就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

学生の時に必死に就活しておけばという後悔

学生の時に必死に就活しておけばこんな苦労した人生にならなかったという後悔

お名前 B.Iさん
年齢 52歳
性別 男性
職業 フリーランス

就職先の選択の誤り

私は専門学校卒業の時に
就職先の選択で誤りました。

 

ある目的で、東京都の就職先の選択をしたのです。

 

 

動機は余り良いものでは無く、
東京都の就職先へ行っても実行したのは、

 

音楽のギターの練習に夜中にヘッドフォンを使い、
ひたすら耳コピーを、就労した5年間、

 

同じ楽曲を、レコードLP版を一枚分、いつもやって、
その時間を過ごしたのです。



2019卒で就活成功させるならコレ!!


もう卒業して就活お困りの方はこちら





20歳での就職先を後悔

 

私は二十歳で就職しました。

 

 

まあ動機と言うのは余りにくだらない事なのですが、

 

岩崎宏美が小学生の頃から好きで、
なんとか、結婚したいなどと思い、ギターはその為に、

 

小学6年からやってフォークギターをやっていました。

 

 

ですが、高校生になってからはポピュラー音楽と
クラッシックの通信教育を受け、

 

譜面を見ながらやっていた居ました。

 

 

添削を受ける始末で悪評価を受けて
とてもアーティストで食べるような実力は無く、

 

ギターはものにませんでした。

 

 

ソフトウェアのパッケージの開発やソフトウェアの受託で開発をしている
東京のソフトハウス企業に就職しました。

 

 

この就職先が自分にとっては間違いでした。

 

 

ソフトハウス企業での就職は・・・

 

仕事をし始めて直ぐ自信が有ったらフリーにならないかと言われた時に
フリーになって居れば・・・

 

 

とにかくその当時はなんでも出来ると思って居ましたので、
能率の悪い徹夜ばかりしていました。

 

小さなソフトハウスで、
出向ばかりしていました。

 

 

精神病にかかってしまった

会社に勤めているうちに東京で精神病にかかり、
地元戻って行く事になってしまったのです。

 

 

その当時誰も私が精神病だとは教えてくれなかったので、
その当時今は統合失調症と言いますが、

 

幻聴に犯され、怖さの余りに、
東京都と実家の岐阜県を逃げ回り、

 

行き来する内に姉に止められ、
病院へ行ってから行けと言われたのでした。

 

 

そこでやっと精病だと解ったのです。

 

 

姉のつてで、町医者に行って居ましたが、体が動かなくなり、
総合病院で、大学病院へ変わりました。

 

 

入院中はベゲタミンと言う薬を一錠貰うだけで
日に日によくなっていきました。

 

 

再就職をしたものの・・・

退院して、就職しようと思い、学校へ行き、
職場を紹介して貰いました。

 

しかし、その職場で人間関係に苦労して上手くいかず、
直ぐそこを辞めてしまいました。

 

 

その後新聞で、
また、ソフトハウス系の企業を見つけて試験を受けました。

 

 

試験結果は良かったのですが、
意識調査時に、二度と精神病を悪くしたいきないと言う意識が蘇り、

 

意識調査時に、嫌だと書いてしまったのです。

 

 

それからはソフトハウス系の企業への就職は諦めてしまいました。

 

 

学生時代を後悔

今思うと、初めての就職先の選択が全ての
誤りであったと感じています。

 

 

あと時、もっとしっかり就職先を考えていれば、
もう少し違う人生になっていたと思います。

 

 

学生時代にアルバイトばかりして
ろくすっぽ勉強しなかったのも誤りでした。

 

 

コンピュウータ事態の学校での勉強をなめて居たのです。

 

 

テキストを読んでも簡単過ぎていつでも出来ると思ったのが
そもそもの誤りでした。

 

 

もっと勉強するべきでした。

 

 

コンピューターが出来ると言う事で、
転々としても就職先には困らなかったのですが・・・

 

 

その内に、過酷な職場を体験して、
腰を悪くしたり、精神病も重度精神障害者にまでなってしまったのです。

 

 

精神的に・・・

重度障害者になる前までは軽い障害者になりましたが、
その時は精神病と言う事は伏せることができました。

 

 

就職先の選択に広く幅があり割とバブルが崩壊する前でしたので、
就職先には困らず、会社を転々としましたが、

 

ある会社では係長にまでなりました。

 

 

かと言って、その後は不景気で尚且つ重度精神障害者重度障害者になった時には、
もはや一般就労ができなくなってしまって居たのです。

 

 

授産所を紹介して貰い、
そこからでないと就職できなくなってしまっていました。

 

 

箱折りを主に就労移行支援と言うのを受けました。

 

 

その授産所は箱折りの次のステップにパンの製造販売が有り、

 

早く就職したい私は、短期間で、
パンの製造販売をするようになりましたが、

 

その後就職するのに中々認めて貰えず、3年かかりました。

 

 

チャレンジトレーニングと言うのも受けましたが、
やはり最初の就職先の選択の誤りで

 

精神障害者重度障害者になった私が落ち着いて
就職出来たのは3つめの会社でした。

 

 

精神障害者重度障害者は
最低賃金しか貰えません。

 

 

結婚するのにその賃金ではやっていけないと
主張してやっと辞める事が出来ました。

 

 

その後、職安に行って就職先を斡旋して貰ったのですが、
精神科医の意見書が要ると言われ、

 

 

これではA型事業所しか紹介出来ないと言われ
A型事業所に最低賃金で働く事になりました。

 

 

人生最初の就職先が大切

 

最初の就職先の選択の誤りでここまで落ちてしまいました。

 

 

苦労ばかりの人生を送る事になったのです。

 

 

結局A型事業所もこしが悪くなり、
今はそこも辞めました。

 

 

まあもう56歳なので、殆ど就職する積もりは有りません。

 

 

腰の手術も姉が反対していて何時のことか解らないので。

 

 

職安は3年の猶予期間をくれましたが、3年後は59歳、就職しなくとも、
64歳から公的年金が出るので、

 

それまで障害厚生年金を貰って居れば、
贅沢をしなければやっていけます。

 

 

インターネットのフリーランスの仕事をしたいと考えて居るので、
それが一番良いと思って居ます。

 

 

最初の就職先の選択の誤りの私の人生を語りました。


新卒の就職先は非常に重要

人生で最初の就職先は非常に重要です。

 

 

就活は苦労するもしれませんが、
新卒の就活で今後の人生は大きく変わります。

 

 

就活に大苦戦した私が内定を取ることができたのは、
リクナビ、マイナビ以外の就活サイトの利用がきっかけでした。

 

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!