就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

JTBに採用され就職した方法。インターンシップの参加がきっかけで就活でもエントリー。選考フローや面接の詳細を説明。

自己紹介

  • お名前:えみこ
  • 年齢:25歳
  • 性別:女性
  • 職業:旅行会社営業職
  • 出身大学:M大学
  • 学部:経済学部
  • 内定をもらった企業名:JTB

 

希望職種は営業、希望業界は旅行業界

わたしは、学生時代に飲食店でホールのアルバイトをしており、人と関わることが好きだったので、就職においては、まず営業職を希望していました。

 

 

営業職といっても、さまざまありますが、目に見える商品ではなくて旅行という形のないサービスを提供する旅行会社の営業職というものは

 

 

難しそうだけど、お客様の喜ぶ姿を見ることができ、やりがいも大きいのではないかと感じて、関心を持っていました。

 

 

そして、大学時代に様々な国へ海外旅行へ行き、楽しさを知ったのでこれを仕事にできればという思いもあり、旅行会社を志望していました。

 

 

実際には、練習も兼ねて旅行会社以外にもメーカーや小売などさまざまな業界の企業を受験しました。

 

 

面接は数をこなすことが重要なので、他の企業もたくさん受けることで面接の場慣れをすることができたので、良かったなと感じています。

 

 

結果、第一希望だった旅行会社から内定をいただくことができたので、その時点で就職活動を終了しました。



2019卒で就活成功させるならコレ!!


もう卒業して就活お困りの方はこちら





インターンシップ参加をきっかけに第一希望へ

具体的にJTBを志望するようになったのは、 大学2年生の頃です。

 

 

大学の構内に貼ってあったインターンシップの勧めのチラシを見て、旅行業界のインターンシップを受け入れている企業について調べ、JTBを見つけたことがきっかけでした。

 

 

大きいの企業なので、インターンシップの受け入れ人数も多いのではないかと考えたこと、JTBのインターンシップを経験することで業界全体について理解を深められるのではないか、と考えエントリーしました。

 

 

無事、インターンシップに参加することができ一週間様々な業務について教えていただき、JTBの社風も感じることができました。

 

 

この経験から、JTBでの具体的な仕事内容を知り、魅力を感じることができましたし、自分が働いていることがイメージできたので、本格的に志望し、エントリーしました。

 

 

JTBが業界最大手の企業であると言うのも、志望した理由の1つです。

 

 

大きく安定した企業でもあり、海外部門など今後の成長が期待できる部分も大きいと感じたました。

 

 

また、女性社員が多く、さまざまなライフイベントを経験しながらも、企業の中できちんとスキルアップやキャリアアップをしていけると感じたのも志望した理由です。

 

 

旅行会社への内定獲得のために資格取得

JTBの選考を有利に進むために、大学2年のうちに世界遺産検定を取得しました。

 

 

これによって、自分が旅行への関心が強いこと、その会社への志望度が本当に高いということをアピールしました。

 

 

企業研究は、あまり苦労することはありませんでした。インターンシップに参加した際に、企業の方から分かりやすい企業や業務全体についての説明を受けていたので、

 

自分では、業界の中での他企業との差別化がはかれるように項目ごとにわけて特徴などをリストアップしていきました。

 

 

新聞やテレビニュースを毎日見ることで、時事問題対策をしました。

 

 

ノートに気になった記事を貼って、要約と感想を記入していました。

 

 

なるべく旅行、地方の観光等の情報を集められるように、地域紙をしっかりチェックしていました。

 

 

また、合同説明会等にも複数回参加して、企業が求めている人物像をきちんと理解するようにしました。

 

 

自己PRは、その人物像に重なるようなエピソードを使うよう意識しました。

 

 

話しやすい雰囲気の集団面接

まず、エントリーをして、その後ウェブテストを受けました。

 

 

選考は地域ごとに違うようでしたが、初めはグループディスカッションでした。

 

 

リーダーや時間を図る係、書記などを決めて、協力して発表するような内容でした。

 

 

面接は、集団面接でした。

 

 

あまり固すぎず、自分の考えを伝えやすい雰囲気でした。

 

 

質問内容は、志望動機や自己PRなどで、すごく変わったことを聞かれたという印象はありませんでした。

 

 

ゼミでの活動について話したので、そのことについて深く追求して追加の質問をいくつかされました。

 

 

また、JTBグループの仕事内容についてきちんと理解しているか確認するような質問もありました。

 

 

自分が、JTBの中でどのようにキャリアアップしていきたいのか、というような質問もありました。

 

 

ここでも、インターンシップでの経験から志望をするようになったということがとても話しやすかったです。

 

 

しかし、集団面接ですので、周りを気にしすぎてしまうタイプの方は練習が必要だと感じました。

 

 

筆記は、SPIや時事問題を一通り勉強してましたが、十分にカバーできたと感じています。

 

 

旅行業界独自の問題もありましたので、尻等についてもある程度勉強しておくとときやすいと思います。

 

 

コツコツと努力することで不安を拭いました

選考中は、試験や面接を受けてから連絡が来るまでの間、とても不安で仕方がなかったです。

 

 

しかし、その期間にも次の面接の準備として、さまざまな想定質問の答えを考えたり、旅行に関係することを勉強することで、不安を拭うようにしていました。

 

 

内定をいただいたときは、本当に嬉しくてあまり実感がありませんでした。

 

 

内定者の懇談会に参加して初めて、4月からJTBの社員として働くことができるのだという実感が湧いてきました。

 

 

インターンシップから始まり、資格取得、面接練習、筆記対策の勉強とやらなくてはいけないことがたくさんあり、大学の授業と並行しながらの就職活動はやはり大変だなと辛い時もありましたが、コツコツと努力し続けて本当によかったと嬉しく、ホッとした気持ちになったのを覚えています。

 

 

また、就職活動は自分1人では必ず辛くなってしまう時があります。

 

 

支えてくれた家族への感謝の気持ちも、内定をいただいたときに溢れてきました。

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

観光・ホテル・レジャーの企業に内定した就活方法に戻る

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!