就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

リブドゥコーポレーション(トイレタリー業界)に採用された就活。選考の対策と流れ、面接の詳細、ポイントを説明。

自己紹介

  • お名前:K・E
  • 年齢:32歳
  • 性別:男性
  • 職業:会社員
  • 出身大学:徳島大学
  • 学部:化学応用
  • 内定をもらった企業名:リブドゥコーポレーション

 

人生初の就職活動

大学三年生になるまで、就職活動について全く考えておらず、実際何からはじめたらいいのかどこを受けたらいいのか全くわからない状態からのスタートでした。

 

 

ただ漠然と化学勉強してきたからなんとなく化学の分野かな位を考えていました。

 

 

とりあえず、学校で開催されている就活イベントに参加したのが就活の第一歩目となりましたね。

 

 

初めは本当に何も考えてなかったですね。

 

 

その後は学校の就職支援室に行ってとりあえず有名企業にエントリーしてました。

 

 

大阪や、東京に通い面接を受けましたが、最初2社の選考に漏れたことで、このままのやり方ではマズイと思い、やり方を変えていきました。

 

 

結果として最終的には10社を受けて初めの2社以外全部内定を貰うことができました。



2019卒で就活成功させるならコレ!!


もう卒業して就活お困りの方はこちら





自分と合ってる企業にエントリー

内定した企業には学内の合同説明会で知りました。

 

 

なんとなくそんな会社あったなぁと言う程度でした。

 

 

オムツなどを作っている会社で繊維なども取り扱いがあるため化学的な要素も含まれていて、ちょっと面白いかなと思ったのがきっかけです。

 

 

後、色んな企業を受け始めていたのですが、意外と自分の中で「場所」という要素が大きいことを知りました。

 

 

いくら大企業でも、地元を離れてまで働きたいか?と思ったのがこのころですね。

 

 

なので、地元を離れずに自分の好きなことができそうな会社に絞ってのエントリーを考えて行くようにしました。

 

 

大企業のネームバリューよりもやりたいことを好きな場所でできることに価値を感じていくようになりました。

 

 

選考対策は考え方を変えて

とりあえず受けるだけでは受からないことを2社受けて知りましたので、まず、自分がエントリーする会社はどんな企業なのかを知ることから始めました。

 

 

例えばリブドゥさんはオムツを作られていましたが、ポジションとしては業界二位で上にユニ・チャームさんという強敵がいらっしゃる状態でした。

 

 

この辺りは会社説明会の個別質問などで行うと結構業界情報や、力を入れていることに対して教えてもらえます。

 

 

パソコンでホームページを見るようにもしました。

 

 

後、少し面接時間よりも早くいって会社周りの散策をするなどです。

 

 

余談で、ここの会社ではありませんが、面接のある会社の近くの店で食事を取っていたときにたまたま面接官の方がいらっしゃりそこで食事をしながらプチ個別面接をしてもらえ、その日のうちに2つ飛ばしで役員面接をしてもらえたりということもありました。

 

 

面接の最後の時に質問はありませんかと言われた時には、「以前、個別で質問した時に○○と伺いましたので、少し調べてみて××かと思いますがどうでしょうか?」と質問できるだけで少し他の人に差がつけられると思います。

 

 

エントリーシートの作成の際にもなぜ二位の会社を受けにきたのか説明できるような内容にしておくと良いですね。

 

 

「私は上をめざしている御社で働きたいです。部活動で頂点を目指して頑張ってきたので。」など自分の経験と組み合わせられると良いと思います。

 

 

リブドゥコーポレーションの選考はスタンダードな流れ

基本的には非常にスタンダードな流れでした。

 

 

会社説明会→会社見学→合同面接→個別面接→トップ面接でした。

 

 

特に合同面接は3人一組での面接になりましたので、ここでどれだけ自分をPRできるかが大きいですね。

 

 

質問で1つ他の会社の面接ではなかったことが「エントリーシートに書いてないことで自分をPRしてください」と言う内容でした。

 

 

いくつかの引き出しは持っておいた方がよいですね。

 

 

私は面接の内容を全部終わった後ノートへ記録していましたので、その事をお伝えすると非常に喜んでいただけました。

 

 

トップの面接あたりに近づくと、採用担当の方も採用したいと思って次へ進めてくれますので採用担当者のかたから色々情報を聞くのもアリだと思います。

 

 

試験内容に関して以外のことであれば色々ヒントを聞ける可能性があります。

 

 

特に力を入れている業態や、今後の展望については最終面接で質問するときの大きなヒントになりました。

 

 

最高評価という通知

最終通知が電話連絡でありましたが、その時に言われた「今回の人たちの中で最高の評価でしたので、是非来てほしいです。

 

 

何でこんなに高いのか解りませんが。」と言われた時には自分の努力が認められた気がして小躍りして喜んだことを覚えています。

 

 

初めて採用選考に応募した時は、受かりたい一心でやっていましたが、そうではなく相手と自分のことをよく知って擦り合わせていくことが大切なんだなと考えるように心境は変化していきました。

 

 

何が良くてどこを失敗したのか一つ一つを確認しなおし、それを積み重ねて改善を行っていくことでどんどんエントリーシートや、面接の内容が良いものになっていくと思います。

 

 

途中からはその改善がすごく楽しく感じるようになりました。

 

 

何回か面接官の方から「ノート見せて」と言われたので、初めA4に書いていたノートの内容も最終的にはA6サイズ程度のポケットに入るサイズのものに変えて面接会場に持ち込むようになっていきました。

 

 

最初上手くいかないのは当たり前と割りきってやれたのが最終的に結果として良い就職活動になったかなと感じています。

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

薬品・化粧品・トイレタリーメーカーの内定方法に戻る

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!