就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

メーカー人事部KSさんが教える面接の5つのポイント

人事目線で見ると面接は正直に受け答えして話した方が良い評価を得やすい

お名前 KSさん
年齢 36歳
性別 女性
業界 メーカー

 

人事目線で教えます!

就職活動の際には面接は欠かせないものですが、
この面接での対策方法に苦労する人は多いのではないでしょうか。

 

 

どのような学生を企業側は採用したいと思うのかは
とても知りたいポイントですよね?

 

 

これから企業側がぜひ採用したいと思える

 

学生の5つのポイントについて解説していきますので、
参考にしてみて下さい。

 

 

学生目線ではわからないこともあると思いますので、
採用側の目線というものを意識して読んでみて下さい。

 

 

大きな声ではっきりと発言しているのか

これは面接を受ける際の最も大切なことですが、
緊張のあまり声が震えてしまったり、

 

小さくなってしまい、
何を言っているのかわからない学生がいます。

 

 

せっかく面接という場を設けてお話を聞いているのに、
何を言いたいのか聞こえないのでは全く意味がありません。

 

 

もちろん面接という場面なので
緊張して声が小さくなってしまうのは仕方のないことかもしれません。

 

 

 

それでもそんな緊張する場面でも
相手に伝わるように大きな声ではっきりと発言できる、

 

そんな学生を企業側は求めているのではないしょうか。

 

 

面接で緊張してしまう場合には、
できるだけ多くの面接を受けて場数を踏むようにしましょう。

 

 

面接の数をこなすことによって
だんだん度胸がついてきて大きな声で話せるようになります。

 

 

自分の意見に自信を持っているか

面接で企業側の好印象を与える学生とは
自分の発言に自信を持って堂々としている学生です。

 

 

覚えてきたことや表面的なきれいごとを並べて
もそれがあなた自身の意見ではないのであれば、

 

質問されたときに堂々と答えられないのではないでしょうか。

 

 

面接を答える際には絶対に嘘や誇張表現は使わずに、
真実だけを正直に話すようにしましょう。

 

 

自分の発言に嘘がなければ、
堂々と発言できるのではないでしょうか。

 

 

面接官の中には高齢な人も多いので、
耳が遠い人もおり、

 

自信がなさそうで何を言いたいのかがわからないと
悪い印象を抱きやすいです。

 

 

堂々とはっきり意見を述べると、
元気のある若者だと好印象を持ってもらえるのではないでしょうか。

 

 

自分の言葉で話せているのか

最近ではネットなどで面接の対策方法がたくさん掲載されており、
理想的なマニュアル通りの回答を覚えていく人もいるのではないでしょうか。

 

 

しかし、どんなに素晴らしいことを述べていても
表面的な話だけでは何も伝わってきません。

 

 

ほかの学生との差がつかず、採用したいと思わせることは
難しいのではないでしょうか。

 

 

志望動機や自己PRを考える際には
自分にしか語れないストーリーを意識して、

 

自分の言葉だけで考えましょう。

 

 

面接対策の文章は参考にするだけで、
何をどのように話すのかは一から自分の言葉で考えてみましょう。

 

 

初めはつたない内容でもそれを聞き手にわかりやすいように、
できるだけ具体的な話にしていくと

 

あなただけオリジナルのストーリーができるのではないでしょうか。

 

 

過去の経験から何を学んだのかをきちんと話せるか

新卒の就職活動では
学生時代に打ち込んだことをよく質問します。

 

 

その際にリーダーをやった、大会で優勝したという
過去の経歴自慢のみを話して終わってしまう人もいますが、

 

それでは何も伝わらずただの自慢になってしまいます。

 

 

企業側はあなたの自慢を聞きたいのではなく、
あなたがどんな人なのか、

 

どのように物事に取り組んで何を学んできたのかを知りたいのです。

 

 

学生時代に打ち込んだことを話す際には、
優勝するために何を信念にがんばったのか、

 

リーダーをやる際にどのような工夫をして
何を学んだのかを取り入れてみて下さい。

 

 

その方があなたがどんな人なのかが企業側にも伝わりますし、
自分の明確な意思をもって物事に取り組み、

 

その経過から何かを学び取る力があると
思ってもらえるのではないでしょうか。

 

 

正直であるかどうか

面接も終盤に差し掛かってくると、

 

他社の選考状況を聞かれたり、
志望順位を聞かれることもあります。

 

 

他者の選考状況などは内定が出て、

 

入社意思を決定する際のタイミングにも
関わってきますのでここは正直に答えておきましょう。

 

 

ここで変に嘘をついたり、ごまかしたりしても企業側には
その微妙な雰囲気が伝わってしまうものです。

 

 

企業側の真摯に対応しているのに変にごまかすようで
合っては失礼だと思われ、

 

悪い印象を持たれやすいです。

 

 

志望度の高い他の会社の選考が並行している場合には

 

正直にその状況を伝えた方がが、
後々に入社の意思決定決める期限を延ばしてもらえたりもします。

 

面接では嘘をつくことがないようにしましょう。

 

 

面接はわかりやすく、正直に

面接のポイントを述べてきましたが、
重要なのはとても単純なことばかりです。

 

 

相手が聞きやすいように大きな声で、
自信を持って堂々と自分のオリジナルの意見を正直に述べましょう。

 

 

相手の面接のプロですから、
変なごまかしは通用しないと思った方が良いです。

 

 

また、他の学生に埋もれずに自分を印象付けるためにも
自分だけのオリジナルエピソードを用意しておくと良いですね。

 

 

あなたにしか語れないストーリーというものを
意識するとよいのではないでしょうか。

 

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

 


9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!