就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

就活では社名でなく残業少ない・無い企業で選んだ方が良い3つの理由

新卒就活では社名やブランドではなく残業少ない企業・無い企業で選んだ方が良い3つの理由

 

新卒の就職活動の進め方として、

 

まずは超有名企業、そして、大企業、それもダメだったら、
その業界の中規模の企業、中小企業、

 

といったような感じで受けていく方が多いのではないでしょうか?

 

 

自分が志望する業界や、やってみたい職業を選んで、
就活していくと思いますが、

 

やはり、いざ、企業にエントリーするとなると、
一番気になるのは、企業の社名、ブランドですよね。

 

 

企業を受けるとなると、まず自分が知っている企業に
興味がわくので、大手だとか、そういうことを関係無しに、

 

自然に有名企業にエントリーしてみようという気持ちになるはずです。

 

 

そのような社名やブランドで企業を選ぶというのは、
全く悪くはありません。

 

 

せっかくの新卒切符ですからね。

 

 

しかし、内定をもらい、入社後、実際に働いてから重要になるのは、

 

 

自分が働く環境です。

 

 

自分自身が働く職場、また、労働時間というのは、
とても企業で働くうえでとても重要になります。

 

 

ここでは、就活では社名ではなく、残業少ないか
無い企業で選んだ方がいい3つの理由についてお話しします。

 

 

有名大手企業だから残業が少ないというわけではないから

多くの人が憧れる有名企業。

 

 

一度は入社して働いてみたい。

 

 

そう思うかもしれません。

 

 

しかし、大手有名企業でも残業の多さをよく耳にします。

 

 

私の友人で業界大手で働いてる人がいますが、
かなり激務です。

 

 

というよりも、企業が大きければ大きいほど、
激務な印象があります。

 

 

某有名ブランド家電メーカーの開発職として働く、
私の知人は、

 

残業時間が月100時間を超えていると言っていました。

 

 

私が勤めている会社もそれなりに有名な企業ではありますが、
けっこう残業は多いです。

 

 

一方で、Uターン就職して、地元の小さなまったり企業で
働いている私の女性友達は、

 

定時退社で、そんなに仕事に追われずに働くことが
できているようです。

 

 

就職活動を始めた時は、

 

有名大手企業=安定=労働組合強い=就業時間管理の徹底

 

というイメージを持つかもしれませんが、
有名だから、大手だからというのは全く関係ありません。

 

 

大切なことは企業の実態を知ることです。

 

 

 

社員のほとんどの不満は労働時間・人間関係だから

既に少しお話ししましたが、

 

内定をもらい、いざ入社して働くと一番感じることは、
企業の名前、ブランド力よりも、

 

自分が実際に働いている職場の労働時間、人間関係の方が
大切だということです。

 

 

仕事は楽しい?それとも辛い?

 

 

この答えは人間関係によって決まってしまうことが
ほとんどです。

 

 

また、それに伴うかたちで労働時間にも影響を及ぼし、
残業の長さにも繋がってしまいます。

 

 

せっかく就活で努力して、超有名大手企業に入ったのに、
配属された職場の人間関係が最悪。

 

 

残業も他部署に比べて物凄く長い・・・もう辛すぎる・・・辞めたい

 

 

このような話はよくあることです。

 

 

まさか自分はそんなことない!

 

自分は会社説明会や面接の時に内定先のチェックは十分したから
絶対大丈夫!

 

 

と思っている人ほど、入社してから痛い目を見ることがあります。

 

 

仕事をしていて不満になるのは、
人間関係と残業です。

 

 

自分が働く会社が有名か有名ではないかではなく、
こちらの方が気になるようになっていく、

 

というこは覚えておく方がよいでしょう。

 

 

選択肢が多い新卒なら残業少ない企業を選べるから

新卒の就活は幅広く業界や企業を選ぶことができるので、
超有名企業もどんどんチャンスのあるうちに受けていってもよいでしょう。

 

 

その中で、できる限り残業が少ない企業、あるいは全くない企業
に絞っていくことをおすすめします。

 

 

残業時間というのは、会社に拘束されるという気持ちが強くなり、

 

誰もがイヤ!したくない!

 

と感じるものです。

 

 

それならば、予め月平均残業時間が少ない企業を選んで、
エントリーしていくのがよいでしょう。

 

 

どうやって?

 

 

と思うかもしれませんが、一応就職四季報には、
社員の月平均残業時間は載っていますので参考にはなります。

 

 

ただ、残業時間はあくまで社員全体の残業時間の
平均になりますので、社員によって本当に異なります。

 

 

また、ネットの企業口コミに関しては信頼できる情報もあれば、
信頼できない情報もあるといった感じです。

 

 

ではどうすればいいの?

 

と思うかもしれませんが、

 

残業時間に関して確認する最も良い方法は、
ハードルは高いですが、

 

誰か経由でその会社で働く知人を見つけて、
直接職場について話を聞くことです。

 

 

生の口コミというのがやはり一番信頼性が高く、
実際の職場の雰囲気というのも確認することができます。

 

 

それが無理であるのならば、大学のOBOGに聞くという手もありま。

 

 

また、実際に深夜にその企業のオフィスに行ってみたりすれば、
まだ会社がやっているかどうかは確認することが可能です。

 

 

新卒枠というのは、
どのような企業でもエントリーすることができます。

 

そんな選択肢の多い時には、
残業が少ない企業に絞ってエントリーしてみるのがいいでしょう。

 

 

残業少ない・無い企業に絞っていこう

 

既にお伝えしたように残業が少ない、多いというのは実際に企業で働きだすと、
凄く大きな問題になっていきます。

 

 

もし、企業で働いたら残業はできる限りしたくない
と考えているのであれば、

 

サポカツとしては、せっかく企業選びが自由にできる新卒なら、
残業が無い企業を徹底的に調べるということをおすすめします。

 

 

世の中にはたくさん会社がありますが、
本当に深夜遅くまで多くの方が働いています。

 

 

残業が少ない企業の方がレアかもしれません。

 

 

実際の会社の現場の状況を調べるというのは、
とても大変ですが、それをしておくことで、

 

入社してから気持ちよく働くことができます。

 

 

もし今の内定先が不安ならば残業の少ない企業をもう一度
受けてみるのもありです。

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

 

 

 

 

 

就活の企業選びの軸に戻る


9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!