就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

50歳手前で考える新卒時の就職活動の後悔

50歳手前で考える新卒時の就職活動の後悔|学生時代にもう少し勉強していれば、公務員試験でも受けておけば…

お名前 K.Mさん
年齢 47歳
性別 男性
職業 食品メーカー

 

大学は遊ぶところではなく、勉強するところだぞ!!

大学の学生時代は、
勉強もせずに遊んでいました。

 

 

今、2人の娘の親になり、
大学に行く年代になって、

 

年代が違うとは言え、
親の大変さを身に染みて感じております。

 

 

大学に行くなら、しっかり勉強し資格を取らないと、
後悔してしまいます。

 

 

取れそうな資格は、
取っておくことをお勧めします。

 

 

いずれどこかで役に立つことがあります。

 

 

頑張ってください。



2019卒で就活成功させるならコレ!!


もう卒業して就活お困りの方はこちら





仕事は理想論ではない。現実問題です。

就職活動をするにあたり、担当の先生から、

 

「自分のやりたいことを職業として選びなさい」

 

と指導されました。

 

 

あれから24年が経過しましたが、
今正直後悔しています。

 

 

当時、私は学校の教師になりたくて、
教育学部を受験していましたが、

 

滑り止めで受けた大学の経営学部しか合格できず、
仕方なく進学致しました。

 

 

その大学でも社会の教員免許は取得できるコースがありましたので、
一応選択しました。

 

 

しかし、
初めての一人暮らしと、

 

アルバイトを開始したために、勉強は二の次になってしまい、
授業に行くのがやっとの状況になってしまいました。

 

 

段々やる気もなくなってしまい、
教員免許は諦めることになってしまいました。

 

 

大学3年の秋頃から就職活動が始まりましたが、
当時はバブルが弾けた直後でもあり、

 

資料請求すると資料とともに、
様々なお土産を頂くのが面白くなってしまい、

 

行かない企業にまで資料請求し、
中身も見ずに捨てていました。

 

 

4年になると就職担当の先生から、

 

「条件ではなく、自分がやりたいことを仕事として選びなさい」と、

 

指導がありました。

 

 

その指導の通り、
やりたい仕事を選び、就職いたしました。

 

 

今、子供が大学へ進学する年代になって、

 

やはり給料がどのくらいもらえるのか?

 

ボーナスはもらえるのか?

 

等の条件面が、
大きくのしかかっています。

 

 

今、お金のためにやりたくもない、
Wワークをやらざるを得ない状況になっております。

 

 

理想論は理想として、
最終的には生活がかかっておりますので、

 

将来の家族たちに惨めな思いをさせないためにも、
頑張ってください。

 

 

資格は取っておいたほうが良いぞ!!

大学時代、バイトと家事のために、
勉強が疎かになってしまいました。

 

 

最終的には何とか卒業は出来たものの、
今振り返って大学時代に何を勉強したかを考えたときに、

 

社会勉強はしましたが、
その時、やるべきことは、出来てなかったと思います。

 

 

特に、会社員になってから、
仕事上必要だから取ってこいと言われて、

 

頑張って勉強して取りましたが、
年を取るにつれて段々記憶力が衰えてくるのが、

 

自分でも驚いております。

 

 

大学時代は、意外と簡単に覚えられたので、
勉強もそこそこで試験に臨み、

 

最低限の成績を取ることが出来ていましたが、
今にして思えば、もっと勉強して資格を取っておけば、

 

今こんなに家族たちを苦労させなかったのではないかと、
後悔しております。

 

 

世の中には、精神的に疲れるが、

 

肉体を使わずに給料をもらうか?

 

肉体を使い体力的には疲れるが、
責任もない仕事があります。

 

 

当然、責任のある仕事のほうが給料は貰えます。

 

 

生活するにはお金が必要です。

 

 

「お金=幸せ」ではありませんが、
親の年収に応じて子供の学歴が決まってしまいます。

 

 

自分の子供には親が理由で夢をあきらめさせることのないようにしたいものです。

 

 

勉強も大事だぞ!!!

 

大学時代を今振り返って思い出すと、
一体何をしていたのか?

 

 

と、思ってしまいます。

 

 

当時、バブルが弾けて経済は下降気味になっていく中で、
本当に一般企業で良かったのかと思わずにいられません。

 

 

公務員や大手企業は入学試験のような試験があり、
勉強をしてこなかった私は、

 

合格するはずもなく、
そのような試験のない一般企業に就職しました。

 

 

あれから24年が経過し、
今更ながら、

 

公務員試験でも受けておけば、
また違った人生になったのではないかと思わずにはいられません。

 

 

また、試験をまともに受けなくても、
様々な方法で入り込む余地があったのではないかと後悔しています。

 

 

時代は違えども、
正面突破で打開していくことも大事ですが、

 

違った角度からのアプローチもあったのではないか?

 

 

自分の知り合いは、公務員試験を受けずに、
学校推薦なるもので、準公務員にすんなり入り、

 

今では有休消化率100%の職場で、頻繁にやすんでおり、
お金のことで悩んでいるのを見たことがありません。

 

 

自分はもっと出来たはずなのに、と後悔しています。

 

 

後悔先に立たず

 

大学時代では、
将来のことを見通すことは出来ませんが、

 

そこそこの企業と、
中小企業を経験した者として、

 

生活は理想論では出来ないことを痛感しております。

 

 

大企業は良いこと、悪いこともありますが、
中小企業に比べると、そこは様々な面で守られております。

 

 

自分の実力を過信することなく、
自分の思った通りには出来ないので、

 

今はできる限り勉強して、
将来何が起こるかわかりませんが、

 

準備はしっかりとして後悔しないようにしていきましょう。

 

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!