就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

就活の結果独立したSさんの就職活動

【卒業後独立】就職活動を通して独立を決意!【ライター請負業】

お名前 Sさん
年齢 45歳
性別 男性
職業 自営業(ライター請負業)
出身大学・学部 H大学・教養学部
内定先の業界 ライター請負業
ライター請負業 人事

 

 

就職活動ではどこかの企業を受けましたか?

私の場合、大学卒業後においてはそのまま弁護士になる予定でしたが、
中々試験には受からず、

 

そのため日弁連(日本弁護士連合会)の職員採用試験を受けたりしました。

 

その時のことを詳しくお聞かせください。

中々司法試験や法科大学院入学試験などが受かりませんでしたので、
社会人入学での卒業者などでも可能な就職活動を同時にしなければならないと

 

私は自分なりに当時は判断をして、
日弁連の職員採用試験を受ける判断をしたような感じでした。

 

 

それでも中々就職試験が上手くいかずに、
受からないような状況でしたので、

 

どうにか自分で食べていける選択肢というものは無いのか、
自分なりに模索をしていくような日々が長く続いたような状態でした。

 

 

しかし、社会人時代に貯めていた貯金などもそこを尽きはじめ、
私は仕方なく日弁連職員採用試験の受験活動を止めて、

 

2014年の11月に、自ら借入金などを調達をして、
現在行っているS産業を立ち上げ、

 

個人事業主となりライター請負業の事業を行い、
何とか収益の確保が出来るまでになったような状態といえます。

 

 

また、やはり当時の自分自身は現在の自分で立ち上げた

 

職場のようなインターネットシステムなどを日常的にも
採用したりしてはいませんでしたので、そういった点にも、

 

日弁連での職員採用試験に合格を中々しなかった
一因があると今では回顧しています。

 

 

その時の判断はどうだったと思いますか?

私の場合、日弁連職員採用試験を受験したりした事自体、
明らかに失敗であったと考えています。

 

 

また、私が大学卒業時において単位を取得してちょうど
司法試験や法科大学院入学試験を受験しやすくなった時期に、

 

司法試験制度そのものが変わってしまったのも、
その一因であると考えています。

 

 

つまり、やはりもっと早い段階において、インターネット環境を
確保しながら自分で収入を稼げるような環境を作り出し、

 

司法試験や日弁連職員採用試験などへのぞんだりしていたなら、

 

今日までのように親兄弟などに迷惑を掛けたりせずに済んだりしたような、
大変な申し訳なさを今、私自身は感じています。

 

 

また、これだけではなく、

 

当時のインターネット環境の主流というものが
有線システムであるADSLなどであり、

 

今ほど無線LANシステムなども
発達をしたりしてはいなかったという事情とかもありましたので、

 

こうした社会環境的な一因などもあり、そういった事情などで
私が無駄な苦しみなどを味わったような感もあります。

 

 

このように、普通に生きていく人々とは異なる道を自分で目指していたゆえに、
肝心な低価格でインターネット回線などを利用したりすることを思いつかなかった、

 

当時の自分の未熟さそのものが、明らかに失敗の原因であったと考えています。

 

その時の失敗をどのように克服しましたか?

私の場合、日弁連職員採用試験の受験勉強や
日弁連関連の仕事先への就職活動そのものが失敗そのものでしたので、

 

乗り越えたりできるような状態ではありませんでした。

 

 

というよりも、日弁連自体も最初から、
もう既に最初から合格者を決めていて、

 

そのうえで何らかのカタチにおいて正式かつ公平な環境で職員が
採用をされたりしたというような実績作りなどをしたりするために、

 

私たちのような人間を公募して受験者や転職希望者などを集めたりした可能性なども、
決して否定はできません。

 

 

そしてこの就職活動自体は明らかに最初から失敗であり、
通常の一般受験者や転職希望者などにとっては、

 

最初からのぞみのない道でしたので、
最初から乗り越えること自体は不可能であったと私個人としては考えています。

 

 

つまり、最初から乗り越える事自体が不可能なハードルであり、
その時点で私自身も自分なりの判断を行い、

 

諦めたうえで、現在のような個人事業主になって経済的自立をしておけば
まだ楽であったのではないのかという後悔の気持ちで一杯です。

 

 

本当に止めるのであれば、早めに止めたほうが経済的損失も少なく、
自立の面においてもやり直しがききやすいので、おススメといえるかもしれません。

 

もう少しお話をお聞きしてもよろしいでしょうか?

内定そのものが私にはありませんので、明らかに失敗です。

 

 

そもそも司法試験に合格出来ない理由から、
日弁連関係の施設職員を目指して働こうと考えていましたので、

 

そもそもこれが間違い以外の何物でもありませんでした。

 

 

そのうえ、こうした失敗に至り、

 

経済的にも大変な困窮を被る結果になってしまいましたので、
本当に私は馬鹿な考えを持っていました。

 

 

しかしそれでも現在、

 

立ち上げた事情においてクライアントからに依頼内容によっては、
大学時代に培うことの出来た知識が大変役に立ち、

 

実際に仕事でそれをフル活用できるような
状態になったりしているような感じですので、

 

そうした面においては特に悔いはありません。

 

 

ただ、現在40代になったりした時点で就職活動を止めて、
事業の立ち上げをするに至ったような状態ですので、

 

もっとイイカタチでこうしたことを行えなかったのかという、
大きな後悔が私にはあります。

 

 

とはいうものの、今更後悔などをしていても仕方がありませんので、
現在の自分は就職活動期において失った分の経済的損失を

 

なるだけ早いうちに回収していきたいと考えて、

 

今の事業の収益をどれだけ上げていけるかという事で、
頭が一杯なような状態といえます。

 

就職活動を実際にしている方に何かアドバイスをお願いします。

余程の手応えなどが無い限り、
就職活動などを継続をしていく事は早めにあきらめたほうが無難です。

 

 

失敗すると、私みたいになったりしてしまうので、
その他の分野への就職や、

 

あるいは現在の私みたいに様々な借り入れサービスなどを
利用して資金を準備したうえで、独立起業を行うのも手です。

 

 

そして、その起業自体もなるだけ早いうちに
それに着手をしていくことが重要なのは間違いがありません。

 

 

やはり、体が動いたり頭の機転が効いたりするのも若いうちですので、

 

それを少しでも長く維持してい来るような
モチベーションの確保をしていけるようにもしていくためにも、

 

就活そのものが1度でも失敗をしたら、
再チャレンジするのではなくあきらめたほうが無難といえます。

 

 

そして、私みたいに再チャレンジをするような希望者を
卒先してどんどん落とす傾向がありますので、

 

2回目などは決してしないほうがのぞましいといえます。

 

 

一番ベストなのは、一度失敗をしたらもうそこで止めてたうえで、
幸いなことに今の時代はインターネット環境が大変充実をしていますので、

 

これをフルに活用をして、
独立起業を目指したりしていくようなカタチが理想です。

 

 

自由が効くうえに、仕事のノルマ自体も自分で決められたり出来、
そのうえ職場の責任者が自分自身ですので、

 

生きていくうえでもこのカタチのほうがベストである事には
間違いが無いといえます。

 

Sさんのように就職活動をした結果、

 

企業に就職するのではなく、
いきなり起業して独立するという道もあります。

 

 

内定をもらって企業で働くことが全てではなく、

 

就職をやめて他の道に進むということも
サポカツでは紹介しています。

 

 

就活をやめて就職以外の道に進もうか迷っているあなたへ

 

 

しかしながら、

 

自分の将来を決定するような大きなイベント就活は
そう簡単に今後の道を決断できませんよね。

 

 

そんな方は就活のプロであり、
進路相談のプロである就職エージェントに相談することをおすすめします。

 

 

迷っている方は一人で考え込んでいても
悩むだけになることが多いでしょう。

 

 

そんな方は一度相談してみてはどうでしょうか?

 

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

 


9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!