就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

アクロビジョンの評判とは?

就活生の皆さん株式会社アクロビジョンという
企業を聞いたことがありますか?

 

 

ほとんどの方が社名を聞いたことはありませんよね。

 

 

私も就活をしていた頃は知りませんでした。

 

 

ベンチャー企業で設立10年目の
まだまだこれからの企業です。

 

 

しかしながら、

 

企業の成長率はベンチャーにも関わらず安定的で、
創業以来業績は右肩上がりになっています。

 

 

また、ベンチャーなのに残業が少なく、年間休日が多い
といったところもポイントです。

 

 

アクロビジョンの事業内容などはホームページに載っていますので、
詳しい事業内容等はここではお話ししません。

 

 

せっかくサポカツを読んで頂いているので、
就活をするうえで、

 

アクロビジョンはどのような特徴があるのか?

 

アクロビジョンの選考を受けるうえでのメリットは?

 

 

といった点を、
今の私の仕事と比較しながら、お話ししていきます。

 

 

株式会社アクロビジョンの概要

【事業内容】

●携帯端末向けのアプリやインフラサービス などのWEB系システム開発
例:iPhone、Androidのアプリの開発や企画

●求人サイトへの仕事紹介や案内
例:転職者向け求人サイト【IT求人ナビ】

【応募職種】

●コンサルティング営業
エンジニアに対する提案営業(ルート営業メイン)

●アプリ開発エンジニア
スマホのアプリやWEBシステムの開発

【残業時間】 ●月平均14時間以内
【年間休日】 ●126日

 

【年収シュミレーション】

  • 24歳 年収380万円 月給27万円+手当

  • 29歳 年収500万円 月給35万円+手当

  • 33歳 年収640万円 月給45万円+手当

IT業界のイメージ

アクロビジョンの評判とは?IT業界のイメージ

 

私は就活でずっとメーカーを目指していましたが、
一時期IT企業も受けていたことがあります。

 

 

理由としては、
自分がパソコンを使う作業が好きだったので、

 

IT企業ならいけるかも・・・

 

といったような軽い気持ちで受けました。

 

 

しかし、実際にIT業界の説明会に行くと、
かなり残業が多そうな印象を受けました。

 

 

定時が深夜10時と冗談のような話しもあり、
泊まり込みで仕事をしている体験話を先輩社員から聞きました。

 

 

SE等の仕事については興味はありましたが、
私はどちらかというとプライベートを充実させたいタイプだったので、

 

IT業界はあまり合ってなさそう・・・

 

という気持ちになったのが正直なところでした。

 

 

私は就活をしていくうえで、
仕事内容で選ぶというよりも働き方、働く条件で企業を選んでいたので、

 

ちょっとIT業界は自分の理想とする働き方ではないな・・・と思い、
諦めました。

 

 

とまあこのように私の中では

 

IT業界=激務

 

と就活中には認識してしまいました。

 

 

そのため、
私自身の就活は結局メーカー一本に絞ったエントリーになりました。

 

 

今回紹介するIT業界のベンチャー企業、株式会社アクロビジョンは凄く良い意味で、
私がこれまで持っていたIT業界に対する固定観念をぶち壊してくれました。

 

 

では、アクロビジョンの何が良いのか
詳しくお話ししていきますね。


アクロビジョンの残業時間

アクロビジョンの実態は?アクロビジョンの残業時間

アクロビジョンの特徴は、

 

IT企業にも関わらず、
残業時間が他のIT企業比べて非常に少ないところです。

 

 

一般的なIT企業の残業時間は少なくて月平均50時間という
かなり異常な時間になることが多いのですが、

 

アクロビジョンの月平均残業時間は14時間以下になっています。

 

 

月平均14時間以下の残業というのは、
定時退社が多く、長くて残業は1時間といったところです。

 

 

しかも、月平均14時間以下なので、
月の残業が10時間以下になることもあります。

 

 

私が今働いている会社よりも少ない・・・笑

 

 

大企業でも深夜12時までの残業とかは普通にありますから、
平均残業時間14時間はかなり恵まれています。

 

 

実際に働いている従業員の口コミを見ても、
IT業界では珍しく、残業についての不満が無く、

 

むしろプライベートを充実させることができるといった
評価がされています。

 

 

また、私自身かなりびっくりしたのが、
年間休日が126日もあるということです。

 

 

126日はかなり多いですよ。

 

 

一般的な大企業でも年間休日125日以上という企業は
なかなかありません。

 

 

私の今働いている企業よりも多いです。(笑)

 

 

調べたところ、休日出勤は無いようですので、

 

ブラック企業によくあるような年間休日が多いのに、
休日出勤しなければならないようなことはないので安心してください。

 

 

安定経営

アクロビジョンの残業が少ない理由として、
安定した経営であるということが大きいです。

 

 

アクロビジョンは創業以来、
全期黒字経営で業績は右肩上がりになっています。

 

アクロビジョンは創業以来、全期黒字経営で売上等の業績は右肩上がり

 

だいたいブラック企業というのは、

 

ギリギリの経営で会社を運営しているところが
多いです。

 

 

そうした経営的に厳しい状況下におかれると、

 

ブラック企業はどのくらいコストを削減して人を雇うか、
ということを優先して考えるようになります。

 

 

そうなると、社員に対して過酷な長時間労働、
サービス残業を強いるわけです。

 

 

これがブラック企業のやり方です。

 

 

大企業、中小企業問わず、
このブラック企業のやり方は当てはまります。

 

 

一方でアクロビジョンは売上が安定しているので、
社員に過度な仕事の負担は与えません。

 

 

こうした安定的な経営は結果的に、
社員が働きやすい労働環境を作り出しています。

 

 

世の中ではブラック企業が多いと言われている中、
アクロビジョンは安定している健全な企業(ホワイト企業)だと言えるでしょう。


アクロビジョンの事業内容

アクロビジョンは何やってる企業?アクロビジョンの事業内容

 

アクロビジョンの主な事業内容は、

 

SNSやソーシャルゲームなどのシステム構築や
スマートフォンのアプリ開発です。

 

 

具体的な事業内容については
公式ホームページに記載されています。

 

 

ホームページには会社説明の動画もありますので、
事業内容を詳しく知りたい方はご覧ください。


実際の選考は?

アクロビジョンはオンライン選考!実際の選考は?

 

ここからはサポカツ視点でのお話しです。

 

 

サポカツではいかに就活を無駄なく、
選考ステップを短く進めていけるかが、

 

内定を早く獲得するためのポイントであるとお話ししています。

 

 

このポイントについて、
アクロビジョンの選考方法を見ていきます。

 

 

選考方法

 

アクロビジョンの選考は
最終面接まですべてオンラインで行われます。

 

 

オンラインの選考のどこが良いのかというと、
実際の選考にかける時間を少なくすることができます。

 

 

極端に言ってしまえば、最終面接以外、
選考は全てPC(パソコン)一台で、オンラインで受けることが可能なのです。

 

 

説明会、面接ごとに企業に訪問する必要性がありませんので、
短い時間、少ない労力で負担を少なく選考を進めることができます。

 

 

具体的にどのように選考を進めていくのかというと・・・

 

まず、WEB上の会社説明動画を見て、
エントリー。

 

 

そして、エントリー後、オンライン上で、
一次選考の適正検査を受けることができます。

 

 

その後の二次選考の一次面接となる人事との面談も
オンラインを使ったSkypeでの面接になります。

 

 

そのため、最後の社長との面接のみ、
実際の対面での面接です。

 

 

また、

 

最終面接は交通費が最大2万円まで支給されます。

 

 

私は一次面接をするために
片道2時間はある企業に行ったことがありますが、

 

実際の面接で失敗してお祈りメールをもらった時の
後悔はハンパなかったです。

 

 

自分は何のために往復4時間も使ったんだ・・・

 

 

と落ち込むこともありました。

 

 

しかも、そういう企業に限って、
交通費が支給されないということもありました。

 

 

その点、オンラインでのSkype(スカイプ)面接であれば、

 

もし面接が失敗したとしても、短い時間で労力少なくてすみますので、
無駄になってしまうことは少ないですよね。

 

 

私のように一次面接のために往復4時間なんてことは
なくなります。

 

 

オンラインで行う選考方法って何?

 

オンラインで行う選考方法って何?
と思うかもしれませんが、なかなか便利ですよ。

 

 

私は就活の時に最終面接以外、全てオンライン上で
受けた経験があります。

 

 

面接はSkype(スカイプ)を使った面接方法でした。

 

 

上半身だけスーツを着て、(笑)
パソコンのモニター先の人事と面接しました。

 

 

場所は自分の家の部屋でPCを広げて行いました。

 

 

本番の面接ではいつものあの独特な面接の緊張が無かったので、

 

ちょっと不思議な感じがしました。

 

 

実際にSkype(スカイプ)面接をしてみて、

 

面接ごとに企業訪問というけっこうな時間を取られてしまう
選考プロセスを省くことができるので、

 

就活時間を大幅に短縮でき、非常に便利だと感じました。

 

 

選考ステップが短い

 

私の実際の選考では、Skype(スカイプ)面接を一回して、
その後、通過の連絡が来て最終面接に呼ばれました。

 

 

一回のSkype(スカイプ)面接で最終面接に呼ばれるとは
思っていなかったのでかなり驚きました。

 

 

アクロビジョンについても、このケースと同様です。

 

 

「オンライン面接⇒社長面接」

 

という実質2回の面接で内定というかたちになります。

 

 

面接回数が一回でも少なくなれば、
それだけ内定率も上がります。

 

 

エントリーしてから内定までの期間は最短で2週間とのことなので、
他企業よりも早めに合否をもらうことができます。

 

 

 

他の企業選考と比較

アクロビジョンの選考のお得感、また、実際に働くうえでの良さは、
他の企業と比較するとよくわかります。

 

 

例えば、こちらのリクナビ、マイナビにも載っている、
IOT事業に力を入れていて急成長している某ベンチャー企業。

 

 

企業の規模、創立年数はアクロビジョンと同じくらいです。

 

 

【某ベンチャー企業の求人】

企業名 某ベンチャー企業
業種 ソフトウェア
選考ステップ @会社説明会・筆記試験⇒AES提出⇒B一次面接⇒C二次面接⇒D役員面接⇒E社長面接⇒内定
初任給 20万円
残業時間 不明
年間休日 120日


【株式会社アクロビジョンの求人】

企業名 株式会社アクロビジョン
業種 ソフトウェア
選考ステップ @オンライン会社説明会・適性検査⇒A一次面接(Skype面接)⇒B社長面接⇒内定
初任給 21万円
残業時間 月平均14時間以内
年間休日 126日

 

こちらの比較を見ていただくとわかる通り、
某ベンチャー企業は選考ステップが多く、面接は全部で4回もあります。

 

 

一方でアクロビジョンは面接は2回だけです。

 

 

しかも、一次面接はSkype(スカイプ)面接になります。

 

 

また、アクロビジョンは平均在業時間を月平均14時間以内と、
公開していますが、こちらの企業は公開していません。

 

 

というよりも、ベンチャー企業では激務が普通であるため、
月平均残業時間は公開していない企業がほとんどです。

 

 

アクロビジョンのように残業を公開しているというのは、
特殊なケースです。

 

 

それほどワークライフバランスの取り組みに自信がある
企業とも言えます。

 

 

内定がすぐにでも欲しいと焦っている方は
まずはエントリーだけでもしてみてはどうでしょうか?

 

 


アクロビジョンの雰囲気

アクロビジョンの雰囲気職場はどんな感じ?デメリットは?

 

アクロビジョンは若手が多いため、
若手社員が馴染みやすい職場になっています。

 

 

この職場の雰囲気というのは非常に重要なポイントです。

 

 

アクロビジョンは若手中心として、
同世代で一緒に会社を作っていくような感覚になります。

 

 

上の世代に教わるというよりも、
同世代で色々なアイディアを出し合って仕事を進めていくイメージです。

 

 

若者ばかりのデメリット

アクロビジョンはベンチャー企業のため、
創立して、まだ10年企業です。

 

 

そのため、社員の平均年齢が28歳と一般の企業に比べて
年齢層が低いです。

 

 

既にお話ししたようにアクロビジョンは若者が多くて
確かに話しやすい雰囲気ではありますが、

 

逆にそれがデメリットになってしまうこともあります。

 

 

平均年齢が若くなると何がよくないかというと、
ベテランから指導されるという機会が少なくなります。

 

 

一般的に、企業の管理職は約50歳くらいが多いのですが、
アクロビジョンの場合、平均年齢が28歳ですので、

 

 

管理職のポジションでも若い方が多いです。

 

 

年齢が高い=仕事ができる

 

 

というわけではないのですが、
やはりビジネスでは経験が必要です。

 

 

アクロビジョンは若者が多く、
話しやすい雰囲気ですので、

 

とても居心地はよいかもしれません。

 

 

しかし、仕事に対して、師匠と弟子関係になるような
きっちりとした上下関係を望んでいて、

 

そこで、厳しい環境で自分のスキルを伸ばしたい方には、
あまり向いていないかもしれません。

 

 

サポカツの感想

アクロビジョンはまだまだ若い会社ですので、
サークルのような企業と表現する人もいます。

 

 

私はメーカーの生産側の管理をしていますが、

 

メーカーというとベテランが多く、
高齢の方も多く働いています。

 

 

ベテラン社員の方々からは学べることが凄く多いのですが、
体育会系が多く、口調がキツイ方が多いです。

 

 

常に叱られて覚えろ!

 

というスタンスです。

 

 

企業にベテランが多いと、
スキルを学べる機会は多くありますが、

 

叱られることが多いので、
精神的にキツイ時はあります。

 

 

メーカーのようなコテコテの日本企業は
どこもこんな感じです。

 

 

アクロビジョンのような若者ばかりのベンチャー企業とは
だいぶ雰囲気が違うのを想像できますよね。

 

 

どちらの企業にもメリット、デメリットはありますが、

 

人によって合う企業、
合わない企業というのは必ず存在しますので、

 

自分はどのような雰囲気の職場で働きたいのか
しっかりとイメージすることが大切です。

 

 

日本企業の堅い雰囲気が合わず、
就活がうんざりしている方は、

 

一度こういったベンチャー企業を受けてみることで、
悩んでいた就活に新たな道が見えてくることもあります。

 


隠れ優良ベンチャー企業

アクロビジョンはホワイト企業!隠れ優良ベンチャー企業

 

私自身、ベンチャー企業に対して

 

IT業界=ベンチャー=激務=ブラック企業

 

という印象が非常に強かったのですが、

 

アクロビジョンはそうした私の思い込みを
良い意味で壊してくれました。

 

 

現在、新卒向けには

 

【営業職】(コンサルティング営業)

 

【エンジニア】(アプリ開発エンジニア)

 

を募集しています。

 

 

実際のアクロビジョンへの選考エントリーは、リクナビ、マイナビにも求人は
掲載されているため、そちらからのエントリーすることもできます。

 

 

しかし、必ずしもSkype(スカイプ)面接で行われるオンライン選考を受ける
ことができるわけではありません。

 

 

オンライン選考だと期待していたのに、
わざわざ会社説明会に行く必要があるということもあります。

 

 

必ずオンライン選考で受けたいという方には、

 

こちらの公式HP経由のエントリーであれば、
確実にSkype(スカイプ)面接も含めたオンライン選考を受けることができます。

 

 

公式ホームページには会社説明の
動画もあります。

 

 

事業の詳細やエントリーの具体的な方法についても確認できますので、

 

オンラインでの選考を特に希望される方は、
こちらの公式ホームページからエントリーすることをおすすめします。

 

 

 

 

 

 

エントリーの方法がわからない方は、
下で説明しています。


アクロビジョン採用選考へのエントリー方法

 

公式HPのリンクをクリックするとこのような画面に飛びます。

 

公式HPの一番上の画面

 

下にスクロールしていくと、こサイト内で会社説明会の動画を
閲覧できる画面があります。

 

会社説明会動画

 

エントリーフォームを押すと、ブラウザによって異なりますが、
移動しても良いかどうかの確認画面が表示されます。

 

エントリーされる方はそのまま移動してください。
必要事項記入画面に飛びます。

 

エントリー必要事項記入画面に移動する

 

こちらがエントリーするための必要事項記入画面です。
サイトのページの一番下の画面でもあります。

 

ここに必要事項を記入ください。

 

 

記入頂いたら【同意して送信】をクリックしてください。

 

エントリー必要事項記入画面

 

 

これでエントリーは完了です。

 

 

エントリー後に1次選考の適性検査の
案内メールが届きます。

 

 

アクロビジョンのような優良企業の求人を
お探しの方は就活サイトの利用がおすすめです。

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!