就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

就活している中農業研修を受けることにしたFさん

やりたいことを明確にして道を選ぶ!みんな就活しているからじゃダメ

自己紹介

お名前 Fさん
年齢 25歳
性別 女性
職業 現在は公務員
出身大学・学部 T大学・農学部
就活をやめて進んだ道 農業研修を受けた

 

 

就職活動を始めたきっかけを教えてください

 特に「これ!」というやりたいこともなく、
周りが就職活動モードだったので、

 

何社かは受けてみようと思ったのがきっかけです。

 

 

大学3年次の1月ごろから企業の選択をし始めたと思います。

 

 

ただ、「何がしたいのか」が明白でなかったので、
企業を検索しようにも、

 

キーワードすら思い浮かばないような状態でした。

 

 

どんな風に就職活動はしていましたか?

なんとなく合同企業説明会に参加しました。

 

 

どのような企業があるのか、何も関心がないということは、
きっかけさえあれば何に対しても関心を持つことができると、

 

ポジティブな気持ちで挑んでいました(笑)。

 

 

いろいろな企業があり、
その企業の中で活躍している人たちのことを知ることができ、

 

とても刺激になったのを覚えています。

 

 

就職活動初期に合同説明会に参加していてよかったと思います。

 

 

就職したい業種など、はっきりとビジョンを描けていない方は、

 

まずは合同説明会に足を運び、
片っ端から企業説明を聞くことをお勧めします。

 

 

企業説明会を経て、
私は農学部に属していたこともあり、

 

種苗会社や肥料会社に積極的に応募しました。



2019卒で就活成功させるならコレ!!


もう卒業して就活お困りの方はこちら





就職活動をやめようと思ったきっかけは何ですか?

就職活動をやめた理由は面接を受けるたびに
感じていたことがあったからです。

 

 

何社か面接を受けましたが、

 

「本当にこれがやりたい」

 

という思いで臨んでいた訳ではないので、面接官からからの質問には
ぼんやりとしたビジョンを答えていました。

 

 

当然、他のやる気ある就職活動生に比べれば、
断然熱意にも差があります。

 

 

また、それは面接官に伝わります。

 

 

面接を受けるたびにぼんやりとした、
熱意のこもっていない内容を答え、

 

その度に「なんとなく」の就職活動を続けていくことに意味があるのか、
このままでいいのかと自問自答を繰り返していました。

 

 

それに、就職活動は時間とお金がかかります。

 

 

少しでも熱意をもって挑みたいと思えるまでは、
やみくもに面接を受けても自分にとってはマイナスだと思いました。

 

 

そして、
ついに8月ごろにはパソコンで企業を探すことをやめてしまいました。

 

 

とはいえ、

 

以前から続けていた大学での就職活動講座、
(グループディスカッションや面接の練習)には参加をし続けました。

 

 

今後どのような道に進んでも、
この経験は役に立つと考えていたからです。

 

 

本当に将来やりたいことは何か、
どのような生き方をしていきたいのか、

 

焦らずに改めて考えたいとも思いました。

 

 

なので、一旦はすべてオフ。

 

 

卒業研究に集中する日々を過ごしながら、
企業を積極的に調べることはやめ、

 

ニュースを見ていて気になったキーワードや、
少しでもピンときたことを調べていました。

 

 

その後のことをお聞かせください。?どのような道に進みましたか?

就職活動をパタッとやめると、気持ちがとても楽になりました。

 

 

8月〜12月ごろまではほとんど何もしていません(笑)。

 

 

ただ1つ変わったことがあります。

 

「やってみたいこと」

 

が見つかったのです。

 

 

農学部ですので、
卒業研究で植物を育てていたのですが、

 

何かを育てて商いにしたいと思いました。

 

 

そう、農家です。

 

 

私たちが当たり前のように
スーパーで購入しているものは誰かが育てた作物です。

 

 

農業資材などはお金がかかりますし、
野菜は単価が安いので、

 

本当に農家は満足のいく暮らしをしているのか
無性に気になりました。

 

 

どこかで農業の研修を受けられないか、
しかも収入を得ながら、

 

この条件で探しヒットしたのが
地域おこし協力隊での農業研修でした。

 

そこからはトントン拍子です。

 

 

農業研修の面接を受け、
2月末頃に卒業後の進路が決まりました。

 

 

大学卒業後、1年間農業研修を受け、
農家の生活を味わい、

 

出た結論はこの地域のやり方での農業では
やっていけないということでした。

 

 

他での農業のやり方を見に、
北海道から鳥取まで横断しながら、

 

農家を訪ねたりもしました。

 

 

2年目は農業研修をやめました。

 

 

その地域に道の駅を立てる計画があったので、
道の駅の立ち上げ準備に携わりました。

 

 

とくに商品開発支援という立場での
町民の方々と関わりながら6次産業を基本とした

 

商品化までをサポートしました。

 

 

3年目の今は道の駅もオープンし、
店舗での作業をしながら商品開発の支援を行っております。

 

 

実際にその道に進んでみてどうでしたか?

この道を選んでよかったとはっきり言えます。

 

 

同期はほとんど新卒採用で企業に就職、
もしくはそのまま進学といった進路をたどりました。

 

 

なので私が進んだ道は他の方からみると、
驚きでしかなかったと思います。

 

 

自分のやりたいことを中心に進路を決め、
より農業の現実に触れることができた1年や、

 

 

この地域のやり方では農業はやっていけないと感じ、
農業研修をやめ、道の駅のオープン準備に携わり、

 

町内加工品の商品力を上げていくために
取り組んできた2年目など、

 

新卒での就職を行っていたら味わえなかったであろう
経験をさせていただいたと思っています。

 

 

ただ、新卒であれば社会人1年目向けの
講習や研修があると思もうのですが、

 

社会人としての基本的な知識は
自分で調べて培っていかないといけなかったので、

 

その点は大変でした。

 

 

王道には進みませんでしたが、
みんなが就職活動をしているから「する」のではなく、

 

自分の意志で、
納得したうえで自分の道を開いていく選択をしたことは、

 

自分自身を一番成長させる結果につながったと強く感じています。


就活をやめるかどうかお悩みなら!

就活をやめるかどうかお悩みであれば、
就職エージェントに相談してみるのがいいです。

 

 

就職エージェントは就活生のサポートを行っていますが、
進路相談のプロでもあります。

 

 

就活をやめたいがまだ気持ちがはっきりしていない方は
一度就職エージェントに相談してみることをおすすめします。

 

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

 

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!