就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

就活失敗してフランスにワーキングホリデーに行くことを決断K.Mさん

就活失敗してフランスにワーキングホリデーに行くことを決断!フランス人と結婚し、日本語教師として働く充実した生活の毎日

自己紹介

お名前 K・M さん
年齢 29歳
性別 女性
職業 日本語教師
出身大学・学部 G大学・文学部
就活をやめて進んだ道 ワーキングホリデー

 

 

最初に何がきっかけで就職活動を始めましたか?

就職活動を始めたのは、
社会人に出て働きたいと思ったからです。

 

 

高校生の頃からなんの疑問もなく、
大学を出て働くのが当たり前だと思っていたし、

 

周りも就職活動をしているし、
そのような訳で特に深く考えることもなく就職活動をスタートさせました。

 

 

どのように最初は就活を始めましたか?

リクナビやマイナビなどいくつか新卒用の就活サイトに登録し、
少しでも気になる企業にエントリーしていました。

 

 

出版社や商社などが多かったです。

 

 

大手、中小問わず、確か100社くらいにエントリーしました。

 

 

説明会や就活イベントに足を運んだり、
大学の就活センターで調べてOG・OB訪問も数回しました。

 

 

ネットや雑誌などの情報に頼るだけでなく、
積極的に外に出て情報収集していました。

 

 

SPI対策のために問題集を買い、
時間のあるときに問題を解いたりもしました。

 

 

二つの企業にエントリーシートが通り、
一次面接にも呼ばれました。

 

 

一つは落ち、
もう一つは就活をやめようと思ったのでこちらからお断りしました。



2019卒で就活成功させるならコレ!!


もう卒業して就活お困りの方はこちら





就職活動を中断したきっかけは何でしたか?

飲み会の席で教授に言われた一言がきっかけで、
始めてから数ヶ月で就活をやめました。

 

 

その当時、
卒業後に海外へワーキングホリデーに行くことも検討していたのですが、

 

親にこれ以上金銭的な負担をかけるのは悪いと思ったので、
家族に相談することもなく、勝手にワーホリは無理だと諦めていました。

 

 

でも、

 

「一度就職してしまうと海外へ長期で行くのは難しくなってしまうよ」

 

と教授に言われたので、
やっぱり今海外に行くなのかもしれないと思ったのです。

 

 

しかもワーホリには年齢制限もありますし。

 

 

ちなみにその教授も大学院生時代、
ある国に数年留学していました。

 

 

 

ワーホリから帰ってきて果たして採用があるのかどうか未知数でしたが、

 

そういったことを気にして不本意な選択をするよりも、
自分のやりたいことを犠牲にする方が嫌だと思いました。

 

 

自分の留学したい国が英語圏ではなかったので、

 

その国の言語がある程度使えるようになれば、
それなりに需要もあるかなとも思ったので。

 

 

そもそも私は、就活にあたって確固たる目標もなく、
ただ何となく受かればいいやと思ってやっていました。

 

 

そういう態度が面接官にも伝わっていたから、
一次面接で落とされたのかもしれません。

 

 

どっちつかずの状態で就活を続けても、
自分の迷いを採用側に気取られてしまうだろうし、

 

どうせなら自分が一番納得できる道を選ぼうと決意したのです。

 

 

親には反対されるかなと心配しましたが、
意外にも背中を押してくれました。

 

 

そのような訳で、
周りに流されてなんとなく就活するのではなく、

 

自分の意志で進路を決めようと思ったので、
就活をやめました。

 

 

就職活動を中断してどのような道に進みましたか?

就職活動をやめて、
私はフランスに一年間ワーキングホリデーに行きました。

 

 

周りには大手企業や有名企業に就職した友人も多く、

 

自分は何を呑気にやっているんだろうと焦りや劣等感も少し感じましたが、
自分のしたいことはこれなんだという確信もありました。

 

 

一年間のワーホリ生活はとても実り多いもので、
あっという間に過ぎました。

 

 

フランス語もだいぶ話せるようになりました。

 

 

ワーホリビザがあれば自由に仕事もできるので、
パン屋さんに販売員として就職しました。

 

 

この時、正社員として初めて雇われました。

 

 

とはいえ、あまり自分に向いていなかったようで、
数ヶ月で仕事を辞めることになりました。

 

 

それからはフランス国内や近隣の国を旅行し、
お金が少なくなってきたので再び仕事を探しました。

 

 

通信教育で日本語教師の資格を取っていたので、
日本語教師の仕事にチャレンジしてみました。

 

 

ネットで求人を探し、語学教師を派遣する会社に登録しました。

 

 

コマ数は週二日と少ないのであまり稼げませんでしたが、
仕事自体は楽しくやりがいがありました。

 

 

そして、ワーキングホリデービザが切れる頃に、
現地で出会った男性にプロポーズされ結婚することになりました。

 

 

今はフランスで夫と共に暮らしています。

 

 

もしワーホリに行かず日本で就職していたら、
きっと彼とは出会わなかったことでしょう。

 

 

現在も、ワーキングホリデーの時とは別の機関ですが、
日本語教師の仕事を続けています。

 

 

日本語教育は意外と奥が深く、
毎日色々な発見があって楽しいです。

 

 

実際にワーキングホリデーをしてみてどうでしたか?

私は現在の自分の境遇に満足しているので、
就職活動を途中でやめたことを後悔していません。

 

 

刺激的で面白い、
日本語教師という仕事にめぐりあえて良かったと思っています。

 

 

日本にいたら、きっと日本語教師にはならなかったでしょうし。

 

 

フランスは休みも多く福利厚生も充実しているので、
働くには割と良い国だと思いますし。

 

 

何となく就活して何となく内定をもらえたところに就職していたら、
きっと「やっぱりワーホリに行きたかったな」と後悔していたことと思います。

 

 

それに、就活していた頃は「とにかく内定をもらうことがすべて」という考えで、
入社してからのことがあまりイメージできていませんでした。

 

 

世間体や周りの意見も気になるところですが、

 

それよりも自分の意志を尊重した方が、
結果として悔いのない選択ができるのではないでしょうか。

 

 

「周りも就活しているから自分も」

 

と人に流されなくてよかったと思っています。

 

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!