就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

中央官庁・秘書が語る無計画だった就職活動の後悔

中央官庁・秘書が語る無計画で闇雲に就職活動してしまい結果がでず後悔したこと

お名前 C.Mさん
年齢 52歳
性別 女性
職業 中央官庁・秘書

 

 

あまりにも無計画だった大学四年生時の私の就職活動

私は、大学4年生の時、将来自分自身がどんな仕事をしたいのか
何をやりたいのかをあまりよく考えずに、

 

とにかく手当たり次第に興味のありそうな業界を受けていました。

 

 

本来就職活動する際は
自分のやりたいことが何なのかを良く考えて、

 

自分の適性や将来性なども
しっかり分析しながら活動する必要があったのですが、

 

その頃の私は深くは考えず、
行き当たりばったりで無計画に、

 

気持ちが赴くままに活動していました。

 

 

後からになると、
なぜもっとしっかりと準備をしなかったのかと後悔しています。



2019卒で就活成功させるならコレ!!


もう卒業して就活お困りの方はこちら





ただただ闇雲に活動してしまって、うろたえていた日々

   

社会に出てからは一日の時間の中で
仕事の占める時間が長く、

 

仕事が自分自身の可能性を引き出したり、
出会う人や環境を決めていくことを考えると、

 

どんな仕事に自分がつきたいのか、
自分の適正の仕事もよく分析して知ったうえで、

 

仕事を選ぶことが最重要になります。

 

 

しかし、とにかくわからないけど、

 

活動しないければとあせって自分のしたいことが
よくわからないまま就職活動をしてしまい、

 

結果は就職の面接でも志望動機などが明確になっていなかったため、
きちんとした受け答えが出来なくて、あまり良い結果が出せませんでした。

 

 

心のどこかで、
その時もし企業の面接に落ちたとしても、

 

後から公務員試験を受けて受かればいいんだから、
民間の会社の就職活動に対して準備に時間かけたり、

 

そこまでは一生懸命になって考えなくても良いんじゃないかという
甘い気持ちもあったのかもしれません。

 

 

でも後から思うと、自分がどれだけ社会の中で
うまくアピールできるのかを試す初めの一歩なので、

 

しっかり準備をして臨むことをする必要がありました。

 

 

準備をしないで面接に臨むと面接官に突っ込んだ質問をされたり、

 

意地悪な質問をされた時にうろたえてしまい、
うまく対応できないからです。

 

 

今思うと、おそらく履歴書に書いている内容を見ただけで、

 

あまりよく考えないで応募してきているということが
採用する企業の人達にわかってしまってたと思います。

 

 

計画を立てて4年生になる前から早めの準備をする必要があった

私は、大学の3年生の後半くらいからなんとなく

 

「公務員試験対策だけはしておこう」

 

と思って、
勉強を早くからし始めていましたが、

 

民間企業に就職することに対してはあまり考えず、
送られてきた企業の冊子を少しだけチラチラと目を通しただけで、

 

いろいろな企業について調べたりはしていませんでした。

 

 

たとえ、公務員試験を受けることが頭にあったとしても、

 

民間企業への就職活動もするのだから、
計画をしっかりたてて自分の受ける業界や、

 

興味のある会社のことをしっかりと調べておけばよかったと思います。

 

 

重要な準備の時間を十分にとらずに、

 

知識も大して無い状態で試験に臨んでも
自分がいかに物を知らないかを気づかされるだけです。

 

 

後からになっていろいろ社会で
経験してからこのことを実感することになりました。

 

 

何事も準備が出来ていれば自信が持って臨めるので、
準備に時間をかけることはとても重要なことだと思いました。

 

 

企業の採用を担当の面接官をしている人からは、

 

準備をしっかりしてから面接試験を受けに来ているのか、
そうでないのかはすぐにわかることでしょう。

 

 

おそらく、
その姿勢も採用する側の人達はしっかり見ているのだと思います。

 

 

戦略を考えどうしたら企業側にアピールできるか考えておく必要があった

私は、大学生の時、
いろいろな家庭教師、塾講師、販売員などのアルバイトの経験があったため、

 

自分自身にある程度の自信があったため、
あまりまじめに自分の能力についてよく分析したり、

 

就職面接の際にどのように自分をアピールするために
表現したらよいかを考えていなかったのです。

 

 

そのため、面接の前の日などにちょろっと詰め込むような形で戦略を考えたり、
企業を分析したり調査することをしなければならず、

 

自分の強みを上手に言葉で表現したり、
面接会場に行って緊張しないための工夫をしたり練習をしたり、

 

などの試験に対する戦略がほとんどできていなかったと思います。

 

 

自分に自信をつけるためにも自分の適性や強み、
アピールポイントをよくおさえて、

 

その企業に入社した際にどういう自分の能力を生かしていかれるのかを
良く考えておく必要がありました。

 

 

それをしていないと企業側が
採用をしたくなるような人材として評価してはくれないので採用されません。

 

 

今になって思えば、
なぜあの時に企業の面接でうまくいっていなかったのかがよくわかります。

 

 

本当にやる気がある人間なのか、
潜在する能力を発揮していかれる人間なのか、

 

面接試験での受け答えだけで判断されるのですから、
面接のためにしっかりと自己アピールするための方法を考えて、

 

採用する側の人達に対し、自分を

 

「キラリと光るダイヤの原石」

 

だと思ってもらえるようアピールしていかなければ、
採用されません。

 

 

特に人気のある企業であればあるほど、
かなりのアピールが必要になるんだと思います。

 

 

就職活動から社会人としての一歩が始まっている

就職するということは社会人になることなので、
大学の4年生のうちから社会人としての力を試される場だと思います。

 

 

それまで私は、

 

自分が計画的に何かをしてきたことがあまりなかったため、
それまでの自分の習慣が出てしまったのだと思います。

 

 

就職活動は、
自分の将来を決める重要な機会で、

 

それまで経験してきた大学受験までの試練とは
比べ物にはならないほど自分自身を試される場なのではないかと思います。

 

 

この大事な時期をどのようにすごすかが、

 

その後の社会人になってからの自分を
決めていくのではないかと今では思っています。

 

 

私自身の後悔した事を伝えて、
これから就職する大学生の方々に生かしていっていただき、

 

後悔の残らない就職活動していただければ幸いに思います。

 


就活を後悔しないためにも!

後悔のない就活にするためにも、
就活の方法が非常に重要です。

 

 

リクナビ、マイナビ以外にも、
就活サイトはあります。

 

 

これまでの就活方法を変えることが、
内定への近道になります。

 

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!