就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

就活はコミュ力が重要!大手航空会社に内定した私が感じたこと。就職活動は学歴や経歴でなくコミュニケーション能力が大切。

  • お名前:carryさん
  • 年齢:24歳
  • 性別:女性
  • 職業:客室乗務員
  • 業界:国内大手航空会社(エアライン)

 

『目立った経歴もない特技もない』それで良いんです

就職活動というと、これまでに留学した経験、高学歴、資格など、「すごい!」と思われるような経歴を持つ人が得のように感じませんか?

 

 

これは、国内大手航空会社に内定した私が感じて行ってきたことです。

 

 

私は特に人と比べて『高学歴でもない』『留学経験もない』『資格は英検2級くらい』というような学生でした。

 

 

就職活動は学歴や、資格では無いんだということ、そして、あまり硬くならず楽しむものなんだと感じてもらえたらと思います。

 

 

私が感じる面接で重要な5つのポイントをお伝えします。

 

 

面接官との会話を楽しむ

まず、就職活動が始まると自己分析をして、自分の『人と違う』ところを探して、アピールしようとしがちではないですか?

 

 

集団面接の中で自分を知ってもらおうと思うと、やはり『目立った行動をとらないといけない』などと感じてしまいますよね。

 

 

 

しかし、集団面接のポイントは他の人と比較して、どれだけ凄いことを言うかではありません。面接官の採用にかけられる時間は限られています。

 

 

そのなかで、『どれだけ会話ができるか』がポイントです。

 

 

自己PRや志望動機をスピーチのように話して、自分が伝えたいことを全て伝えてしまうのではなく、短い纏った文の中に興味を持ってもらえるようなキーワードを詰め込み、会話へと発展させましょう。

 

 

これが、これからお話しすることのポイントとなってきます。

 

 

やる気 元気 謙虚

新入社員にとって『やる気』『元気』というのは大切なことです。しかし、『謙虚』であることは決して忘れてはいけません。

 

 

例えば、「全国で1位の売り上げを叩き出したいです!」というような意気込みですが、大変やる気が伝わって、良いと思います。

 

 

けれども、相手は何年もの間その業界で活躍してきた先輩です。ストレートな意気込みだけでは偉そうに聞こえる場合もあります。

 

 

そんな先輩達は、皆さんもしているであろうアルバイトでも同じで、後輩に頼られたり憧れられることは嬉しいのです。

 

 

そこで、やる気を見せる時「初めは分からない事も多いと思いますが、どんどん自ら先輩に質問し、将来は?…」などと、先輩に頼りながらも、直向きにこつこつと頑張るやる気も伝えてみてはいかがでしょうか。

 

 

外見と内容を一致させる

就職活動を始めると多くのセミナーなどで、人間の情報処理というのは、メラビアンの法則で行っているという事を聞いたことがありませんか?

 

 

メラビアンの法則では、視覚55%聴覚38%言語7%と言われています。

 

 

視覚は外見、聴覚は声のトーン、言語は話の内容だとされていますが、皆さんが一生懸命話している自己PRの内容を、面接官は『ほとんど聞いていない。』ということになりますよね。

 

 

では、どうしたら大事な自己PRを聞いてもらえるか。

 

 

それは、『外見と内容を一致させる』事です。

 

 

例えば、「私の長所はどんな辛い事でも笑顔で乗り越えられるところです!」と、無表情で言っている人がいたらどうですか?信じられますか?自分という人間をどんな表情や、態度で表すかが大切なのではないでしょうか。

 

 

企業の社員から感じる

志望動機や、「弊社を受けようと思ったきっかけは何?」と聞かれた場合、皆さんはどのように答えますか?企業研究をし、その企業の歴史を知り、事業の魅力に惹かれるという事が多いのではないでしょうか。

 

 

上記のものは誰でも調べれば、知ることができます。貴方にしか感じられないものはありますか?面接官は貴方が『どのように感じたか、どのようなことを考えたか』が聞きたいのです。

 

 

ここで大切なのが『人』です。それは社員の方々、会社に関わる全ての人々について感じてみてください。面接官は企業を褒められる事に慣れています。

 

 

「一次面接の際、お会いした社員の方々の挨拶が爽やかで、朝から清々しい気持ちになれました。

 

 

私もそんな皆さんと挨拶を大切に仕事をしていきたいと思いました。」など、些細な事でもいいので、是非、面接官に伝えてみてください。

 

 

面接官を立てる

最後のポイントです。

 

 

これまでの4つのポイントと共通することです。

 

 

それは、『面接官を立てて下さい!』

 

 

皆さんにとっては採用するかを判断する面接官に過ぎないですが、もし、内定し、働くとなれば、その面接官は上司になるわけです。

 

 

ここで、前にも挙げたように、自分の言いたい自己PR(自慢話)ばかりしていては面接官はつまらないのです。

 

 

例えば、面接官の名前を覚えておいて、面接でよくある「最後に質問はありますか?」の時に、「〇〇さんにとっての仕事のやり甲斐は何ですか?」など、名前を呼んで質問してみてください。

 

 

やはり、人は初対面の人に名前を覚えられる事は嬉しいですよね。是非面接官の気分を良くさせてあげましょう。内定がぐっと近づくかもしれません!

 

 

全ては会話を『楽しむ』こと

面接をしに来たなんて思わなくて良いんです。

 

 

人生の先輩の良い聞き役になるつもりでいいんです。

 

 

そして、「あ、こいつ可愛いな、後輩にして育ててあげたいな。」「育て甲斐がありそうだなぁ」と思ってもらえたらいいんです。

 

 

ちょっとドジでもいいんです。

 

 

遅刻してしまっても、素直に謝ることができたらいいんです。

 

 

完璧じゃなくてむしろ、どこか抜けている人でいいんです。

 

 

どうですか?少しは自信が湧いてきましたか?

 

 

これで人生が決まる訳ではありません。

 

 

ドンドンいろんな事に挑戦していってくださいね。

 

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!