就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

金融業界を受けたKさんの就職活動

【就活辛い】こんなはずでは・・不況下での就職活動【金融業界】

お名前 Kさん
年齢 34歳
性別 女性
職業 病院事務
出身大学・学部 K大学・文学部
内定先の業界 金融機関
内定先の職種 営業

 

 

就職活動で受けた業界はどんなところでしたか?

最初は、自分が本当に就職で
希望していた業界を受けていました。

 

 

それは、証券会社、銀行、商社、メーカーなどです。

 

 

しかし、全く内定がもらえず、
そのうちに自分の希望を言っている場合じゃなくなってきたので、

 

募集していて良さそうなところは片っ端から受けました。

 

その業界を志望理由を教えてください。

どのような軸で就活しましたか?

英文科だったので、

 

商社を希望したのは就職後も
英語が使えるのではないかと思ったからです。

 

 

あとは海外と取引があるような仕事をしたかったからです。

 

 

証券会社を希望したのは、

 

大学であった就職説明会で証券会社のOBさんの話を聞いて、
証券って面白いと思ったからです。

 

 

銀行を希望したのは、金融機関に興味があったのと、
銀行で働くのはキャリアウーマンっぽくて格好いいと思ったからです。

 

メーカーを希望したのは、企画などしてみたいと思ったからです。

 

就職活動をしていく中で、つらかったことはありましたか?

とにかく、内定が出なかったのが一番つらかったです。

 

 

大学3年生の秋ごろから就職活動を始めるのが、
当時の主流でしたから、

 

大学の勉強をまだまだ本腰入れてしたいのに、
就職活動もしないといけなくて、

 

大学の先生も就活優先にならざるを得ないことを
理解してくださっていたんですが、

 

就活>大学になることが納得いきませんでした。

 

 

大学には高い学費を払って勉強しに行っていて、
学科の内容も楽しくてもっと授業にも出たいのに、

 

会社説明会に行って面接に何度も行かないと就職できないし、
まじめにやっていても最終面接で落とされると、振出しに戻ります。

 

 

すごく理不尽でした。

 

 

自分の子どもが就職活動をするときは、
もっと整備されて納得のいく形になっていてほしいと思います。

 

 

周りの子もほとんど内定が出ずに苦しんでいました。

 

 

結局ギリギリで内定をもらっても、
全然希望しない業界だったりはザラでした。

 

 

その辛さ、失敗したことはどのように対処しましたか?

失敗だったのは、

 

いろんな業界に興味がありすぎて
色々な会社を受け過ぎてしまったこと。

 

 

そのため、志望動機もうやむやになってしまいました。

 

 

志望動機をしっかり立てることと、
企業研究をしっかりすることは当たり前ですが大事です。

 

 

あとは、内定が全然出ずに最終面接までは行っても、
最終で落とされることが何回も続きました。

 

 

最終面接は意思確認程度であるとか、
最終まで言ってたら惜しいとか言われましたが、

 

最終でダメなことが続きすぎて疑心暗鬼になっていました。

 

 

あと大変だったのは、お金の工面です。

 

 

就職活動は思ったよりものすごくお金がかかります。

 

 

まず、何度も会社に足を運んだり、
説明会会場に行くのにも交通費がかかります。

 

 

それまでアルバイトをしていても、

 

就職活動のためにアルバイトも今までに様に回数が出来なくなると、
収入減も減ります。

 

 

両親が交通費など出してくれるのだったら安心できますが、

 

それが期待できない場合は、
自分でしっかり事前に貯めておくのをお勧めします。

 

 

就活を終えることができたこと。

内定獲得の理由を教えてください。

結局、大学4年生の夏ごろに保険会社の営業と
消費者金融の営業で2社から内定がもらえました。

 

 

内定をもらうことが出来たのは、はっきりいって人気のないかつ、
大量に内定者を出している業界に行ったからだと思います。

 

 

でも、自分が希望していたのとは全く違う業界でしたので、
結局就職後にものすごく苦労し、結局転職しました。

 

 

当時、ものすごく不況で、

 

周りの友達も納得の就職活動や
納得の内定先だった子は殆ど居ませんでした。

 

 

時代が悪かったとはいえ、何とも言えない気持ちです。

 

 

しかし、あれ以上出来なかったという思いなので、
もっとこうしておいたらというのはほとんどありません。

 

 

勝因というほどの偉そうなものは語れませんが、
しいて言うなら何社も受けているうちに少し要領を得たことと、

 

 

全然興味のない業界でも内定が欲しいばっかりに
「絶対就職したいんです」というオーラが出ていたと思います。

 

就活生へ何かアドバイスをお願いします。

今は、有効求人倍率も少し上がって来て、
学生さんにとっては有利な就職活動が出来る時期かと思いますので、

 

自分の行きたい業界をよく見極めて、
どんどんチャレンジしたらいいかと思います。

 

 

女性は意外と顔が関係あるので、
きれいに見えるように最大限努力してください。

 

 

化粧・髪型大事です。

 

 

笑顔の練習をして、
印象をよく見られるように努力してください。

 

 

夏を過ぎても決まってなくても、
二次採用もあるのであきらめずに頑張ってください。

 

 

転職はいつでもできますが、
新卒の就職活動は今一度しかできませんし、

 

新卒でどこかの会社に入って実績をつくらないと
その後の転職も難しいです。

 

 

一度フリーターや、ニートになってしまうと、
それから正社員で就職するのは新卒で内定をもらうよりももっともっと過酷ですし、

 

中途採用の職種は新卒採用より何倍も条件が悪いです。

 

 

一番会社にきちんと教育してもらえたり、
大事にしてもらえたりするのが新卒なので、

 

絶対に内定を手にしてくださいね。

 

 

あと、もし内定を戴けたら、
ちゃんと感謝して会社に顔向けできないようなことはしないでください。

 

新卒で採用してもらえたことは有りがたいことですから。

 

 

Kさんのおっしゃるとおり、新卒の就活というのは
非常に重要です。

 

 

Kさんは結局就職した会社が自分と合っておらず
辞めてしまっているため、

 

特に新卒で企業を選ぶ大切さについて
お話しされています。

 

 

新卒での就職、
いわゆる人生初めての就職というのは一度しかなく、

 

いい意味でも悪い意味でも
ここでの選択は今後の人生を大きく変えます。

 

 

とはいっても、
現実はあとちょっとで内定という最終面接で落とされたり、

 

理不尽なことが続くのが就活です。

 

 

このような納得いかない就活を
いかに効率的に行っていくかが、

 

内定獲得のポイントになります。

 

 

最終面接で落ちてしまった方や、
いつも選考でいいところまでいくのに落ちてしまう方は
逆求人サイトキミスカへの登録をおすすめします。

 

こちらのサイトに最終面接の結果や
選考状況を入力しておくだけで、

 

企業からスカウトがもらえます。

 

 

なんと別の企業から最終面接のオファーを
受け取るなんてことも可能です。

 

 

興味のある方はご覧ください。

 

 

キミスカ

キミスカ

 

選考状態をシェアすることで、企業から選考オファーをもらうことができます。
待ちの状態でも就活を進めることができる数少ない就活支援サイトです。

 

  • 逆求人のため一社一社エントリーシートを作成することが不要。
  • 落ち込んで就活が停滞しても登録しておけばオファーがくる。
  • 大手からのスカウトで一発逆転も。

 

キミスカの詳細キミスカ

 

 

 

 

 


9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!