就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

就職活動を中途半端な状態でやめてスポーツクラブインストラクターのアルバイトになったS・Sさん

就職活動を中途半端な状態でやめてスポーツクラブインストラクターのアルバイトに。就活もっとまじめにやって就職先探してれば…

自己紹介

お名前 S・Sさん
年齢 26歳
性別 男性
職業 会社員(営業職)
出身大学・学部 H大学・経済学部
就活をやめて進んだ道 スポーツクラブインストラクター

 

 

就職活動は最初にどのように始めましたか?

私が就職活動を始めたのは大学3年の10月でした。

 

 

校内でも就職活動の風潮が盛んになり、
周囲の友人たちも就職活動を開始し、

 

焦りを感じた私も同様に就職活動を開始しました。

 

 

最初は行内での企業説明会をメインに開始をしました。

 

 

その時はどのように就職活動をしてましたか?

就職活動の初期段階では周囲の友人と、
合同企業説明会や単独の企業説明会に参加していました。

 

 

また、校内で行われる自己啓発セミナーや、
履歴書に関する講習などにも参加していました。

 

 

友人と一緒に行っているということもあり、
最初は遊び感覚で参加していました。

 

 

しかし、本当にやりたい仕事が何なのかを考え始めると、
将来像が一切見えず不安に陥っていったのです。

 

 

特にやりたいこともなく、

 

企業説明会に参加する必要があるのか?

 

これを続けていて就職先が見つかるのか?

 

等次々と不安が湧いてきたのです

 

 

その後、私は1社も面接に伺うこともなく、
中途半端な状態で就職活動をやめてしまいました。



2019卒で就活成功させるならコレ!!


もう卒業して就活お困りの方はこちら





就職活動をやめた背景を具体的に教えてください。

私は当時あるスポーツで成績を残していたこともあり、
某スポーツクラブにてインストラクターのアルバイトとしてスカウトを受けました。

 

 

そこでは好きなスポーツでお金をもらえ、
大会の出場費用や用具費用など負担して頂いていました。

 

 

時給も1,500円と良い環境で、
正社員は相当もらっているんだろうなという気持ちもありました。

 

 

一生バイトでもそこそこ収入が得られるとまで考える程でした。

 

 

元々運動が好きだった私は給与も良かった為、
楽しく勤務させて頂きました。

 

 

そのクラブではアルバイトから契約社員を経て、
正社員になるという流れで入社する方が多い環境で、

 

同年代で専門学校卒業のスタッフはすでに正社員として働いており、
こんなに簡単に正社員になれるなら、

 

就職活動なんてしてくてもいいやという気持ちも湧き、
自分もここで働こうかと考え始めました。

 

 

当時の店長にその話をした際は、

 

「本当にいいのか?」と何度も確認され、

 

その先に待ち受けている苦労を考えず、
二つ返事で答えていました。

 

 

さらには就職活動が終わる事で得られる解放感にも魅力を感じ、
就職活動を辞めてしまいました。

 

 

入社後しばらくは、
なんて愚かな決断をしてしまったのかと後悔していました。

 

 

就職活動をやめてどのようになったか具体的に教えてください

就職活動をやめてどうなったか、
どのような道に進んだのか具体的に教えてください。

 

 

就職活動を辞めた私はひたすら遊んでいました。

 

 

周囲が就職活動に勤しんでいる中、
私は大学での単位も取得し終わり、

 

他にやることもなくなった為、昼はギャンブル、
夜は飲み会という生活を繰り返していました。

 

 

その時は非常に楽しく、
早く決断して良かったと心から思ってました。

 

 

大学4年の1月頃から就職先のシフトも増え、
週40時間で働くようになり、

 

好きなことで稼いで勉強もさせてもらえる素晴らしい環境だ!

 

と思いながら最初は勤務していました。

 

 

しかし、
そんな気持ちも長くは続きませんでした。

 

 

ある日、
大学時代の友人たちと飲み会をしたときの事でした。

 

 

お互いの給与の話になった際、
私は自身の給与の低さに愕然としたのです。

 

 

友人よりも長い時間勤務しているにも関わらず、
給与は月々5万程違うという現実にショックを受けたのです。

 

 

それもそのはずです。

 

 

私が飛び込んだ業界は専門学校・短大卒でも就職できる環境のため、
給与水準は非常に低い環境でした。

 

 

さらに年々友人たちとの収入差は開いていきました。

 

 

このままではいけないと、
考えた私はスポーツに関するあらゆる資格を取得しましたが、

 

結局給与は大きく上がることはありませんでした。

 

 

今思えば、バイトからそのまま正社員になる道というのは、
どの業種でも給与は低く大変な業界が多いのが現状ではないでしょうか。

 

 

実際に就職活動をやめて違う道に進んでみた感想を教えてください。

就職活動をまじめにやり、
ちゃんとした就職先を見つけるべきであったと後悔しています。

 

 

就職活動を通して学べることもあっただろうと今だから思います。

 

 

バイトからそのまま就職といったケースは少ないと思いますが、
正式な雇用条件の提示もなく、

 

流れで入社してしまうケースも非常に多いようです。

 

 

自分の人生を左右すると言っても過言ではない就職活動ですので、
一時の気の誤りで見切り発車してしまうのは大変危険です。

 

 

大学では基本的には就職活動をして、
通常のルートでの就職を推奨しているはずです。

 

 

本当に自分がやりたい内容であれば就職活動をせずに、
バイトから就職といった流れでも良いかもしれません。

 

 

自分が辛い経験したからこそ、

 

今の学生たちには同じ思いはして欲しくないと強く感じ、
現在は転職・就職支援会社へ転職し勤務しています。

 

 

今は当時の自身の経験が生かせる職場に居る為、

 

当時の自分の決断が全て間違っているとは思っていませんが、
良い経験ができたと思っています。

 

 

就職活動はどうしても周囲と比較してしまいがちで、
焦りや不安は絶対に出てきます。

 

 

周囲の意見や口コミなどを参考にして、
しっかりと情報取集することも大切です。

 

 

今の大学生の自分の事と比較して、
就職先は少しずつ増えてきている状況ですので、

 

じっくり焦らず時間を掛けて、
就職先を見つけてほしいと心から思っています。

 

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!