就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

就活で二度目の最終面接に挑んだ10月下旬

就活で二度目の最終面接に挑んだ|最終面接リベンジ【10月-A】

 

秋採用募集の中で一社だけ最終面接に進んだ企業が
ありました。

 

 

これまで私がどんな企業を受けてきたかふせてきましたが、
今回は少し具体的にお話しします。

 

 

最終面接に進んだのは外資系の化粧品のメーカーです。

 

 

特にシャンプーは日本国内でも有名です。

 

 

外資系はこれまであまり受けてきませんでしたので
チャレンジしてみようとした結果、

 

最終面接まで進むことができました。


最終面接当日

最終面接は東京の本社で行われました。

 

 

オフィスは高ーいビルの上にあります。

 

 

今回は前回の最終面接と違って
それほど緊張していませんでしたが、

 

面接は2回あると聞いていたので、
どんな感じになるんだろうと思っていました。

 

 

集合時間が迫ってきたのでオフィスへと向かいました。

 

 

オフィスに着くと、案内の担当者に今回の
面接について説明がありました。

 

 

予定とおり、
面接は二回行われるとのこと。

 

 

まず一回目は複数の面接官が相手で、
二回目は少数の面接官との面接になると聞きました。

 

 

いよいよ最終面接が始まります。

まずは一回目の面接

一回目の面接に呼ばれました。

 

 

部屋の中に入ると5人の面接官が座っていました。

 

 

中にはお偉いさんっぽい人もいたため
うわーこれ絶対圧迫だわー

 

 

と思いながら自己紹介をして
椅子に座りました。

 

 

面接が始まってみると、質問をするのは中央に座っている
若い女性の方がメインでした。

 

 

横に座っている役員さんぽい人は観察している感じでした。

 

 

そして、一般的な面接のやり取りの自己PR、
志望動機の説明が終わると面接官から色々と質問されました。

 

特に特殊な質問もなく、なぜ今頃まで就活やってるの?

 

といった意地悪な質問もありませんでした。

 

 

外資系だからかわかりませんが、
ごく普通の面接でした。

 

 

そんな感じで一回目の面接は終了しました。

 

 

前回の最終面接は緊張しすぎて吃音が酷くなりましたが、
今回はそのようなことはありませんでした。

 

二回目の面接

一回目の面接が終わり、続いて二回目の面接へと
案内されました。

 

 

次は少人数での面接になるとのことです。

 

 

この調子ならいける!

 

と思い、案内された部屋に
入っていきました。

 

すると、
中に座っていたのはロン毛のギャル男系の面接官。

 

 

服装もスーツではなく、ギャル男系ファッションです。

 

 

美容業界だから??

 

 

違う意味で度肝を抜かれました。

 

 

この人が最終面接の面接官?

 

 

そのギャル男の隣には年配の女性の方もいました。

 

 

一体二の面接です。

 

 

ギャル男のかなりのインパクトがある中、
面接が始まりました。

 

ギャル男面接官の攻撃

まず最初に面接で話す相手になったのは
ギャル男の隣に座っていた女性の面接官でした。

 

 

この方と会話をしていきました。

 

 

内容的には一回目の面接と同じように自己PRと志望動機
の説明です。

 

 

そしてそれが終わると、
女性面接官の隣に座っていたギャル男から質問されました。

 

「どんな仕事を弊社でしたいですか?」

 

「どうやってしようと考えていますか?」

 

「なぜそう考えますか?」

 

 

めちゃめちゃ深堀しながら質問してきます。

 

 

それも柔らかい感じではなく、
かなり高圧的にです。

 

 

見た目からは想像できないほど、
ガンガン論破してくる感じです。

 

 

私は質問攻めされるのが苦手なので
要所要所でかなり言葉が詰まってしまいました。

 

そんなあたふたした感じで・・・

 

 

 

面接は終了しました。

 

 

 

面接終了後

 

「うわーまたやってしまった・・・」

 

「やっぱり最終面接は・・・」

 

と思いながら、オフィスを去りました。

 

最終面接の結果は?

最終面接はご想像のとおり、
不合格でした。

 

 

やっぱそうだよなあとは思いましたが・・・

 

 

ああいうイケイケの感じの社風は自分には向いていないと
妙に納得しながら不合格を受け入れました。

 

 

確かにギャル男面接官からの質問に
うまく答えることができなかった時は落ち込みましたが、

 

そもそも自分には合っていなかったと企業だと考え、
気持ちを切り替えました。

 

 

ということでまだ就活は終わりません。

 

 

10月もこれで終わりとなり、
就活の最終手段を使うことになります。

 

 

ちなみにこれから最終面接に挑む人、
既に結果待ちの人は、

 

就職エージェントサイトを利用しておくことをおすすめします。

 

 

もし、最終面接に落ちてしまっても、
就職エージェントが助けてくれ、非常に心の支えになります。

 

 

大手の求人も紹介してもらえますので、
おすすめです。

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

 

 

 

 

 

 

ボストンキャリアフォーラムの参加を検討した【11月-@】

 

 

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!