就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

就活はポニーテールにしてゴムで髪を後ろでひとつに束ね、清潔感を大切にしました。

28歳の女性でM.Kと申します。

 

 

D大学文学部を卒業後、新聞社から内定を頂き、そこで司書として働いています。

 

 

自分のやりたい仕事を最後まで妥協せず挑み続けた結果の内定でした。

私の場合は、司書の仕事に絶対に就きたいという強い思いがありました。

 

 

他の職種のことは考えていませんでしたので、何としてでも司書として内定を貰おうと考えていました。

 

 

しかし、司書という職業はとても狭き門で、公立図書館や学校図書館はほとんど採用試験を行っていませんでした。

 

 

行っていたとしても、何百名の志願者の中から内定をもらえるのはたった1名だったり、すごく厳しい世界でした。

 

 

そこで私は図書館に限らず、企業内にある資料室も視野に入れることにしました。

 

 

司書という募集枠ではなくとも、実際にする仕事は図書を取り扱ったり資料を収集したりと司書に近い仕事なら構わないと思ったのです。

 

 

視野を広げたことによって、何社か私の希望する職種が求人に上がったので、それを見逃さず片っ端から受けていきました。

 

何社か不採用になりましたが、それでも諦めず辛抱強く粘った結果、めでたく内定をいただくに至りました。

 

 

面接で一番見られる部分は、清潔感があるかどうか。

就活のセミナーに参加した際に清潔感が一番大切だと教えられました。

 

 

第一印象が良ければそれだけで加点がつくのだと言われ、すごく納得しました。

 

 

中には第一印象が良くなくても、付き合っていくうちにその良さが分かるというパターンもありますが、少なくとも就活の場ではその定義は通用しません。

 

 

いかに第一印象を良くするか、その結果がその後の面接に大きく影響するのだと思います。

 

 

髪型は印象を左右する大切な部位です。

 

 

長い髪を垂れ流して、お辞儀をするたびに髪が顔にかかるというのは、相手に好印象を与えません。

 

 

ハーフアップも私はあまりお勧めではありません。

 

 

やはり、後ろでひとつにきっちりまとめるのが格段に印象が良くなります。

 

 

リクルートスーツもそのような髪型が一番似合うのです。

 

 

私は髪が長いのですが、就活の初めの方はハーフアップにしていました。

 

 

上品に見えるという私の勝手な考えからです。

 

 

しかし、どんな形でもおろしているとやはり気になってしまうのです。

 

 

後ろでひとつに束ねるようになってからは、髪型を機にすることは全くなくなりました。

 

 

そのお陰でしっかり面接にも集中できるようになりました。

 

 

後ろできっちりひとつに束ねるポニーテールが好印象でした。

しっかり後ろで束ねるポニーテールにすることで、雨の日も風の強い日も髪型に困らせられることはありません。

 

 

少しでもおろしていると、やはりおかしくないだろうかと気になりました。

 

 

私は髪の毛が多いので、太めの黒ゴムできっちりと結びました。

 

 

前髪は斜めにし、ピンでとめました。この髪型はやはり相手にも一番好印象を与えると思います。

 

 

顔がしっかり見える分、明るい元気な印象を与えると思いますし、何よりも清潔感があります。

 

 

面接官はご年配の方が多いので、やはりきっちりしていた方がやる気も伝えられると思います。

 

 

後ろで束ねるのも上の方で束ねるのではなく、ちょうど真ん中あたりで束ねると清楚感が出ると思います。

 

 

上の方だと幼くなりがちですし、下すぎると野暮ったく見えてしまいます。真ん中が髪型も乱れにくく、好印象だと思います。

 

 

髪のセットは家でワックスを多めにつけてしっかり固定しました。

 

 

私の場合、時間が経つと短い髪がフワフワと立ってしまい、汚らしくなってしまうのでワックスは必需品でした。

 

 

いつもは使わないのですが、ハード系のワックスがとても役に立ちました。

 

 

つけすぎるとベチャッとして、髪もテカテカに光ってしまうので注意が必要です。

 

 

しっかり手のひらで伸ばしてから髪につけるとムラなく伸びて綺麗に仕上がってくれました。

 

 

ハード系のワックスは、雨や湿気にも強いのでとてもお勧めです。

 

 

面接に集中したいのに、行くまでに髪がボサボサになってしまっては元も子もないですよね。

 

 

なので、私は自宅でしっかりワックスで固めて行きました。

 

 

また、定期的に美容室にも行きました。

 

 

いつもは半年ごとにしか行かないのですが、2ヶ月に1回の割合で毛先を切りに行っていました。

 

 

後ろで束ねた際に、毛先がバラバラだと不潔な印象になるのではないかと思ったからです。

 

 

毛先を美容室でカットしてもらうことですごくまとまりやすくなりました。

 

 

艶も出るので良いと思います。

 

 

大切なのは、清潔感ある髪型です。

私はロングヘアーでしたが、中にはミディアムの方もショートの方もいると思います。

 

 

ショートの方はそのままでも構わないと思いますが、やはり髪が肩に少しでもかかるという方はしっかり束ねるのが良いと思います。

 

 

お辞儀をした時に髪が顔にかかったり、話している時についつい髪を気にしてしまう様子が相手にはしっかり映っています。

 

 

できるだけ好印象を与えられるように、清潔感のある髪型で就活に挑んで欲しいです。

 

 

現在私が働いている会社にも、面接に来られる学生さんがたくさんおりますが、やはり最初に目が行くのは髪型です。

 

 

しっかり髪型に気を使っている人を見ると、ちゃんとしているなと印象が良くなります。

 

 

細かいことかもしれませんが、そんな細かいことまでちゃんと考えて配慮できる方を企業は求めているのだと思います。

 

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

就活はポニーテールで挑んだ!に戻る

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!