就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

就活は誰かに何かを頼ると失敗しやすい理由

就活は誰かに何かを頼ると失敗しやすく、失敗後の絶望も大きくなりやすい理由

 

私は就活を始めた当初、教授のコネに頼り、
そのコネからの内定獲得だけを信じて就活をしていました。

 

しかし、このコネ採用のお話しは結局
失敗に終わります。

 

 

このお話しは本サイトのTOPページに
詳しく書いてあります。

 

私が就活で絶望した理由

 

 

コネ採用の失敗後、どうすることもできなくなり、
私は就活に絶望してしまいました。

 

 

私の就活での失敗は教授のコネというものに
頼り切ってしまったことが原因でした。

 

 

このように誰かに頼ってしまうと就職活動は
失敗してしまうケースが多いです。

 

 

私の就活の経験も含めて、
就活は誰かに頼ると失敗しやすいということをお話しします。

 

 

誰かに何かを頼ると失敗した時に絶望を感じやすい

就職活動のように自分の今後の人生に大きくかかわることを
他人に頼んでしまうと、

 

その頼んだことに対してとても大きな期待をしていしまいます。

 

 

私の場合、教授のコネは非常に強力なものだと思っていましたので、
まず、落ちることはないと考えてしまいました。

 

 

そのため、そのコネ以外の企業の選考というのは、
自分はコネがあるから大丈夫という気持ちになり、

 

どこか危機感を感じて就活をすることができなかったということがありました。

 

 

就職活動には確かに縁故というものが存在します。

 

 

自分の家族のコネであったり、知人のコネであったり、
色々あるでしょう。

 

 

縁故採用に関して、良い、悪いは別として、

 

そのような誰かに何を頼ろうとすると、
どうしても、自分の気持ちに隙ができてしまいます。

 

 

これが失敗しても、自分には別のオプションがあるから
大丈夫だろうと、危機感を感じれなくなってしまうのです。

 

 

周囲は自分の人生をかけて死に物狂いで
就活しているにも関わらず、

 

自分だけ余裕でいた結果、いざ失敗した時に、
取り返しのつかないことになってしまいました。

 

 

真剣に取り組んでいた就活生と自分自身の
就活に対する意識の差は相当大きなものがあったと感じました。

 

 

これはコネ採用の話に限らずに、
他のことでも同様です。

 

 

今就活で内定が取れなくても、
○○さんに雇ってもらえるから大丈夫。

 

 

内定がなくても○○の進路があるから
大丈夫。

 

 

という意識でいると、
オプションが失敗した時の絶望感は非常に大きくなります。

 

 

私のこれまでの人生ではこのようなオプションがある場合、
甘く考えてしまい、失敗することが多い傾向があります。

 

 

誰かに何かを頼るということはそれだけ、
リスクが伴うということを考えておきましょう。

 

 

就活は最終的には自分自身

就活において内定というのは最終的には自分自信の力で
勝ち取らなければなりません。

 

 

いくら周囲の力で選考が有利になったとしても、
内定を勝ち取るのは自分自身です。

 

 

例えば、超有名企業の社長と自分の父親が知り合いで、
いきなり最終面接を受けることができたとしても、

 

その最終面接で良い結果を出すことができなければ、
内定はもらうことができません。

 

 

誰かに頼ったとしても、

 

最終的に自分の力で内定は獲得する必要があるということは、
覚えておく必要があります。

 

 

私自身のコネ採用の時のお話しをすると、

 

なぜコネ採用が失敗したかというと、
私の面接がダメだったからです。

 

 

自分自信ではコネ採用本番では上手くいったと思っていましたが、
企業側からすると求めていた人物像と違っていたようで・・・

 

残念ながら不合格となりました。

 

 

かなり有力なコネのお話しだったにも関わらず、
想定外のことがおこってしまいました。

 

 

今の時代、企業側からすると、
人を雇うということは非常に慎重です。

 

 

人を雇うということは、投資をするということになるので、

 

どんな理由であっても、企業は
投資に見合う人材でなければ、雇うということはありません。

 

 

自分以外の要因で就活の結果が変わるというのではなく、

 

コネ採用であってもあくまで自分自信の力が評価されるということは、
しっかりと理解しておく必要があります。

 

 

就活サイトを上手く使う

就活は最終手的には自分自身の力!とはいったものの、
やはり一人で就活をしていくのは限界があります。

 

 

特に就活が長期化してまうと、
自分では何が悪いのかわからないことが多いです。

 

 

そんな時は就活サイトを活用することをおすすめします。

 

 

この時にマインドとして、重要なのが、
就活サイトに頼り切るのではなく、

 

就活サイトを上手く利用するということです。

 

 

就活サイトは登録することで、
就職エージェントと相談できたり、

 

選考を有利に進めることができる求人を紹介してもらうことができます。

 

 

就活サイトを活用していくことで自分を有利にもっていけるような、
状況を作りだすことができます。

 

 

そこで重要なのが、

 

就活サイトに登録したら内定はもらえるだろう〜

 

という気持ちではなく、

 

上手く就活サイトを使い、
内定を獲得できる確率を高めよう!

 

という意識にもっていくことです、

 

 

こういう意識で就活していくことで、自分自信で内定を勝ち取る
という意識が強くなり、結果的に内定を獲得できる確率は上がります。

 

 

しかしながら、現状どうしても就活のモチベーションが落ちて、
就活自体そのもののやる気が下がっている方もいますよね。

 

 

そのような方は、まずは就職エージェントに現状の就活に関する
悩みを相談してみることをおすすめします。

 

 

エージェントに相談するだけでも、自分がどうしていくべきなのか、
明らかになり、気持ちが晴れることもあります。

 

 

サポカツおすすめの就活サイト

就活サイトはインターネット上にたくさんあります。

 

 

その中でもこちらのサイトがサポカツのおすすめの
就活サイトです。

 

 

どのサイトでもサイトを経由することで、
選考を有利に進めることができます。

 

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!