就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

就活は短期間で集中する意識の方が成功しやすい3つの理由

短期間で集中して内定もらう意識の方が就活が成功しやすい3つの理由

 

就職活動で大手企業から内定をもらっている人には
ある特徴があります。

 

 

それは、就活にあまり時間をかけていない
ということです。

 

 

これまで就活を全くしてこなかったにも関わらず、
就活初めて3週間で、

 

大手企業からいきない内定をもらったという人の
話しを聞いたことはありませんか。

 

 

就活が長期化している人にとって、

 

こういう話を聞くと、かなりムッとして
しまいますよね。

 

 

私が就活していた時に、

 

こうした速攻で大手から内定をもらっている人は
数名いました。

 

 

こういう人は目立ちましたが、
よくよく考えていると、

 

大手から内定をもらっている人の特徴として、

 

実は就活がかなり短期間で終わっている
という共通点があることに気付きました。

 

 

確かに、大手企業の方が早くから採用を開始する
ということはあるかもしれませんが、

 

それだけではありません。

 

 

短期間で集中して取り組むことで、
具体的な目標が設定され、

 

その目標を絶対に達成するというマインドが
自然に形成することができます。

 

 

就活は短期間で集中する意識の方が
成功しやすい3つの理由についてお話しします。

 

 

目標が明確になりやすい

 

まず、マインド的なお話しとして、

 

短期間でやり遂げようとする方が、
目標が具体的に明確になります。

 

 

就活の場合、目標は内定獲得になると思いますが、
実は内定獲得を目標にしたとしても、

 

人によってその目標は様々です。

 

 

例えばある人は、

 

「大手企業の内定をひたすら獲得する!」

 

という人もあれば、

 

 

「自分が入りたい業界の企業から内定をもらう!」

 

という人や、

 

 

「休日が多い企業から内定をもらう!」

 

など様々です。

 

 

短期的に集中して就活をすると、
この目標を絞りやすいです。

 

 

私の知人は、
就活のスタートに出遅れましたが、

 

3カ月でとくにかく大手から内定を獲得しまくる!

 

という目標を設定した結果、
3カ月で5社から大手企業の内定を獲得し、

 

そこから自分にあった企業を選ぶという
ことをしました。

 

 

一方、私はこの目標設定がブレブレで、
最初は、休日が多そうだからメーカー、

 

メーカーの中でも残業少ない方がいいなあ〜

 

でも、やっぱり大手かあ〜

 

 

とこんな意識で就活していましたので、
短期間で就活を終わらせたい気持ちはあったのですが、

 

実際の就活はというと、
それに伴っていませんでした。

 

 

私の就活が長期化してしまったのは、
目標設定の仕方から見ても必然的でした。

 

 

短期間で集中して就活をするというのは、
明確な目標を設定するということにも繋がります。

 

 

内定をもらえなかったらどうなるか想像できる

 

短期で集中して就活を取り組んだ場合、

 

就活が終わらなかったら、内定をもらうことができなかったらどうなるのか、
具体的にイメージをすることができます。

 

 

例えば、

 

後一カ月で内定をもらえなかったら、
卒業論文が提出できない!

 

 

卒業旅行に行くことができない!

 

 

このような就活を終わることができなかった場合の
ペナルティーを自分自身へ設定することができます。

 

 

どうしても、就活を長期的に考えると、
このペナルティーをそこまでリアルに考えることができなくなってします。

 

 

短期的に集中して期限を決めて、
就活をした方が、

 

内定をとれなかったら自分はいったいどうなってしまうだろう
という状況を想像しやすいです。

 

 

特に就活が既に長期化してしまい、
結果が出ない人は、

 

あと一カ月で内定をもらうことができなかったら、
自分はどういう状況になるのか、

 

具体的にイメージしてみてください。

 

 

それをイメージすることで、

 

ショートスパンで集中して就活に
取り組むことができるはずです。

 

 

スケジュールが詰まっていた方が内定が取りやすい

 

就活はスケジュールが空いていた方が、一社一社集中して
選考に取り組めるため有利なのでは?

 

と思うかもしれませんが、
実はスケジュールが詰まっていた方が、

 

内定は取りやすい傾向にあります。

 

 

就活で最も重要なのは面接です。

 

 

面接が継続することで、
面接にも慣れがでてくるということもありますが、

 

それ以上に、多く企業を受けていた方が、
面接時に話す内容の引き出しが増えます。

 

 

面接で交渉のような駆け引きができる
ということです。

 

 

面接の最後に選考中の企業を企業側から質問されますよね?

 

 

実はあれ、企業が就活生に対して、
駆け引きできる人か判断するために質問してたりもします。

 

 

他の企業が最終面接までいっている!

 

とか、

 

今回の面接で志望度が上がった!

 

 

という話しに面接でなれば、他社との比較を話しているわけですから、
自然と面接側の企業に対して駆け引きをしていることになり、

 

企業側へのアピールにもなります。

 

 

このような話にもっていくにはやはり、
複数の企業との面接経験が必要ですので、

 

選考スケジュールをある程度詰めることが必要とされます。

 

 

まとめ

 

短期間で集中して就活に取り組むことによって、
自然と就活に対する意識も高まります。

 

 

特に就活で一旦悩んでしまうと
一気に手が止まり、

 

停滞してしまうということは多いです。

 

 

そんな時は期限を予め決めて、
就活していくのが良いでしょう。

 

 

短期間で集中して結果を出すのであれば、

 

リクナビ、マイナビ以外の就活サイトを利用するのも
一つの手です。

 

 

サポカツおすすめは、
こちらの就活サイトです。

 

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

 


9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!