就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

IT系企業の現役システムエンジニアが語る就活時の後悔

IT系企業の現役システムエンジニアが語る就活時の後悔|就活余裕と思っていた…準備する友人を尻目に遊んでいた自分

お名前 N.Yさん
年齢 23歳
性別 女性
職業 IT系企業・システムエンジニア

 

 

就活は余裕と思っていた…準備する友人を尻目に遊んでいた自分

就活が近づくと電車には就活サイトの広告が現れ始め、
友人を遊びに誘っても、

 

「今日は就活のイベントに行くから…」

 

と断られることが多くなっていました。

 

 

ただ、就活ムードが盛り上がってきても、私は、

 

「就活なんかなんとかなるやろう?。
今までどんな先輩も内定取ってるわけだし!」

 

 

とひたすら楽天的な考え方をしていました。

 

 

今思えば単なる現実逃避でしかないですよね。

 

 

そんな風に私は就活準備も全くせず、
就活準備に勤しむ友人を尻目にただ遊び続けていました。

 

 

この時期に準備を怠っていたために、
後で痛い目にあうのですが…。



2019卒で就活成功させるならコレ!!


もう卒業して就活お困りの方はこちら





取れる資格は事前にとっておく!

実際、就活が解禁になると、

 

それまでのらりくらり遊んでいた私も、
合同説明会やら個別説明会に参加していきました。

 

 

しかし、この時に初めて準備不足を痛感することになります。

 

 

履歴書に書く資格が見当たらない…。

 

 

かろうじて書くことができたのは、
夏の合宿で取った普通自動車運転免許のみ…。

 

 

なんとお粗末な履歴書なんだろうと自分でも思いました。

 

 

就活が一旦始まってしまえば説明会やら、
面接で資格を取りに行く時間は殆どないと思います。

 

 

ましてや資格勉強の時間なんて皆無です。

 

 

なので、就活が本格的に始まる前に、
履歴書に書けるような資格はとっておくほうがベターです。

 

 

例えばTOEICはスコアの有効期限が2年間なので、
前もって受験しておくことができます。

 

 

また、将来は海外で駐在員として、
働きたいという海外志向が強い学生さんは、

 

TOEICの高スコアを取得しておくと、
人事の人から見ても一目置かれるのではないでしょうか。

 

 

海外で働きたいのに英語の資格を何も持ってない人と、
英語の資格をちゃんと取っている人とでは説得力が違いますよね。

 

 

志望する各業界で重視される資格は違うと思いますが、
アピールポイントになると思うので、

 

ぜひ志望業界と関わりのある、
何かしらの資格をとっておくことをおすすめします。

 

 

履歴書の写真・履歴書は多めに準備!

パソコンがこれだけ普及している現代においても、
いまだに手書きの履歴書やエントリーシートを求める企業はまだまだ多いです。

 

 

履歴書やエントリーシートに貼付する顔写真は、
前もって準備しておくことを是非おすすめします。

 

 

就活時期が始まると写真スタジオが混むので、
事前に撮っておくと就活中に焦る必要はありません。

 

 

また、履歴書に顔写真を一枚ずつ貼っていくと、
枚数が足りない…ってことがよくありました。

 

 

なので、

 

枚数も多めに焼き増しをしてもらっておくと、
安心だと思います。

 

 

写真がなかったために、

 

締切に間に合わなかったなんてことがあったら、
悔やんでも悔やみきれませんよね。

 

 

また、企業によりますが大学の指定の履歴書を求められることもあるので、
事前に自分が通う大学の学生センターに行って履歴書を確保しておきましょう。

 

 

また、
履歴書の名前・住所・学歴などは、

 

どの企業に出す場合でも変わらないので、
時間があるときなどに書いておいたほうがいいかもしれません。

 

 

受ける企業によって志望動機などの項目は変わると思うので、
それらを後から書いていけばよいのです。

 

 

万が一、
志望動機の欄で誤字脱字をしても、

 

名前・住所・学歴が既に書かれた履歴書があれば、
一から書き直すことにはならないので時間の短縮につながります。

 

 

今までやってきたこと、将来やりたいことをきちんと考え、自己分析をする

就活を慌てて始めてしまったため、
特にやりたい仕事など考えず、

 

漫然と合同説明会や何となく知っている企業の個別説明会に行く日々が、
続いてしまいました。

 

 

いざ、面接が始まってみると、
当然面接官から、

 

「学生時代、何をやってきたか?」

 

「なぜうちの会社に興味を持ったのか?」

 

「この会社で何をやりたいのか」

 

を聞かれました。

 

 

けれど、
私は就活前に自己分析を全くしなかったために、

 

これらの質問にうまく答えられず、
面接で撃沈していました。

 

 

お祈りメールが届く毎日…。

 

 

このときは本当に辛い毎日でした。

 

 

しかし、面接でなぜ落とされるのかを考えてみると、
適当に答えているだけでは、

 

面接官に自分がどんな人間なのかを分かってもらえていないのでは、
と原因が見えてきました。

 

 

まず、
学生時代頑張ったことのエピソードを洗い出して、

 

そこから会社でやりたいこととつなげて話せるようなると、
面接官を納得させられるのではと思います。

 

 

例えば私の場合だと…

 

「学生時代は翻訳などのアルバイトをしていた。
専門性を持ってお客様の課題を解決することの楽しさを知った」

 

→「分野は違えど、御社ではシステムエンジニアという専門職で、
お客様の課題を解決したい」

 

みたいな感じで話すと、
面接に通るようになりました。

 

 

事前準備はしっかりと!あとは自分を面接でぶつけるだけ!

私は事前準備を怠っていたために、
相当無駄な時間をとられて辛かったのですが、

 

準備さえきちんとしておけば就活は、
怖いものなしだと思います。

 

私も初めは、

 

「就活ってめんどくさいな」「面接って何を言えば分からない」

 

とネガティブなイメージをもっていましたが、
面接官の方は優しく学生の言葉をしっかり聞いてくださいます。

 

 

面接で自分自身をしっかり出せば絶対に内定は取れるはずです。

 

 

就活なんかめんどくさいと思う皆さん!

 

 

今日から少しずつ準備を始めませんか?

 

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!