就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

OA機器業界から内定出たY.Kさんの就活

エントリーシート作成大変時間を有効活用し内定獲得【OA機器業界】

お名前 Y.Kさん
年齢 21歳(17卒)
性別 男性
職業 大学生
出身大学・学部 M大学
内定先の業界 OA機器業界
内定先の職種 研究・開発

 

 

就活でどんな業界を受けましたか?

OA機器業界、医療機器業界、
ITサービス業界、通信・ネットワーク業界を受けました。

 

受けた業界の志望理由をお聞かせください。

多くの人々に影響を与えられるモノ作りと、
高い技術力という軸で就活をしました。

 

 

OA機器や医療機器は世界中で生活の身近な所で使われており、
また日本企業の世界シェアが高いことから高い技術力を感じ志望しました。

 

 

私は情報分野に興味があったため、
製品のシステムの部分に携わりたいと思いました。

 

 

また、ITサービス業界と通信・ネットワーク業界でも
システム設計など情報系の仕事ができると思い志望ました。

 

 

どの業界も生活に必要不可欠なものを取り扱っていることや
グローバルな事業展開をしている企業が多いことから、

 

業界の長期的な安定性を感じられた所も志望理由の一つです。

 

実際に選考に進む中で、大変だったことをお聞かせください。

エントリーシートの作成が大変でした。

 

 

初めは幅広い業界を志望しており40社以上の企業にエントリーしいたため、
エントリーシートの締め切りに追われる日々が続きました。

 

 

一つ一つの企業研究にあまり時間をかけることができず、
内容の薄いものになってしまうこともありました。

 

 

私は3月から就活を始めましたが、
もっと早くから企業研究や自己分析を行って、

 

早い時期から志望業界を絞っておけばよかったと思いました。

 

 

また、どの企業にどの内容を書いたかを
間違えないように整理するのが大変でした。

 

 

面接ではエントリーシートの内容について深く質問されるので、

 

面接時に矛盾が生じないように
エントリーシートに書いた内容を覚えておくのに苦労しました。

 

 

志望動機ややりたい仕事などは企業によって違いますが、

 

自己PRや学生時代に頑張ったことなどは
早い時期に決めておけばよかったと思いました。

 

 

私は3月の就活サイトオープンまで就活を全くやっていなかったので、
早い時期から企業研究や自己分析をやっておけばよかったと後悔しています。

 

その大変に対して、どのように対処しましたか?

時間を有効に使うことを心がけました。

 

 

説明会までの電車の中や通学中にスマートフォンで
企業のサイトを見て企業研究をしました。

 

 

また、エントリーシートに書く内容を思いついたら忘れないように

 

スマートフォンのメモ帳に保存しておいて、
家に帰ってからパソコンで清書するようにしていました。

 

 

あまりエントリーシートをため込まず一日二個作成など計画を立てることで、
一つ一つのエントリーシートに時間をかけて丁寧に書くことを意識しました。

 

 

また、書いたエントリーシートはワードファイルで保存してデスクトップに張っておき、
どの企業にどの内容を書いたか混ざらないようにしました。

 

 

就活中は就活手帳が大活躍でした。

 

 

エントリーした企業のID・パスワードのリストや
エントリーシートの締め切り日や説明会や面接日の管理など、

 

スケジュール管理の助けとなりました。

 

 

常に肌身離さず手帳を持ち歩き毎日スケジュールを確認することで、
多くの企業にエントリーしても上手く整理して就活をすることができました。

 

内定をもらうことができた理由を教えてください。

自然体で面接の受け答えが
できたことが内定をもらえた勝因だと思います。

 

 

私は就活のマニュアル本をほとんど読まず、
面接前もあまり答える内容を考えず、

 

シンプルにその場で聞かれたことに答えることを意識しました。

 

 

あまり事前に回答を考えすぎると予想外の質問が
来た時にパニックになってしまうと思いました。

 

 

回答の内容よりも、ハキハキとしゃべる、相手の目を見て話す、
相手にわかりやすく話すといったことを意識しました。

 

 

結果的に、第一志望の企業の面接でも
自然体で受け答えすることができました。

 

 

内定後の面談でも人事の人からハキハキしていたのが
好印象だったと言っていただけました。

 

 

また、一番の採用の基準は、

 

「一緒に働きたいかどうか」

 

だという話も人事の人から聞きました。

 

 

良い答えを返そうと背伸びせず、
ありのままの自分を表現できたのが良かったんだと思いました。

 

 

また専門的な質問など、

 

自分のわからない質問に対して
正直にわかりませんと言えたのも良かったんだと感じました。

 

最後に一言、就活生にお願いします。

ありのままの自分を表現すると良いと思います。

 

エントリーシートや面接で、
どうしても自分を良く見せたいと思ってしまうと思いますが、

 

背伸びしすぎるとどこかで必ずボロが出ると思います。

 

 

人事の方が見ているのは成果ではなく人間性です。

 

 

できないことをできない、

 

わからないことをわからないと正直に言える人の方が
一緒に働きたいと思われると思います。

 

 

グループディスカッションでも
リーダーシップをとらなければいかない訳ではなく、

 

自分に合った役割をやる方が上手くいきました。

 

 

たくさんの企業に応募するため、
落ちてしまう企業も必ず出てきます。

 

 

「自分のどこが悪いのか」などあまり悲観的にならず、
自分と企業の相性が悪かったんだとポジティブな考えを心がけましょう。

 

 

ありのままの自分を採用してくれた企業なら、
入社してからも無理なく長く続けていけると思います。

 

 

就活は忙しくて大変ですが
いろんな企業を見れるのは一生に一度だけなので、

 

楽しんで取り組んでいきましょう。

 

 

Y.Kさんにもお話し頂いたとおり、

 

やはりエントリーシートの作成は
どうしても時間がかかってしまいますよね。

 

 

本格的にエントリーシートを書き始めると

 

早くから動いておけばよかった・・・
と後悔する方が大半でしょう。

 

 

Y.Kさんは限られた時間を有効活用して
内定獲得することができました。

 

 

少しでも就職活動を効率化させるには
スカウト型、逆求人サイトの【キミスカ】の活用をおすすめします。

 

 

就活の選考情報を入力しておくだけで、

 

企業側からスカウト、特別選考オファーを
もらえることができます。

 

 

自己PRを登録しておくだけで
企業側からスカウトされますので、

 

エントリーシートの作成が不要になり、
効率的に就活を進めることできます。

 

 

エントリーシートを作るのに時間がかかってしまっている方には
特におすすめです。

 

 

就活効率化にはもってこいのお得なサイトです。

 

 

完全無料であるため、ぜひ登録しておくことをおすすめします。

 

 

キミスカ

キミスカ

 

選考状態をシェアすることで、企業から選考オファーをもらうことができます。
待ちの状態でも就活を進めることができる数少ない就活支援サイトです。

 

  • 逆求人のため一社一社エントリーシートを作成することが不要。
  • 落ち込んで就活が停滞しても登録しておけばオファーがくる。
  • 大手からのスカウトで一発逆転も。

 

キミスカの詳細キミスカ

 

 

 

 

 


9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!