就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

就活中にうつ病になり、ライターの道を選んだS・Uさん

就活中にうつ病になり、ネットで「精神病・仕事」のキーワードを調べて就職という道ではなく、ライターの道を選んだお話し

自己紹介

お名前 S・Uさん
年齢 22歳
性別 女性
職業 ライター
出身大学・学部 M大学・文学部
就活をやめて進んだ道 ライター

 

 

就活を始めた背景を教えてください

就職活動の波に押されていて就活していた感じがありましたね。

 

周りの友達はみんな、

 

「就職しなきゃ!履歴書の書かなきゃ!」

 

といった感じで、
じゃあ自分も、と影響されていました。

 

 

あとは、

 

「無事新卒採用され、安定した人生を送る」

 

というレールから外れてしまうことが怖かったのもありました。

 

 

就職活動はどのように行っていましたか

最初は小さなことから、
例えば大手企業の集まるイベントに就活生として話を聞きにいくとか、

 

企業の空気に触れるとか、
企業の人から話を聞くといったことから始めていました。

 

 

私の場合インターンシップに行くという勇気はなかったので、
大学3年生の時はそればかりでしたね。

 

 

そして4年に上がってやっと面接に行くことを始めました。

 

 

その理由も周りの友達がやっていたからなんですけどね。

 

 

履歴書も自分なりに一生懸命書いて、
企業まで足を運んで、

 

自分の得意なところや苦手なことなどを面接官に伝えて。

 

 

帰ってから合否が決まるまでそわそわしていました。



2019卒で就活成功させるならコレ!!


もう卒業して就活お困りの方はこちら





就職活動は何をきっかけにやめましたか?具体的にお聞かせください。

みなさんも同じかと思いますが、

 

私の場合も誰かの前で発表するとか、
面接を受けるといったことが大の苦手でして。

 

 

大学4年に上がってからはゼミで誰かの前で発表する機会も増えて、
面接も50社ぐらい受けて、それはもう地獄の日々でした。

 

 

いつだったか最近顔色悪いよと友達に言われて、
大学の校医の先生に相談することを勧められました。

 

 

勧められるままに相談しに行ってみたら、
校医の先生に私の病院に来なさいと言われたんですね。

 

 

結果、
重度のうつ病と診断されてしまったのです。

 

 

理由は明白で、

 

ゼミで発表することの恐怖と、
面接に落ち続けたことによる気分の落ち込みが原因でした。

 

 

こんな状態では普通に大学に通うことすら難しいです。

 

 

実際大学に行けずに休むといった行為を何度かしていました。

 

 

でもなんとか大学は卒業しようと、
色々な人に相談しました。

 

 

卒業論文を書いて誰かに発表するというゼミから、

 

一人で黙々と卒業制作をするゼミに変えてもらえないかと交渉して、
発表しなくても済むゼミに変えてもらいました。

 

 

面接も、もう無理に行かなくていいよと親に言われて、
うつ病を治すことに専念することにしました。

 

 

面接しないとなると新卒採用されないじゃないか。

 

 

人生のレールから外れるな、

 

と不安に思う気持ちもありましたが、
もう面接を受けずに済むんだとホッとする気持ちもありましたね。

 

 

これが私の就職活動をやめたきっかけです。

 

 

就職活動をやめてみたら、
まずうつ病の病状が少し良くなりました。

 

 

うつ病となる直接の原因となっていたので当たり前ですね。

 

 

 

うつ病が良くなったというのはいいことですが、
就職活動をやめたことにより、

 

「友達はみんな会社勤めを果たすことになるのに」

 

「自分は安定した人生のレールから外れてしまうのか」

 

といった絶望感に苛まれることになりました。

 

 

大学を卒業してからは、

 

とにかく収入を得ようと、
求人情報サイトを覗いたりハローワークに行ってみたりしましたね。

 

 

医者からはまだ焦らなくていいよとは言われていたのですが、
動かずにはいられないといった感じで、焦っていました。

 

 

契約社員の仕事に応募してみるとか、
事務の仕事に応募してみるとか、

 

あとは警備会社とか清掃員とか。

 

 

しかし、

 

どれもうまく行かずに少し働いて辞める、
といったことを繰り返していましたね。

 

 

精神力と体力が自分の場合極端に少なかったもので……

 

そしてうつ病も完全に治っていたわけではなかったので、

 

「心身共に働ける身」

 

ではなかったのだと思います。

 

 

それなのに働こうとするものだから、
うつ病も治らず、駄サイクルに陥っていました。

 

 

そんな時に何気なくパソコンで、

 

「精神病 仕事」とかで検索してみたら、
「ライター」という仕事が目に留まりました。

 

 

ライターは、簡単に言えば在宅で記事や体験談を書いて納品する、
という仕事です。

 

 

ずっと家に居てもいい仕事だったのでこれは自分向きではないか、
と思いました。

 

 

まずはやってみようと軽い気持ちで、
少しずつ簡単な仕事から覚えるようになっていきました。

 

 

就職活動をやめてライターの道に進んだ感想を教えてください

うつ病が少し良くなる、といった状態から極めて良くなる、
といった状態まで落ち着きました。

 

 

気分も晴れ晴れとして、本当に喜ばしいことでした。

 

 

ライターは先ほども書いたように、
自分の知識をかき集めて上手くまとめて記事に書くお仕事です。

 

 

「書く」という分野は大学の卒業制作で学んでいたため、
得意でした。

 

 

そのため自分の実力を発揮することが出来て本当に嬉しいです。

 

 

勿論、楽ばかりではありません。

 

 

自分のまったく知らない分野のお仕事は、
相当調べなければ書けませんし、

 

文字単価が安すぎる仕事を提示された時は、
お断りしなければなりません(他のライターさんの迷惑に繋がるため)。

 

 

しかし、仕事の依頼を受けた時は本当にありがたいと思えます。

 

 

自分の書いた記事が誰かに読まれるのだと思うとやりがいも感じます。

 

 

私の場合は会社勤めには向いていなかったため、
この道を選びました。

 

 

私と同じように、
自分の未来に悩んでいる学生さんがいたら、

 

「ライターという道もありますよ」

 

と勧めたいです。

 

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!