就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

広告業界をから内定もらうことができたMさんの就活

ES改善で内定獲得!就職活動は企業とのマッチングが鍵【広告業界】

お名前 Y.Uさん
年齢 22歳
性別 女性
職業 広告代理店営業
出身大学・学部 H大学
内定先の業界 広告業界
内定先の職種 営業

 

 

就職活動ではどんな業界を受けましたか?業界を絞りましたか?

広告、PR業界に絞っていました。

 

 

広告の中では代理店を中心に受けていました。

 

 

またその中でもインターネット系の志望度が高く、
総合広告代理店でもインターネットの仕事がしたいと言っていました。

 

その業界を志望した理由を詳しくお聞かせください。

学生時代販売のアルバイトをしており、

 

もっと売り上げに影響力を与えられる
マーケティングに関わる仕事がしたいと考えました。

 

 

それができるのは広告、PRの仕事だと思いました。

 

 

始めはメーカーの広報にも興味を持ちましたが、
幅広い商材を扱いたいと考えたので受けませんでした。

 

 

軸は成長業界であることと、
社風に惹かれるかどうかです。

 

 

成長業界で仕事をすることは、
勉強が常に必要であることと、

 

変化に柔軟に対応していくことが求められるという点で、
自分の成長にも繋がるからです。

 

 

また、長く働きたかったので、
会社もこれから成長していくところで働きたいと思いました。

 

 

そして選考を進める中で出会う
社員の方たちやOB訪問で会った社員の方々に、

 

会社のどこが好きか、どんな思いで働いているかなどを聞いて、
価値観や社風を探りました。

 

 

それが自分と合っていると思う会社で
働きたいと考えていました。

 

就活の中で一番大変だったことは何ですか?

1番大変だったのはエントリーシートです。

 

 

全員通過する企業もありますが、
出してみなければそれはわかりません。

 

 

少ない文字数の中で伝えたいことを
的確に書くことは思った以上に難しかったです。

 

 

入りたいと思う会社ほど伝えたいことが多くなってしまい、
文章がまとまりませんでした。

 

 

1文1文ここで伝えたいことはなにか、
本当に必要な文章なのか確認していきました。

 

 

エントリーシートで大事なのは、
伝えたいことが的確に書かれていることです。

 

 

また、人気企業ほど説明会や面接の予約が取りづらく、
意外と苦労しました。

 

 

面接は特に面接官の社員の方が疲れている
午後の遅い時間は避けたかったので、

 

午前中の1番早い時間に予約するようにしていました。

 

 

しかしこれはみんな考えることが同じなので、
通過連絡から少しでも遅れると

 

早い日程の早い時間からどんどん埋まっていきます。

 

 

私は日程の早さよりも時間帯の早さを
優先して面接の予約をしていました。

 

 

大変さを乗り越えるために、対策等はしましたか?

エントリーシートに関しては、
添削を必ず複数の人にしてもらいました。

 

 

まずは就職活動を終えた友人に頼み、
修正したあとに学校のキャリアセンターに行きました。

 

 

そこでさらに手直ししたものを、OB訪問に持って行き、
実際に働いている社員の方にアドバイスをいただきました。

 

 

特に大きい企業ほど、流し読みされることを前提に、
強調したいところにカッコをつけるなど、目立たせるようにもしていました。

 

 

ちなみに、ですます調で書く人が多いようですが、
である調のほうが文字数をとらないという理由で、

 

私はほとんどですます調では書きませんでした。

 

 

エントリーシートはほとんど通過したので、
私が提出したところに関しては関係ありませんでした。

 

 

面接や説明会の予約に関しては、
とにかく通過連絡が来たら1分でも早く予約することをおすすめします。

 

 

満員電車に乗っていても、授業中であっても、
選考結果のメールが届いたのを確認したらすぐに予約していました。

 

 

数分後には満席ということも多々ありました。

 

内定をもらうことができた理由はどんなことだと思いますか?

第一志望の企業に内定をいただいた1番の理由は、
企業の社風や求める人材に自分がマッチしていたことだと思います。

 

 

受ける企業の新卒採用の戦略について
書かれた記事などがあれば必ず確認していました。

 

 

自分がどのように働いていきたいか、将来どんな社会人になっていたいか、
それが求める人材に合っているのかをよく考えました。

 

 

私の場合は、それがOB訪問などを通じてお話を伺った社員の方々が
学生時代に思い描いていたこと、また入社してから知った実態などと合っていました。

 

 

それが逆に第一志望になった理由でもあります。

 

 

自分の思いが社員の方々と一致していたので、
自信を持って面接で自分のことを伝えることができました。

 

 

また、フィードバックをいただいた際には、
自分を大きく見せようとしていないことがよかったと言っていただきました。

 

 

選考の中でありのままの自分を出すことができて、
それが合っている会社を見つけられたことが勝因だと思います。

 

現在就職活動をしている方へアドバイスをお願いします。

まず就職活動を本格的に始める前には、
周囲を巻き込んで何かを成し遂げた経験を作ってください。

 

 

アルバイトでもサークルでもなんでもいいです。

 

 

それを社会に置き換えたとき、どんな働き方をするのか、
また失敗したときどんなマインドになるのか、

 

どう行動を起こせるのか、
会社の人に伝えてアピールできる体験談を作るためです。

 

 

そして就職活動は本格的に始まってからは、
幅広くいろんな企業を見て、OB訪問をたくさんすることをおすすめします。

 

 

OB訪問でいろんな話を伺う中で、
自分に合った会社を見つけることが成功に繋がるはずです。

 

 

不安になることも多いと思いますが、

 

私は不安の原因はなにか分析して、
自分のやれることを考えて行動しました。

 

 

例えば筆記試験の勉強をしたり、
会社のことを調べたり、

 

また持ち駒を増やすためにたくさんエントリーすることで
不安が解消される人もいると思います。

 

 

頑張ってください。

 

 

就職活動は最終的にはマッチングが大切です。

 

 

どんなに良い企業と呼ばれる企業であっても
自分と内定先の希望が合っていなければ、

 

入社してからが大変になります。

 

 

いくら優良企業であっても残業が凄くある場合、
残業したくない人にとっては優良企業でなくなることもあります。

 

 

自分の企業の価値観が合うかどうかしっかりと
確認することが大切です。

 

 

また、Y.Uさんの場合エントリシートの作成に
苦労されたことがわかります。

 

 

ある程度エントリシートの書き方がわかってくると
通過するようになってきますが、

 

そこから
エントリシートの量産がめんどくさいですよね。

 

 

そうな時にはこちらのスカウト制逆求人サイト
【キミスカ】がおすすめです。

 

 

就活の選考情報をWEBに入力しておくだけで、

 

企業側からスカウトされて特別選考オファーを
もらえることができます。

 

 

自己PRを登録しておくだけで企業側からスカウトされますので、

 

エントリーシートの作成が不要になり、
効率的に就活を進めることできます。

 

 

エントリーシートを作るのがめんどくさい方には
特におすすめです。

 

 

就活効率化にはもってこいのお得なサイトです。
完全無料であるため、ぜひ登録しておくことをおすすめします。

 

 

キミスカ

キミスカ

 

選考状態をシェアすることで、企業から選考オファーをもらうことができます。
待ちの状態でも就活を進めることができる数少ない就活支援サイトです。

 

  • 逆求人のため一社一社エントリーシートを作成することが不要。
  • 落ち込んで就活が停滞しても登録しておけばオファーがくる。
  • 大手からのスカウトで一発逆転も。

 

キミスカの詳細キミスカ

 

 

 

 


9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!