就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

住宅メーカー就職を目指したT.Eさんの就活

就活内定もらえず苦しんだが一旦リセットして成功

お名前 T.Eさん
年齢 28歳
性別 男性
職業 大手メーカーの営業
出身大学・学部 K大学
内定先の業界 住宅メーカー
内定先の職種 住宅設備機器メーカー営業

 

就職活動でどのような業界を受けましたか?

文化財団、葬祭業、自衛隊、テレビ制作、新聞社、飲食店など
自分が興味あるところ、いいなと思ったところはだいたいどこでも受けました。

 

それらの業界受けたのはなぜですか?

何か就活の軸のようなものはありましたか?

昔からモノを作ることが大好きで、
子供のころの夢が大工さんでした。

 

 

ただ学生時代は理系ではなく純粋な文系であったため、

 

就職するにあたって設計や建築などの専門職は
資格を持っていなかったため難しいと考え、

 

そのもっとも近い職業として住宅メーカーの営業で
あればなれると考えたのです。

 

 

モノづくりであればとりあえずメーカーであれば
何でもよいはずだったのですが、

 

人気のある食品や機械は何か少し違和感を感じました。

 

 

それであれば軸にするには夢に近いほうが
より具体性があると考えていたのです。

 

 

ただ一業界だと不安でしたのでその周辺の少しでも
住宅に関係するであろう住宅設備機器や不動産などの業界へ就活しました。

 

実際の選考で失敗したこと等はありましたか?

簡単に子供のころからの夢、安直に考えていたのですが就活においては
業界研究や企業研究が重要であるはずなのに、

 

どちらかというと知名度の高いCMで
聞いたことのある会社ばかりイメージしており、

 

具体的な仕事のことや会社のこと、
業界のことをほとんど勉強することなく就活に挑んでしまっていました。

 

 

もっと自分のことを見つめ直したり
自己分析を行って大学時代やそれまでの人生、

 

学んできたことを振り返ることが必要だったのに、
選考が上手くいかないことが続くとだんだん焦ってしまい、

 

さらにとりあえず応募して説明会に参加していたのですが、
もちろん詳しく企業研究もすることが無かったので、

 

また失敗してしまい、
焦ってしまうという負のスパイラルに完全にハマッてしまいました。

 

 

そのうち友人や知人が内定をもらいだすと余計に焦ってしまい
パニック状態に陥ってしまったことで就活を続けるのも難しくなってしまったのです。

 

その失敗したことに対して、どのように克服しましたか?

なかなか上手く行かない就活でかなり自信を無くしてしまっていました。

 

 

一人ぐらいだった私は相談できる身内もおらず、

 

友人知人はいわば就活においてはライバルなので、
相談できることもできません。

 

 

困った私は就活の合間を見つけて実家に返ったのです。

 

 

やはり最後に頼れるのは親だと思い、思い切って相談してみました。

 

 

するとそのとき就職していた兄も同席してくれ、
3年前の自分の就活のことも例に挙げていろいろと相談に乗ってくれたのです。

 

 

そしてそのときやっと最初の就職するということについて
改めて考えることの必要性を言われました。

 

 

そして世の中には星の数ほどの企業があるのだから、
きっといつか自分にあった企業と巡り合えるはず。

 

 

だから焦ることなくじっくり自分を見つめ直す時間を作って、
もう一度一から自分のこれまでを振り返って、

 

それから本当に就職したい会社を見つけなければいけない、
と言われたのです。

 

 

わかっていたつもりだった私も、
親と兄からしっかりと言われてもう一度やり直す決心が付いたのです。

 

内定獲得の勝因を教えてください。

再び就活を始めた私ですが、
慌てることなくそれまでの就活を一旦リセットしました。

 

 

そしてまずは就職課のアドバイザーの方に
相談に乗ってもらいながらもう一度自己分析をしました。

 

 

そしてやはり家を作りたい、
そういう気持ちに変わりがないと自信をもって言えるようになったのです。

 

 

結果狙っている業界自体は変わらなかったのですが、
私自身が変わることができ、

 

例えばエントリーシートの志望理由や、
面接時の志望動機を語る場合でも明らかに以前と違って

 

説得力が出てきたと自分でも実感できるようになりました。

 

 

そして住宅メーカー、住宅設備機器メーカー、
それぞれ2社ずつ内定をいただくことができたのです。

 

 

その要因はやはり心底その会社に入りたいと自分自身も
納得の上で面接を受けることが出来たこと、

 

その上でしっかりと志望動機を明確に説明でき、
軸がぶれなかったことが大きな理由だと、

 

今から振り返ってそう思います。

 

就職活動を実際にしている学生へ何かアドバイスをお願いします。

企業に入ることが就活の結果ではありません。

 

 

その会社に入って、

 

やりがいをもって満足の上で仕事を続けていくことで、
自身のキャリアを伸ばしてくことができるのです。

 

 

ですから一番就活で大切なことは、自分をしっかり分析すること。

 

 

これまでの人生を振り返って、
学生時代だけでなく生まれてから

 

今就活をしているその瞬間までの自分を
しっかり見つめ直すこと。

 

 

それをしなければ表面だけの好き嫌いで企業を選んでも、
企業があなたを選んでくれません。

 

 

本当の気持ちで心から望んでいる求めているという想いをもって、
本気で挑まなければ就活で勝つことができません。

 

 

運よく会社に入れたとしても、
これからの長い会社員としての人生を乗り切ることなんて決してできないのです。

 

 

最初はだれでも、CMで宣伝しているみんなの良く知る会社に入りたがると思いますが、
そんな表面的な理由だけでは就活の勝ち組にはなれません。

 

 

焦るひつようなんてありません、ぜひ本気で自分を見つめ直して、
自分の本当の心を持って、就活に挑んでください。

 

そうするといつか必ず自分の求めている企業に出会え、
素敵な社会人生活を送ることが出来るはずです。

 

T.Eさんの就活体験は
私の就活体験と重なるところがあります。

 

 

T.Eさんは就活を一旦リセットして、
再就活というかたちで、始めました。

 

 

焦らに落ち着いて自分のこれまでの就活を分析し、
アドバイザーにも相談した結果、

 

自信を持つことができ、みごと再就職活動で
大手メーカーの内定を勝ち取ることができました。

 

 

就職アドバイザー、就職エージェントとの面談は
自分のこれまでの就活を見直す良い機会となります。

 

 

こちらの就活サイトは就活の効率を向上させ、
就職エージェントとの面談も可能です。

 

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!