就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

手話通訳者になるために就職ではなく、手話学校に通ったFさん

短大で日本の伝統文化を勉強した後、私が進んだのは手話通訳者への道

自己紹介

お名前 Pさん
年齢 34歳
性別 女性
職業 手話講師
出身大学・学部 J短期大学・芸術文化コース
就活をやめて進んだ道 手話通訳者になるために手話学校に通った

 

なぜ当初就活をしようと思いましたか?

短大の入学式に「就職活動を見据えた考えを」と言われたのが、
最初のきっかけだったと思います。

 

 

その瞬間、卒業後はどこかの企業に就職を
しなくてはいけないと思い込み、

 

 

2年生になる頃には自然と学内の就職支援センターで、
友達と求人情報を見ていました。

 

 

就職活動はどんな感じでしたか?

なんとなく合同企業説明会に参加しました。

 

 

最初は友達と、学内にある求人コーナーで探していました。
しかし、短大で国文卒業だとなかなか思うような企業の求人は入ってきません。

 

 

そこで、授業がない土日を利用して、

 

都内で開催されていた就職活動セミナーや
企業の方に直接お話が聞けるイベントに参加しました。

 

 

就職活動セミナーでは、
スーツの選び方や化粧の仕方も教わりました。

 

 

インターネットや街中に置いてある求人情報誌も
活用しました。

 

 

若者向けのハローワークに登録し、

 

求人を探す他にハローワークで開催されていた
就職活動の為のイベントに参加をしていました。



2019卒で就活成功させるならコレ!!


もう卒業して就活お困りの方はこちら





就職活動以外の道を考えるようになったきっかけを教えてください。

 

短大2年生の秋頃だったと思います。

 

 

周囲が本格的に企業面接などに
行くようになりました。

 

 

私は結局1社も面接に行かず、
担任の先生に就職活動を辞めることを伝えました。

 

 

そのことに、先生は驚いていましたが、
説得されるどころか納得されてしまいました。

 

 

超氷河期と呼ばれている時代に
就職活動をこのまま続けても、

 

短大卒の国文出身者に
希望通りの道は無いと思ったからです。

 

 

出版社や書店関係に
就職の第一希望をだしていたのですが、

 

大学卒業ではないと無理だという現実を
ことごとく思い知らされました。

 

 

私もそれは元より知っていましたし、
本来は大学進学を希望していたのですが、

 

家庭の財政がそれをできない状況にあったのです。

 

 

なので、分かっていた結論だったかもしれません。

 

 

私の性格上「どこでも良いから採用してくれたところに入る。」

 

という考えは出来ず、

 

「それが出来ないのであれば、就職以外の違う道を進めばいい」と
思ったからです。

 

 

面接を受けずに何を言っているんだと思われそうですが、
その面接の時間や労力すら勿体ないと思っていました。

 

 

言い訳がましく聞こえるかもしれませんが、
自分の希望する道が無いのなら、

 

自分で違う道を探すだけです。

 

 

この件に関して、
両親は「あんたがしたいなら、そうすれば?」と言ってくれました。

 

 

私の性格を熟知しているからだとも思いますが、
もしあの時両親が就職活動の継続を求めてきたら、

 

私は今頃OLをやっていたかもわかりません。

 

 

結果、担任と両親の理解を得ることが出来た私は、
就職活動を辞めました。

 

 

就活を辞めて、そのあと進路はどうなりましたか?

就職活動をやめた私は、
本格的に2つの進路で悩んでいました。

 

 

一つは、
このまま学校に残って、研究生として勉強を続ける道。

 

 

もう一つは手話通訳者への道です。

 

 

当時の私は、
手話サークルに所属していました。

 

 

手話で話すことが大好きだった私は、
それを本格的な仕事にしたいと考えます。

 

 

たまたま通っていた短大の近くに、
手話通訳者になれる専門学校がありました。

 

 

早速資料を請求した私は母に相談をします。

 

 

しかし、大学進学ではなく
短大進学になった財政状況でしたから、

 

当然専門学校への進学は却下されました。

 

 

また同じ理由で、
研究生として残る道も閉ざされました。

 

 

結果、私は降り出しに戻ったのです。

 

 

しかし、金銭的な理由はどうしようもありません。

 

 

そこで「働いてお金を稼ぎながら、
手話の学校に通おう」と思います。

 

 

短大近くの専門学校は、実家から更に遠くなる為、
一人暮らしが必須となりましたが、

 

これに関しては母が許可を出してくれず、
必死に探して都内の手話の学校を見つけます。

 

 

そこは週に一度通うもので、
社会人向けの学校でした。

 

 

授業があるのは平日。

 

 

そして、金額は予想以上に高値です。

 

 

就職して通うのが最短の道かとも思いましたが、
残業で出られない日が多いのは嫌だと思った私は、

 

結局派遣会社に登録をします。

 

 

そこで、残業が発生しない仕事に就き、
働きながら毎週手話の学校に通うことを決めました。


就活をやめるかどうかお悩みなら!

就活をやめるかどうかお悩みであれば、
就職エージェントに相談してみるのがいいです。

 

 

就職エージェントは就活生のサポートを行っていますが、
進路相談のプロでもあります。

 

 

就活をやめたいがまだ気持ちがはっきりしていない方は
一度就職エージェントに相談してみることをおすすめします。

 

エージェントは就活生の進路についても
親身になって相談にのってくれますよ。

 

 

今後の大きな助けになるので、
おすすめです。

 

 

興味のある方は
こちらからどうぞ。

 

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

 

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!