就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

広告業界目指したしたKさんの就職活動

苦労した就職活動|対策して諦めなかったことが内定獲得の秘訣

お名前 Kさん
年齢 30歳
性別 男性
職業 会社員
出身大学・学部 K大学
内定先の業界 広告業界
内定先の職種 広告代理店

 

就職活動で受けた業界を教えてください。業界を絞りましたか?

広告代理店を中心に
広告関係の企業を目指して就職活動していました。

 

 

ほかにもマスコミ関係の新聞社、テレビ局なども受験しました。

 

広告関係やマスコミ関係を志望した理由を教えてください。

もともと本を読むのが好きで、
下宿の近くの書店か図書館に通ってばかりいるような大学生活でした。

 

 

さなざまな本を読んでいるううちに、
自然と、コピーライティングにかかわる仕事につきたいと考えるようになりました。

 

 

また、学生時代の友人に、
広告業界志望者が多かったため、

 

その影響から、自分も自然と広告関係の仕事に
つきたいと考えるようになりました。

 

 

友人の就職活動に刺激された面もあると思います。

 

 

就職活動中は、
ほかにも新聞社やテレビ局なども受験しました。

 

 

地方の新聞社やテレビ局など、
地域を問わず就職活動をしていました。

 

 

就職活動を重ねるうちに、テレビCMが好きだったということもあって、
広告業界に絞って就職活動をするようになりました。

 

 

その中で特に大変だったこと、苦労したことはどんなことでしたか?

就職活動で大変だったことは、
広告関係の企業の就職試験に小論文が多く導入されていることでした。

 

 

まず、決まった、限られた時間の間に、
起承転結をつけた文書を組み立てて、

 

書けるようにする練習をしなければなりませんでした。

 

 

文章を書く訓練はもちろんのこと、
普段から時事問題に関心を持っていないとなかなか書くことはできません。

 

 

就職対策の予備校に通って、
そうした練習に取り組む学生も多いと思いますが、

 

あいにくお金もなかったので、
独学で小論文の対策をしなければならなかったのが大変でした。

 

 

そして就職活動にあたっては、
それぞれの会社がこれまでに発行している出版物にも目を通さなければなりません。

 

 

書店や図書館で手に入るような出版物ならまだしも、
地方の企業になると、入手困難なものもあります。

 

 

最近ではインターネットで閲覧することもできるので、
なるべく各企業が発行している出版物には目を通すようにしていました。

 

それらの壁をどのように乗り越え、克服しましたか?

就職活動対策を独学でしていたため、
これが本当に正しい方法なのか、自信がありませんでした。

 

 

結局、就職活動をした企業からはなかなか内定を得ることができず、

 

周囲の学生たちが次々と内定を得るなか、
しだいにあせりにつながっていきました。

 

 

そこで、同じような業種を志す友人と、
就職試験の練習をすることにしました。

 

 

メールに小論文を書いて、批評しあうような練習をしました。

 

 

やはり、下手な文章でも、何度もかきつづけているうちに、
時間の配分の仕方など、ポイントがわかってくるものです。

 

 

就職活動で、なかなか対策が難しいのは、
やはり面接試験ではないでしょうか。

 

 

会社によって、どのような質問が飛び出すかわかりません。

 

 

その場を取り繕っても、相手は話を聞きだす仕事を長年しているため、
すぐにぼろが出てしまいます。

 

 

そのため、取り繕うのではなく、
なるべく本音で話をするようにしました。

 

 

こればかりは、
場数を踏むしか対策がないかもしれません。

 

内定をもらうことができた要因を詳しくお聞かせください。

内定を得ることができた原因は、
あきらめなかったことでしょうか。

 

 

周囲の友人たちが、就職活動で内定を次々得るようになると、
あせってきてしまいます。

 

 

しだいに、
志望する業種を変えようかと思うようにもなりました。

 

 

それでも、あきらめず、同じ業種にしぼって就職活動を続けたことが
内定につながったのではないかと思います。

 

 

あるときは、就職活動の面接でまったくうまくいかずに、
心がくじけそうになったこともありました。

 

 

そんなときは、
同じ業種を受験する友人に話を聞いてもらったりしました。

 

 

やはり、自分ひとりで悩みを抱え込むのは、
精神衛生上もよくないのではないでしょうか。

 

 

就職活動中もアルバイトやクラブ活動をしていたので、
気分がまぎれたこともプラスに働きました。

 

 

やはり、体を動かすと、いやな思いでも忘れてしまいます。

 

 

そして、
心身ともにリフレッシュできたよう泣きがします。

 

 

就職活動がうまくいかなくても、あまり思い悩まないことが大切です。

 

最後に就活中の学生へアドバイスをお願いします。

就職活動では、うまくいく学生と、
うまくいかない学生の両方に分かれるような気がします。

 

 

やはり、自己アピールのうまい学生は、
就職活動でも多くの企業から内定を得ていました。

 

 

一方、うまくいかなくてもまったく悩む必要はありません。

 

 

人にはそれぞれ、いいところ、悪いところもあります。

 

 

どんな場面でも自己アピールが上手にできるのは、
たしかにメリットにはなりますが、

 

口下手でも一生懸命アピールしていれば、
相手も聞く耳を持ってくれるようになります。

 

 

もちろん、すべての企業の面接官が、
そうした聞く耳を持っているわけではありません。

 

 

しかしながら、面接でうまく自己アピールができなくても、
企業は世の中に数多くあります。

 

 

就職活動は社会人のスタート地点にすぎず、
大切なのは、会社に入った後です。

 

 

内定を得たからといっても、
あくまでスタート地点にたったに過ぎません。

 

 

あまり自分を責めずに、
うまく気分転換することが大切なのではないでしょうか。

 

 

広告業界に絞った就活、特に小論文を中心とした試験は
対策をしなければ、選考通過することはできません。

 

 

コツコツと対策を続けて諦めなかったことが内定獲得
に繋がりました。

 

 

就職活動というのは
活動期間が限られています。

 

 

この限られた期間の中でどのように効率的に行っていくかが
内定獲得のカギとなります。

 

 

悩んだ時にどんな人に相談するか?

 

どのように企業でエントリーすれば効率がいいか?

 

重要なポイントです。

 

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!