就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

日本郵船に採用された就活。高倍率でも就職できた方法は?選考フロー、流れを面接から内定までお伝え。

自己紹介

  • お名前:ひふみ
  • 年齢:30代
  • 性別:女性
  • 出身大学:I大学
  • 学部:教育学部
  • 内定をもらった企業名:日本郵政グループ

 

一生に一度のチャンスに乗る

元々芸能に関わることでやりたいことがあり、大学3年生の時から歌やダンスのレッスンをしていました。

 

 

ただ、当時は自分の中に人生の全てをかけてまで芸能に関わりたいという覚悟がなかったこと、両親が私には地元で公務員になることを望んでいたことから、就職活動というものをしてみよう、と決めました。

 

 

芸能の仕事で世間の日の目を浴びる機会はいつ巡ってくるかわからないし、何度でもチャンスがあるかも知れません。

 

 

でも何の戦力もなく「新卒」というブランドだけで社会に出ていけるのは人生に一度きりです。

 

 

だったらその一度きりのチャンスを活かしてみても面白いのではないかと思い、就職活動を始めることにしました。

 

 

最初はとにかく、色々な会社の説明会に片っ端から顔を出しました。業界も職種も関係なく、直感で「面白そう」と感じた会社の説明会には足を運ぶことにしました。

 

 

意外に面白そうだなと思う会社もあったし、やっぱり違うと思った業界も多くありました。

 

 

最終的に内定したのは当初は全く検討しておらず、内定後も他の会社もいくつか受けましたが全て不採用だったため、最終的には一番最初に内定を頂いた会社に決めました。

 

 

まさか合格するとも思っていなかった会社でしたが、それも「ご縁」だったのかなと今は感じています。



2019卒で就活成功させるならコレ!!


もう卒業して就活お困りの方はこちら





期待と偶然が重なって

内定した企業、日本郵船には以前から親しみがあるという理由でエントリーしました。そして元々は国営の企業だったこともあり、公務員志望の両親からも文句を言われることはないだろうという気持ちもありました。

 

 

そして偶然にも、大学の集まりがある翌日に大学内でその企業の筆記試験が行われるというタイミングも重なり(大学に泊まってそのまま試験を受けに行くことができるという利便性が一番の理由でした)、練習のつもりでエントリーをした記憶があります。

 

 

自分をブラッシュアップする

とにかく「練習のつもり」で受けた会社だったので、準備らしい準備は全くしていません。

 

 

ただ、受験時期が4月下旬で就職活動もそれなりに場数を踏んできていたので、SPIや集団討論などで苦手な部分は大体把握していた時期でした。

 

 

時間があるときにはSPIの苦手分野の問題を解いたり、履歴書を何度も書き直して内容をブラッシュアップしたりして、自分に自信を持てる状態を少しずつ作る努力をしました。

 

 

履歴書はいくらでも進化すると思いますので、行き詰ったら何度でも書き直してみるといいと思います。

 

 

内定までの道のり

試験は1次試験で筆記(SPI)に続いて集団討論、2次試験で面接(1対1だが、大きな部屋で約10人が同時に行った)、3次試験で面接(1対1。実際は意思確認)の流れでした。

 

 

1次試験の集団討論のテーマは「職場の理想の上司」というもので、1チーム6人で編成され、一人一人が自分の意見を話し、そこからチームとして一つの答えを発表するという流れでした。

 

 

その数週間後に2次面接がありましたが、こちらは大きな部屋の壁沿いにズラリと机とテーブルが並べられていて、1対1でしたが約10組が同時に面接を行うというものでした。

 

 

こういう形式は後にも先にもここの会社だけでした。面接官はおそらく局長クラスの方だったと思われます。

 

 

内容は履歴書に書いてあることや学生生活、アルバイト、休日の過ごし方など、一般的な内容でした。

 

 

ただ、同じ会社を受けた友人が受けた面接官は「弊社はどのような商品を扱っているか、どれくらい理解していますか」などかなり直接的で深い質問をされたという事だったので、面接官によって大分ばらつきがあった印象です。

 

 

3次試験も1対1の面接でしたが、こちらは面接というより入社の意思確認のような感じでした。

 

 

いくつもの縁が重なって

正直、2次面接の連絡がきたときはとても驚きました。

 

 

なぜなら集団討論の際、同じチームだった一人が私の意見に反論してきたのですが、その人の態度(本当に意見したいのではなく、取り敢えず反論してこなさそうな大人しい人に意見して自分の印象を上げたいという狙いが透けて見えた)に腹が立った私は「あなたがそう思うんならそれでいいんじゃない」と言い切って、それから討論中の約30分、一言も話しませんでした。

 

 

そんな風な対応をしたのはもちろんその時が最初で最後ですが、今にして思えばそういった部分を好意的に評価してもらえ、運が良かったと思います。

 

 

2次面接の試験官もとても温かな人で、芸能系のレッスン経験なども好意的に受け止めて下さいました。

 

 

就職活動のための受け答えや態度を探り探り行っているうちは、なかなか結果が出ず、「取り敢えず」の気持ちで始めた就職活動ということもあり、焦りや投げやりな気持ちになる事も何度もありました。

 

 

正直、まったく予想だにしてなかった内定だったので、決める時は非常に悩みました。

 

 

しかし、そういった好意的なご縁が重なるということは、自分の人生にとって必要な出逢いや学びがこの会社にあるということなのだろうと思い、この会社にお世話になる事に決めました。

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海運・運輸・倉庫の物流業界から内定した方法に戻る

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!