就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

製造業(メーカー)上場企業の人事部採用担当が語る面接で見る5つのポイント

製造業(メーカー)上場企業の人事部採用担当が語る面接で見る5つのポイント|コミュニケーション能力って具体的にどんな能力?

お名前 Y・Yさん
年齢 28歳
性別 男性
業界 製造業(メーカー)上場企業・人事部採用担当

 

 

企業が学生に求める事ってなんだろう

就職活動を始めると、
企業の求める人物像で、

 

「コミュニケーション能力の高い人」

 

というような言葉をよく目にすると思います。

 

 

この言葉だけを見て、
なんとなくわかった気になってしまうのですが、

 

「コミュニケーション能力」

 

って具体的にどんな能力なんでしょうか。

 

 

何ができれば、
「コミュニケーション能力」が高いと言えるのでしょうか。

 

本記事では、
そういった疑問に答えつつ、

 

求める人物像であまり書かれることはないけれど重要な事について、
お話できればと思います。

 

 

人事部で採用担当をしている私が面接で見る5つのポイントについて、
お話しします。

 

 

聞き手のことを考えて話ができているか

面接ではよく、
「長所は何ですか?」と聞かれることがあります。

 

 

例えば「好奇心旺盛だ」という様な事を答えるとして、
はたして面接官と受験者の「好奇心旺盛だ」と感じる尺度は同じでしょうか。

 

 

Aさんにとっては「いろんな授業を受講すること」くらいから、
好奇心旺盛だと言えるとしても、

 

Bさんにとっては、
「毎年見知らぬ海外の土地に一人で旅する」

 

くらいからが好奇心旺盛だと考えている場合、

 

「好奇心旺盛だ」という単語だけでは、
全く両者のイメージが食い違ってしまいます。

 

 

良い経験を持っていないとダメだと、
言っているわけでありません。

 

 

話し手は、聞き手が自分のイメージと同じイメージを、
持てているかどうか意識しながら話すことが大切なのです。

 

 

人との繋がりを大事にできるか

友達が多い少ないは関係ありません。

 

 

ですが、今ある交友関係を大事にしているかどうかは、
重要だと考えています。

 

 

いくらIT化が進んできているといえど、
ビジネスは結局のところ人対人です。

 

 

出会った相手と「仕事上の関係だけだ」
と考えていると大きな仕事はできません。

 

 

相手(お客様も同僚も含む)と深い関係ができていると、
一緒に仕事をしていても楽しいですし、

 

その人から別の仕事を紹介してもらえたり、
その人も含めたグループでより大きな仕事をできたりする場合が多くあります。

 

 

自分と合わない人とまで関係を深くする必要はないと思いますが、
せっかく繋がれたのならその関係を大事にしようとする心は必要です。

 

 

自分の意思があるか

人生を振り返ってみると、
何かを「決める」タイミングがいくつかあったと思います。

 

 

例えば、
「進学する学校」や「入るサークル」「バイトを辞める事」などなどです。

 

 

その意思決定は、
しっかりと自分の意志で行えているかどうかは重要です。

 

 

人生とは自分で作っていくものです。

 

 

会社に入っても、
進むべき道を会社が提示してくるわけではありません。

 

 

もちろんある程度の指示はありますが、
おおむね自分で働く内容を決めて、

 

自分でキャリアプランを考え、
自分で人生を作っていきます。

 

 

いつも決定権を他人に委ねていては、
社会に出てしまうと途端に何もできなくなってしまいます。

 

 

会社は社員を保護する場所ではなく、
社員全員で形作っていくものですので、

 

「自分の意思」というものを面接では重視しています。

 

 

好きなものに対してどこまでのめり込めるか

自分の好きなもの(例えば趣味とか)ってなんでしょうか。

 

 

その好きなものについて熱く語ることはできるでしょうか。

 

 

時間を忘れて好きなものに没頭できるでしょうか。

 

 

なぜこんなことを重視しているかというと、
何か1つの事にとことんのめり込む人は、

 

別の事に対しても、
とことんのめり込まないと気が済まないはずだからです。

 

 

どんなことでも80%くらいの力で打ち込む人は、
恐らく仕事にも80%くらいの力で臨むのだろうと思います。

 

 

採用担当としては、
80%の力で仕事に臨む人より120%で仕事に臨む人を採用したいです。

 

 

どんなことでも構いません。

 

 

自分の好きなものは何か。

 

 

その好きなものにどれだけのめり込めているかを考えてみてください。

 

 

人生を楽しめているかどうか

最後にものすごく漠然としたことを言いますが、
実はこれが最も重要だと考えています。

 

 

当たり前ですけど、
人生は1度しかありません。

 

 

同じように、新卒で入社する会社は1社しか選べません。

 

 

他の選択肢を選んでいたらどうなっていたかは、
誰にもわからないのです。

 

 

であれば、
選んだ道が最良の道となるように自分で行動するしかありません。

 

 

人生とはそういうものです。

 

 

今まで失敗も後悔もたくさんしてきたかと思いますが、
その上で選んだ道で楽しめているかどうか。

 

 

もし楽しめていたらこんなに幸せな事はありません。

 

 

嫌々会社に行くのと、
好きで会社に行くのとでは、

 

精神衛生の面でも仕事成果の面でも全く違います。

 

 

どんな道でも、

 

「自分にとって楽しい事」

 

を見つけられる人はものすごく魅力的ですし、
是非とも採用したいと考えています。

 

 

まとめ

上記5つはあくまで私の観点ではありますが、
参考になりましたでしょうか。

 

 

企業によって見ているポイントに特徴がある場合もありますので、
面接を受けたタイミングで思い切って面接官に聞いてみるのもいいかもしれません。

 

 

 

人生でこの時期ほど多くの企業を訪問できる機会はもうほとんどありません。

 

 

この機会を大切にして存分に楽しんでください。

 

 

就活生の皆さんにとって、
より良い就職活動になることを祈っています。

 

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!