

 

こんなに簡単に内定がとれてしまっていいのか?と逆に不安でした。

 

 

内定をもらうことも予期できていたので、もらってもあまり心境の変化はなく、こんなものか、と拍子抜けしました。

 

 

欲しくてしかたなかった内定ですが、あってもなくても心境に変化はなく、なにをやっていたのだろうという自己嫌悪にさいなまれました。

 

 

選考を通して感じたことですが、大量採用のためひとりひとりをしっかり見るというよりは、応募してきた学生がよっぽど変な子でもなければとりあえず内定をあげる、という印象でした。

 

 

結局内定は辞退し、後日内定をいただいた別の企業に進んだのですが、もし他からいただけず入社してもすぐに辞めてしまったかもしれないな、と思います。

 

 

焦って内定をもらいたいがためにあまり行きたくない企業に申し込んでも時間の無駄です。

 

 

しっかり自分のやりたいことを考えて、もし自分のやりたいことがわからなくてもそれを認めてくれるところでないと意味がないと思います。

 

 

お互いにとって不幸になることしかないので、本当に興味のある企業にしか申し込まないほうがよいと思います。

 

 

これまでしっかり頑張ってきたならとりあえず、で内定をもらわずともよい企業に出会えるはずです。

 

 

会社はいっぱいありますし、諦めずにみんな自分のやりたいことを見つけてもらえたらいいなと思います。

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

建設業界・ゼネコンから内定した方法に戻る

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!