就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

内定無しの結果・・・猛烈に後悔することになった就職活動

内定無しの結果・・・猛烈に後悔することになった就職活動

お名前 K.Hさん
年齢 33歳
性別 女性
職業 主婦

 

だから私は内定をもらえなかった

私は今から10年以上前に就活を経験しました。

 

 

当時学生だった私は就活で内定ゼロのまま大学を卒業してしまい、
フリーターになりました。

 

 

お金がなくて人生のどん底を経験しました。

 

 

ここでは、そのどん底に陥る前の私がどんな就職活動をしていたのか
お話しさせて頂きます。

 

 

その後、
程なくして立ち直って社会人になりましたが、

 

社会人経験をしたことでようやくわかった当時の私の就活のしくじりを
ここにまとめたいと思います。



2019卒で就活成功させるならコレ!!


もう卒業して就活お困りの方はこちら





見た目に社会人らしさがなかった

私が就活をしていた頃「人は見た目が9割」という本が
ベストセラーになっていました。

 

 

就活の面接では第一印象から
合否が決まると言われていたので、

 

見た目次第で就活の結果に差が出るのではないかなと思い、
この本を熟読していました。

 

 

最終的には本を読んだ成果を全く生かせることなく、
就活は終わってしまいましたが、

 

この本を読んでいると知ったアルバイト先の上司が、
私に対して強烈な一言を発してきたのです。

 

 

「お前はこういう本じゃなくて、
もっとCanCamとかJJとかを読んだ方がいいんじゃないの?」

 

 

正直、ファッションには無頓着だったので聞き流していましたが、
今となっては本当にその通りだなと思います。

 

 

実際、当時の私の髪の毛はお尻の近くまで伸びていて、
就活の時は後ろに一つにまとめていました。

 

 

トリートメントをしているわけでもなく、
毛先はパサパサで清潔感に欠けていました。

 

 

もちろんこれだけが内定ゼロの原因とは限りませんが、
就活の時くらいもっと髪の毛を短くして社会人らしい、

 

尚且つ営業などで人前に出ても恥ずかしくないようなルックスを心がけていれば、
結果は違っていたのではないのかなと思います。

 

 

社会人になってから気づきましたが、
髪の毛を腰の下まで伸ばしている人って滅多にいません。

 

 

長すぎる上にケアの行き届いていなかったヘアスタイルは
社会人以前に就活生らしさがなかったと言わざるを得ませんでした。

 

 

もっと自己分析しておけばよかった

就活をしている方なら、
1〜2冊くらいは就活対策本を持っていると思います。

 

 

私も例にもれず、自分に合った就活本を買っては、
面接対策、エントリーシート対策に明け暮れていました。

 

 

「明け暮れていました」と書きましたが、
今思えば「明け暮れたフリ」だったと思います。

 

 

志望動機はさることながら、

 

自己分析、長所・短所といった自分自身に関することを
上手にまとめることができていませんでした。

 

 

というのも、当時の自分にはアルバイトでは失敗ばかり、
いつもミスをして上司や同僚に怒られていることが多かったので、

 

 

「自分は恥ずかしい人間。長所なんてない」
と本気で思っていたのです。

 

 

ですから、本番の面接でこの手の質問が来ると、
その場で思いついた適当な答えをしていました。

 

 

面接で自分をアピールしなければならないのに、
自分自身のことについて考えるのが嫌でたまりませんでした。

 

 

私が明け暮れていたのは、業界問わずエントリーしまくり、

 

エントリーシートと履歴書を送り、面接に行くという、
「表面上の就活」だけでした。

 

 

おかげで学校には毎日スーツで通学していましたから、

 

「就活頑張ってるね」

 

と言われましたし、頑張っているふりをする自分に満足する日々が続きました。

 

 

もっと就職課を頼ればよかった

私が就活中に大学の就職課を訪ねたのは、
おそらく片手で数えられるくらいでしょう。

 

 

はじめの頃は就職課の窓口でエントリーシートの添削をしてもらっていましたが、
出てくるのは辛口評価ばかり。

 

 

こんなに頑張って書いたのになんで
ここまで否定されなければならないのかと悲くなったと同時に

 

怒りがこみ上げてきたのを覚えています。

 

 

もう就職課になんか頼らないで
自力で内定をもらってやると心に決めたのでした。

 

 

社会人を経験した今ならわかります。

 

 

もっと就職課を頼るべきだったと。

 

 

就職課の人は就活のプロです。
就職活動のことを知り尽くしている大ベテランです。

 

 

授業でわからないことがあれば先生に聞きに行くのと同じように、
就活でわからないことがあれば就職課に聞きに行くべきでした。

 

 

そこでエントリーシートや面接の練習でダメ出しをされるのは、
実際に自分がダメだからであって、

 

就職課の人に悪意があるわけではないのです。

 

 

それどころか、学生が内定を獲得できるように、
あえて厳しい評価をしてくださっているのです。

 

 

当時の私には、就職課の自分に対する評価を受け入れるだけの
器がありませんでした。

 

 

本当に愚かだったし、もっと大人になるべきだったと後悔しています。

 

 

自分に対する厳しい評価を受け入れよう

自分で言うのもなんですが、就活をしていたこの時期は
30年以上の人生の中で1,2位に入るくらい辛い時期でした。

 

 

これを読んでいる方には、
私と同じような思いをしてほしくありません。

 

 

自分に対する厳しい評価を素直に受け入れ、
意見に耳を傾けることをおすすめします。

 

 

そして、「能ある鷹は爪を隠す」ということわざがあるように、
表面上の就活ではなく、人が見ていないところでできる就活をすることです。

 

 

志望動機・自己分析などを明確にし、
エントリーシートと面接対策を万全にしておきましょう。


後悔がない就活にするなら!

後悔がない就職活動にするなら
就活支援サイトの活用をおすすめします。

 

 

就活支援サイトを使うことで、
効率的に就活することができます。

 

 

そして、何よりも自分が希望する、納得できる
企業との出会いのチャンスを作れます。

 

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!