就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

学習塾の教室長が教える面接攻略本に頼らない面接対策!

学習塾の教室長が教える面接攻略本に頼らない面接対策!実際に質問する内容や正しい受け答えについても教えます

  • お名前:S・Eさん
  • 年齢:23歳
  • 性別:男性
  • 職業:学習塾 教室長
  • 業界:教育業界

 

対策の必要のない面接

何かと就職活動の時期になると、

 

「就職面接に受かる対策」

 

などと書かれた本を書店をはじめいたるところで目にします。

 

 

しかし、
結論から言ってしまえば面接に対策なんて必要がありません。

 

 

前述したように就職面接は日常生活からすでに始まっています。

 

 

そこで大切なことに気づくか気づかないかが、
何よりも面接対策となるのではないでしょうか。

 

 

かえって書店などで販売されている面接攻略本をそっくりまねて面接に臨む人は、
いい印象を持てずほとんどが不採用になります。

 

 

そう言った意味で、自分なりの個性を出せるようにしていく必要があります。

 

 

重要なことは後半の記事で触れていきたいと思います。

 

 

「あなたの気になるニュースは何ですか?」

この質問はほとんどの会社の面接で聞かれるのではないでしょうか。

 

 

この質問をされるとほとんどの人は最近のホットなネタを挙げます。

 

 

「〜で大地震が起きたことです。」のように。

 

 

ハッキリと言って面接官はどんなネタを選ぶかは興味はありません。

 

 

そのあとの「なぜそのニュースを選んだんですか?」

 

この質問の答えに興味あります。

 

 

そこで人間背の判断をします。

 

 

もっと言ってしまえばどれだけ相手に共感を持たせられるか、
説得させられるかといったことがみられています。

 

 

毎年見ていて多いのが、

 

「地震が起きてたくさんの人がなくなって心が痛かったです。」などと、

 

ありきたりな感想文の回答です。

 

 

そうではなくそこで個人として、どんな思いでいて、
それがこれから先のあなたとどうつながっていくかが知りたいのです。

 

 

それが最終的には、その人の仕事のやる気につながってくると私は考えています。

 

 

同じ質問の繰り返し

私があえて行う面接の質問方法です。

 

 

一番最初に、

 

「なぜあなたはこの会社を選んだんですか」

 

と質問します。

 

 

そしてある程度、
時間が経ち受験者の気が緩んだ頃にもう一度同じような質問をします。

 

 

すると一部の人の回答では、
最初に話していた事と異なる人がいます。

 

 

これは志望動機をただ単に丸暗記しているからだと私は考えています。

 

 

よく面接対策本を利用して志望動機を作りますが、

 

本当の自分の思いでないため、
またきれいにまとめようとするためにカンペを作り暗記してしまう。

 

 

それをしてしまうと、
前半になんといったかを忘れて後半で本心が出てしまう人が多いです。

 

 

志望動機はきれいにまとめる必要はありません。

 

 

だからと言って支離滅裂なことを言ってしまうと問題ですが、
素直な自分の気持ちをぶつけてもいいんじゃないでしょうか。

 

 

よく給与のことを考えて職業を選択した人が面接の志望動機で、

 

「給与がいいから」と言えずに「貴社の理念に心を惹かれ」という人もいますが、

 

あなたが面接官なら後者の人を採用したいですか?

 

私は前者の人を採用したいです。

 

 

給与のことを話してもいいですが、そこで大事なのが伝え方ですよね。

 

 

給与の事でも使え方次第では好印象を持てます。

 

 

ポジティブな人間であること

よく面接に来る人をネガティブな人が多いように思えます。

 

 

「面接受かるかな?」その思いでいっぱいなのでしょう。

 

 

ハッキリ言ってしまえばこのネガティブな人は、
全員を不採用にしたいのが私の個人的な思いです。

 

 

面接にきてネガティブになると言う事は、
今までの生活の中で何一つ自分を磨いてこれなかったと私は考えています。

 

 

「俺はこんなに辛いことをこの四年間でやり遂げた。
だからこんなのはへっちゃら」

 

 

そんな思いをもって面接に臨める人は態度も話す内容も他の受験者とは異なります。

 

 

そして面接官の立場からすると、

 

「学生生活を有意義に過ごしたんだな。この人ならちゃんと働ける。」

 

と採用したいと思います。

 

 

学生生活からすでに試験は始まっています。

 

 

なにか自分が胸を張って、

 

「これは頑張った。絶対に誰にも負けない!」

 

と言えるものを学生生活の中で作っておくことが大切だと考えています。

 

 

コミュニケーション力

近年、若者のコミュニケーション力の低下が騒がれています。

 

 

SNSなどの利用頻度が高くなったことによって、
引き起こされていると考えられています。

 

 

ここで大切にしてほしいのが同世代ばかりとではなくて、
異世代との交流を大切にすることです。

 

 

異世代というとお年寄りや、
自分よりも年齢の低い子供たちとの交流です。

 

 

同年代は嫌でも交流があります。

 

 

異世代と交流する中で日常では気づくことのできない考えや、
視点を発見することが出来ると思います。

 

 

そして何よりもそれがコミュニケーション力を向上させるいい訓練だと思います。

 

 

話のネタ一つにしてもその人と共通できるものを探さなければなかったり、
話し方や言葉遣いも考えなけばなかったりと、

 

普段は気にかけることのないものも意識できるようになります。

 

 

それが後々に役に立ってくることでしょう。

 

 

冷静な判断が出来る事

個人的にはあまり好きではないのですが、
受験生を試すために圧迫面接をすることがあります。

 

 

あえて強い口調で話したり、意地悪なことを言ったりもします。

 

 

中にはそれに耐えきれず涙を流す人、
逆上して怒ってしまう人など様々な人がいます。

 

 

いかに自分の精神状態を保てるかがみられています。

 

 

人間楽しいときには楽しむことは当たり前ですが、
容易に行えます。

 

 

しかし、窮地に追い詰められると、
なかなか冷静な判断が出来なくなりパニックになったりするものです。

 

 

働いてみるとよくわかると思いますが、常に楽しい状態が、
自分胃ベストな状態が続くわけではありません。

 

 

時には仕事のプレッシャーなどでピンチな状態もあります。

 

 

そんな時こそどうやって乗り越えていくか、
どうやって自分を保っていくかが試されます。

 

 

そう言った意味で圧迫面接では、

 

「いかに自分を保つか?」

 

が試されています。

 

 

いろんな状況、最悪な状況を常に想定しながら生活してみると、
いい訓練になるかもしれませんね。

 

 

がんばれ新卒!

「ゆとり世代は使えない」などと耳にすることは多いと思います。

 

 

しかし、ゆとり世代はどの世代よりも可能性を秘めていると私は信じています。

 

 

ただ成功経験が少なく、
自分に自信を持てずにいるだけの世代だと私は考えています。

 

 

だからこそ大学生活という時間の中で何か挑戦して、

 

自分で自信を持てるものを作り上げていきそれを盾に、
社会で老いに活躍してほしいと思います。

 

 

私自身も学生時代に成功した経験などが、
今の自分を作り上げていると信じています。

 

 

これから先大変なこともたくさんあります。

 

 

それでも乗り越えた先に新しい自分と幸せな未来があることを信じて、
ひたすら進んでいきましょう。

 

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!