就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

小売業の生産管理として働くH.Oさんが教える面接の5つのポイント

面接はテストのようなもので面接官と答え合わせしていくことで内定がもらえる

お名前 H.Oさん
年齢 28歳
性別 男性
業界 小売業

はじめに

私は、理系の工場の生産管理などの職につく、
学部の卒業者です。

 

ただ工場で働きたくないという理由で、
少しばかり早く、就活を始め、

 

面接を10社受けて内定を5つ程いただきました。

 

 

大企業ではないですが、私が就活中に学んだ、
面接官の事と、

 

面接でのアドバイスを皆さまに伝えられればと思います。

 

 

また前の会社にいた際も、いろんな会社の採用担当者の方と
話した経験を伝えられればと思います。

 

 

ただあくまで私の成功例ですので、
もしかするとそれは違うと感じるかともおられると思いますので、

 

あくまで参考にしていただくと助かります。 

 

 

面接官の事も考えてあげよう

最初のポイントは、多くの就活生が思っていることだと思いますが、
面接官は敵ではないということです。 

 

 

どちらかというと入社したら同じ社員として働く仲間です。

 

 

もちろん人により異なる場合がありますが、

 

企業や採用担当者は、新入社員を採用したいと思い、
会社説明会・面接を行っております。

 

 

特に会社にとって良い学生を取りたいと思っております。

 

 

なぜなら面接官の評価にもつながるからです。

 

 

まず面接に来ているではなく、

 

心から、今回面接という採用していただく機会を
設けて頂きありがとうございます。

 

 

という気持ちが大事だと思います。

 

 

考えている事は、相手に伝わる可能性があります。

 

 

特に面接官は、
学生より多くの人間を見てきております。

 

 

面接官も人です、
感情で合否が変わる事もあります。

 

 

特に採用担当者の方々も、
他の仕事がある方もいます。

 

そんな中採用面接のために、
時間を取ってくれているという気持ちを持った方がいいと思います。

 

 

面接では誠実な人に見えるように

萎縮、声が小さい、人の顔を見ないキョロキョロしているなど
自身がなさそうな学生は、僕でしたら、絶対取りません。 

 

 

会社に入るという事は、一緒に戦う事だと思います。

 

 

他の会社と戦い、自分の会社に利益をもたらすことが
社員として最も重要だと思っております。

 

 

一緒に戦い、利益を持ってくる人間を採用するわけですので、

 

信じられない人や、
その会社で役に立たないと考えられる人間を雇うはずがありません。

 

 

よく言われることですが、大きな声でハキハキと、
姿勢良く人の顔を見て、話す、ということが重要だと思います。

 

 

自分が主張している長所や会社への売りが正しいという事を
相手に信じてもらう事が大事です。

 

 

いくら企業研究をして、受け答えが完璧でも、
面接官が信じてくれないと絶対に内定はもらえません。

 

 

面接官に目立つ事

面接官に目立つ印象を植え付ける事も私は重要だと思います。

 

 

私が受けた会社の中で、

 

人事部長が会社説明会の最後に言った言葉で、
今でも覚えている言葉があります。

 

 

私は、毎年会社説明会に出て学生の顔や質問内容などを聞いているが、
正直ほとんどの学生の顔はすぐに忘れてしまう。

 

 

黒のスーツに同じような色のネクタイを
覚えられるはずがないと思いませんか、

 

ただ内定をもらった学生の顔を見ると会社説明会の時に
印象に残っている学生が多い。

 

という言葉でした。

 

 

目立つにもいろいろあると思いますが、
わざと目立つことをして印象づけるということではなく、

 

私は、会社説明会の時から真剣に話を聞き、
この学生なら一緒に戦えると感じる学生がいるということではないかと思っております。

 

 

企業も時間を取って、説明会をしてくれております。

 

 

最後に設けられる質問の内容など企業側もその時点で
学生をチェックしていることがあるみたいですので、

 

ぜひもう一度説明会での聞く姿勢を確認してみてください。

 

 

感情について

私が前の会社で、面接官をしていた時に、
必ず聞いていた質問があります。

 

 

私は、今のイメージがつく、色を教えてください。

 

と聞いておりました。

 

 

実はこれは、合同説明会でのアドバイスを
聞き参考にしたのですが、学生はほとんど青などの寒色が多いです。

 

 

ですが面接官のほとんどが学生を見てイメージする色は
暖色系の、赤や白、黄色なんです。

 

 

なぜなら会社にとっては新しい希望として
新入社員を取りたいからです。

 

 

すぐに仕事ができるという意味ではなく、

 

新しい仲間ができる、
という前向きな気持ちで面接を行っている場合が多いです。

 

 

ですが学生は、面接されている側です。もちろん、
落ちる可能背もありますので、

 

青色と答える学生が多いと聞きました。

 

 

面接官が前向きな感情なのに、
学生が後ろ向きの感情ですと、

 

やる気がないと感じる面接官もいます。

 

 

 

この会社で新入社員として、
働くという強い気持ちで、面接に取り組むことも重要だと思います。

 

 

自分から学ぶ

実は新入社員面接は恵まれているんです。

 

会社説明会に行くだけで、
会社側から面接での答えを教えてくれるのです。

 

 

もちろん追加で企業研究することは大事ですが、
中途入社の面接では、会社説明会などありません。

 

 

なぜなら、社会人としてやっておかなければいけないことだからです。

 

 

私は面接を答え合わせだと思っておりました。

 

 

会社説明会で、面接での質問のヒントを教え、
それを自分で答えを見つけて、面接時に話す。

 

 

私は正直最後に受け内定が出た5社は、

 

全部面接官と面接という名前のテストをしているイメージで、
面接を受け、内定をもらいました。

 

 

学生と社会人としての大きな違いは、
教えてもらえるか、自分で学ぶかだと、私は考えております。

 

 

私は内定がもらえなかった5社では、
自分で企業研究をしようとしていなかったと思います。

 

 

正直ネットで会社名を検索するだけで十分すぎる情報がありますので、
説明会で教えてもらうだけではなく、自分で学ぶことが大事だと思います。

 

 

まとめ

5つのポイントを書きましたが、
大学名や、どうしようもない理由で落ちることもあります。

 

 

ただ、私が一番言いたいことは、会社説明会から始まり、
面接、内定をもらうという流れは、物を売る事に近いと思ってきました。

 

 

私は、面接をテストだと思い受けておりましたが、
それは面接を受ける時の心構えで、

 

面接の準備段階では、私は自分を商品として考え、
どんなことを言えば買ってもらえるかと考え、

 

私という人物はおたくの会社にとって良い買い物ですよ、
と思わせようと、面接の答えを用意しておりました。

 

 

人それぞれ考え方が違いますが、

 

私は正直いらない物を薦められても絶対に買いませんし、
声をかけられても素通りすることもあるぐらいです。

 

 

面接官も欲しいものには興味が出ると思いますし、
いらないものには興味が出ないと思います。


面接に苦戦しているなら就活サイトを利用してみよう

面接が苦手でどうしても内定を
もらうことができない方は就活サイトを利用することをおすすめします。

 

 

就活サイトを利用することで、就職エージェントと相談でき、
自分の今の面接方法について、アドバイスをもらうことができます。

 

 

私自身、就活が上手くいったターニングポイントは
就活サイトの利用がきっかけでした。

 

 

こちらがサポカツおすすめの就活サイトです。

 

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!