就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

就活をやめて結婚!アメリカで子育てしながら充実した毎日のM.Nさん

農学部卒業女子が語る就職が全てじゃない!就活をやめて結婚した結果アメリカで子育てに励む充実した毎日になった

自己紹介

お名前 M.Nさん
年齢 40歳
性別 女性
職業 保育士
出身大学・学部 S大学・農学部森林化学科
就活をやめて進んだ道 結婚

 

 

何がきっかけで就職活動を始めましたか?

三年生になり、まわりが就活をし出したのをきっかけに、
自分もと流されて始めたように記憶してます。

 

 

その時のことを具体的にお聞かせください。

農学部の四年生女子には、
ほとんど案内がこなかったので、

 

インターネットや大学の学生課に行ったりして情報を収集し、
資料を請求しました。

 

 

ピンとくるものがなかったのでどうしたらいいかわからなくなり、
むやみやたらと会社説明会に参加したりしましたね。

 

 

でもやっぱり何かが違うという感は拭えませんでした。

 

 

説明会等でお会いした先輩達は、
とにかく就職したい会社に出会ったら、

 

押しかけてインターンするなり、
無理なら質問攻めにして、

 

面接に挑む前に顔を覚えてもらうようにと、
アドバイスされたのを覚えているのですが、

 

就職したい会社が見つからない場合のことは、
わかりませんでした。

 

 

時はちょうど就職氷河期。

 

 

自分の意志で勝ち取りにいくぐらいの勢いがないと、
流されてなんとか一個内定なんてありえない状況でした。



2019卒で就活成功させるならコレ!!


もう卒業して就活お困りの方はこちら





就職活動をやめようと思ったきっかけは何ですか?

まわりの友達もみな苦戦していました。

 

 

農学部の森林科学科の知識をいかせる仕事なんて、
公務員か大学院くらい。

 

 

園芸の専門学校に入り直したり、
バイト先にそのまま就職した子もいました。

 

 

そこで私も自分の専門、
という枠を取り払って、

 

どんな仕事をしたいのか、
もう一度考えるところから始めました。

 

 

*ずっと座っているのはいや

 

 

*細かい作業は苦手

 

(卒業論文を書くために実験をしなくてはならず、
その時に自分の大雑把さに気づきました)

 

 

*結婚したいからある程度どんな地域でも見つけられる仕事がいい 

 

(好きな人といっしょにいたかった)

 

 

*高収入でなくてもいい 

 

(今は高収入がいいですが、
若いときは気にしないと思っていた)

 

 

*人の役にたっている実感がほしい…

 

 

大学入試の前に考えるべきことなのかもしれませんが、
大学四年間で人間大きく変わるものです。

 

 

自分がどんな人間になりたいのか、
どんな人生を送りたいのか。

 

 

就職活動中ほど真剣に考えることなんて、
なかなかないんじゃないでしょうか。

 

 

なぜ就職活動をやめたかというと、
前述の答えがでなかったのと、

 

まあ、いっかなあくらいで、
応募した会社にすべて落ちたことが理由です。

 

 

今、一生の仕事を決めるタイミングじゃないんだ、
とポジティブにとらえました。

 

 

就職活動をやめてどうなりましたか?

誰にでもできることではないので、

 

しかも結構ないばら道だったのでおすすめできるかわかりませんが、
結婚しました。

 

 

夫は海外からの留学生で、
返済なしの奨学金で生活していたので、

 

そこに転がり込んだ状態です。

 

 

就職したらなかなかできないことをしようと続けて、
三人子供を生みました。

 

 

もちろん、超貧乏で、
紙おむつも買えないような状況でしたが、

 

若かったし山で鍛えた体力だけはあったので、
なんとか乗り越えました。

 

 

両親をはじめまわりには心配をかけましたが、
自分は自分の道をいくと納得できるのならみんな応援してくれます。

 

 

若いって、ばかだなあ〜と生暖かい目でみられながら、
いろんな人に助けてもらってなんとかやってきました。

 

 

マタニティースイミングなんて夢のまた夢、
夫ののびたTシャツがマタニティー服がわり。

 

 

毎日子供たちと手をつないで、
夫の通う自分の卒業した大学内を散歩するのが日課でした。

 

 

私の大学には農学部にはダチョウや馬、
羊がいました。

 

(いまもいるのかな?)

 

かなり楽しめる散歩コースでしたよ。

 

 

その後の人生もいろいろあって夫はアメリカで研究しています。

 

 

夫の学生生活が長すぎてもうちょっとで、
夫と長男がいっしょに大学に行くようになるところでした。

 

 

私はそれについていったのでもうかれこれ10年以上アメリカ生活です。

 

 

結局日本の保育士資格を自力でとり、

 

(アメリカでも貧乏でした。英語も分からないので娯楽がなく、
よく勉強できました。)

 

 

子供が学校に行くようになってから、

 

近所のコミュニティーカレッジに行ってアメリカの保育士の資格をとり、
現在現地の保育園で働いています。

 

 

土曜日には日本人コミュニティーで、
日本語を継承語として教えたりもしています。

 

 

もう、
子供たちも高校生と中学生。

 

 

家事も分担してやってくれます。

 

 

私は自分のやりたいことを考えつづけ、
やっとみつけました。

 

 

来年の秋から発達心理学を学びに、
大学院に進学する予定です。

 

 

今は学費を貯めるべく、
せっせと貯金中。

 

 

実際に違う道、結婚という道を選んでみてどうでしたか?

日本人の人生ってバラエティーが、
少なすぎるような気がします。

 

 

順番が人と同じであることを気にしすぎです。

 

 

22歳までに自分のやりたい職業を見つけられるならラッキーですが、
そうでなくても諦めないことが大切だと思います。

 

 

就職してから大学にいく。

 

 

結婚してから就職する。

 

 

いろんなパターンで自分の人生設計ができると、
もっと夢が広がると思います。

 

 

私は仕事を気にせず、

 

どっぷり24時間子供とすごせたことが、
何よりもラッキーだったと思います。

 

 

実際にその経験が私の人生を大きく左右し、
教育学という生涯学びたいことをみつけるきっかけになりました。

 

 

日本とアメリカの幼児教育の違いを日々感じ、
興味の尽きることがありません。

 

 

実際、
就職活動をしていたころに、

 

考えた自分のつきたい職業の条件に、
あまりにマッチしていてびっくりしています。

 

 

若い人には、人がどう思うか、
常識がどうとかではない自分の納得できる人生をみつけてほしいですね。


就活をやめるかどうか迷っているなら

就活をやめるかどうか迷っているなら
就職エージェントとの面談をおすすめします。

 

 

就職エージェントは一般的には就活生に求人を紹介したり、
就活対策をのサポートをしますが、

 

進路についての相談のプロフェッショナルでもあります。

 

 

就活をやめるかどうか、
迷っているならば、

 

一度就職エージェントに相談してみてはどうでしょうか?

 

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

 

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!