就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

理系が新卒の就活で設計会社から内定もらうには?建築工学部卒のT.Kさんにインタビュー

サポカツのダイキです。

 

 

本日は新卒の就活で設計会社に内定した、現在40代のI.Aさんに当日の就活についてお聞きすることができました。

 

 

I.Aさんは、理系の建築工学部の大学を卒業しています。

 

 

それでは、I.Aさん、よろしくお願いします。

 

 

自己紹介

名前はI.Aと言い、40代の男性でサービス業を行ってます。

 

 

出身大学は、T.k大学の建築工学部を卒業しています。

 

 

学生の時に就職活動をして内定をもらったのは、S設計株式会社です。

 

 

初めての就活で即内定

学生の時に初めて就職活動を行った所に説明を聞きにいったりして会社の情報を集めてから、面接の応募を行い、日取りが決まり設計事務所で面接を受けることになったのです。

 

 

その時に学校での成績表や意匠図面を持参して、人事の方に提出をしたのです。

 

 

自分の設計図面を見ながら、面接を行いましたが、質問もある程度長くされていたので、自分自身で感触が良く感じられました。

 

 

面接を受けて、後日結果を封書で送られることを聞きました。

 

 

と言われてましたが、午前中面接を受けたので、自宅に帰ってから午後に郵便局の方から速達ですと言われて、自分宛に来てるものだったのです。

 

 

見てみると面接を受けたS設計会社からで、結果としては、内定の通知だったのです。

 

 

内定の結果が来たのは嬉しいですが、かなりの速さだったので、心構えが出来ない状況でした。

 

 

仕事内容が合っていた

内定をもらえた企業を知ったのは、学校で企業の検索をした時に見つけました。

 

 

エントリーした理由は、すごく通勤しやすい場所にあったことと、大学時代建築の勉強をしてきましたので、選んだ企業の仕事内容が合っていたということが一番の理由となってます。

 

 

他にもいろいろ検索をして、いい所をピックアップしておいたので、順番に面接を受けようとした時に、最初から内定をもらえたので、幸先がいい感じはしました。

 

 

企業に応募する時には、しっかりと企業研究した上でと自分自身の中で決めていたので、しっかりと情報を頭に入れて面接に挑むことが出来たのです。

 

 

就職活動を始めたばかりなので、即答をせずに、いくつかの企業も面接を受けることにしたのです。

 

 

S設計の会社に面接を受けに来ている方は、他にもいらっしゃいましたが、自分自身の中で面接には自信がありましたので、面接時には自信を持って受けることが出来たのです。

 

 

就職活動をされる方は、積極性を見せることで、面接官に伝わることもあるので、その点を重視して活動をすることをお勧めします。

 

 

企業の情報をいろいろな面から収集

内定をもらえた企業にエントリーする前には、企業の情報が得られなければ、面接で的確な回答が出来ないので、しっかりと情報収集した上で、面接を受けることにしました。

 

 

就職活動をした頃は、まだパソコンが世の中に普及していない時期でもありましたので、足を使って情報収集をしていたのです。

 

 

交通費はかかりましたが、納得のいく情報を得られることが出来たのです。

 

 

性格的にまじめで一生懸命な性格なので、がむしゃらに頑張っていた時期を思い出しました。

 

 

この真面目さが一社目で受けられた企業の目に止まったものだと思います。

 

 

人によっては、何社も面接を受けても内定がもらえない方もいらっしゃるかと思いますが、自信をなくしたまま企業に面接を受けてもいい結果が得られないので、その企業を面接すると決めたら、気持ちをそっちに向けることが大切です。

 

 

そうすることで、新たな気持ちで、面接を受けることが出来ますので、積極的に情報収集をすることが出来るようになります。

 

 

必要なものは予め準備を

エントリーをした所では、筆記試験はなく、図面の選考と面接でした。

 

 

学生の時に自分が自信を持てる図面を2つほど作成して持っていきましたので、最高の出来を感じたもので自分を売り込むことが出来たのです。

 

 

学校だけでは、すべての図面を完成させることは難しかったので、自宅に持ち帰って、家でも面接対策として、図面を書くようにしていまいた。

 

 

建築設計の会社では、必ずと言っていいほど、図面は選考に入りますので、自分で作成したもので、自信のあるものをいくつか作成しておくことがいいです。

 

 

中には筆記試験を行うこともありますが、日常の常識問題となってますので、新聞やニュースなどチェックしておくことが必要です。

 

 

エントリーをした所では、面接を行った場所として、社長室で行ったのでかなり緊張をしたのを覚えてます。

 

 

図面は折り曲げないように、筒に入れて持っていくことが必要です。意匠図面であれば、余分な線を消して色を塗ると、はっきりと見えるようになります。

 

 

設計会社から内定もらうなら就職エージェント

I.Aさん、ありがとうございました。

 

 

就活で志望する業界が決まってくるとエントリーする企業は見えてきますが、なかなか自分が希望する求人に出会えないことが多いです。

 

 

そんな時は就職エージェントを利用することをおすすめします。

 

 

就職エージェントは就活生の希望する企業を探してくれます。

 

 

特にこちらがおすすめです。

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

 

 

 

 

 

就活ニュースに戻る

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!