就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

Skype(スカイプ)面接で内定獲得率が高まる3つの理由

Skype(スカイプ)面接選考企業へのエントリーで内定獲得率が高まる3つの理由

 

就活ではインターネットを使った企業への選考エントリーは
もはや常識となりました。

 

 

それに伴い、できる限り選考そのものをネットで実施するために、
ネット通信での面接、Skype(スカイプ)面接をする企業が増えています。

 

 

このSkype(スカイプ)面接。

 

 

わざわざ企業に行くということを
省くことができますので、就活生への負担も減りますし、

 

採用側の企業にとっても採用する手間を省くことができるという
メリットがあります。

 

 

それ以外にもSkype(スカイプ)を使った面接というのは、
良いことが多く、内定獲得率が高まります。

 

 

私自身、就活をして一番最初に最終面接まで行くことができた企業は、
Skype(スカイプ)面接が最初の選考でした。

 

 

Skype(スカイプ)面接をすることで、内定獲得率が高まる3つの
理由についてお話しします。

 

 

就活の手間を省くことができるから

Skype(スカイプ)面接の大きなメリットとの1つとして、
就活手間を省くことができます。

 

 

就活をしていると、面接をするために企業に行くというのは、
とても大変なことであるのがわかりますよね。

 

 

例えば、面接一回のたった15分のために片道2時間かけて
移動するという話はよく聞きます。

 

 

しかも、そこまで時間をかけて面接したのに、

 

残念な結果になると、本当に就活のやる気そのものがどんどん失われて
しまいますよね。

 

 

私自身がそうだったのでよくわかります。

 

 

あんな遠くまでお金かけて行ったのに・・・

 

という後悔の気持ちが襲ってきました。

 

 

しかし、Skype(スカイプ)面接であれば、
この問題を解決することが可能です。

 

 

ただパソコンの前に座り、
ネットに繋ぐだけでそこが面接会場になってしまいます。

 

 

私はSkype(スカイプ)面接を実際にしたことがありますが、
あまりにも簡単に面接できたのでびっくりしました。

 

 

最終面接以外全部Skype(スカイプ)面接にしてくれ!

 

と思いました。(笑)

 

 

また、Skype(スカイプ)面接だと面接会場独特の雰囲気が無いので、
比較的、自分を出しながら就活することが可能です。

 

 

面接官に飲まれずに自分らしく面接ができます。

 

 

雰囲気に飲まれなくていいというだけでも、
内定獲得率を高めることができます。

 

 

世界中どこでも選考できるから

Skype(スカイプ)面接は全国、いや世界中どこでも
ネットがある場所であれば、受けることが可能です。

 

 

そのため、留学中の学生の方にも
Skype(スカイプ)面接はおすすめです。

 

 

最近は、留学生のためにSkype(スカイプ)面接を
導入するような企業も増えています。

 

 

Skype(スカイプ)面接はどこでも受けることができますので、
自分が落ち着くことができる場所で面接をすることが可能です。

 

 

そのため、完全にホームで面接ができるということになります。

 

 

基本的に面接というのは完全アウェーで行いますよね。

 

 

Skype(スカイプ)面接をすることによって、
強制的にホームで行うことができるというのは非常にメリットがあります。

 

 

ここで注意点として、Skype(スカイプ)面接といっても、就活の面接ですので、
面接をする時はスーツを着て行いましょう。

 

 

Skype(スカイプ)面接は音声のみではなく、
ビデオで実施するところがほとんどです。

 

 

Skype(スカイプ)面接であっても、就活の常識的なことは
しっかりと守る必要はあります。

 

 

考えが柔軟な企業が多いから

Skype(スカイプ)面接を導入しているかしていないかで、
実は企業そのものの考え方を測ることができます。

 

 

Skype(スカイプ)面接を導入している企業というのは、
新しいことを取り入れたいと思っている企業が多いです。

 

 

面接は実際に合わないと絶対に
人の気持ちはわからん!

 

 

という企業もありますし、そのような企業は昔ながらの
価値観が色濃く残っている企業が多いです。

 

 

多くの日本企業ではまだあまりSkype(スカイプ)面接は
導入されていないのが現実です。

 

 

一方でSkype(スカイプ)面接は欧米では採用面接にはもう当たり前のように
導入されています。

 

 

欧米は基本的に使えるもの、
新しい技術はどんどん導入していきます。

 

 

そのため、日本では特に外資系の企業を中心にSkype(スカイプ)面接が
導入されています。

 

 

ベンチャー企業でも取り入れているところは多いです。

 

 

新しいことを仕事に取り入れながら働きたいと考えている方は、
Skype(スカイプ)面接を導入しているような企業にエントリーしてみるのもいいでしょう。

 

 

まとめ

Skype(スカイプ)面接は就活をしていくうえでは、
就活生側にも企業・採用側にもメリットがある選考方法です。

 

 

Skype(スカイプ)面接の良さを実際に体験すると、
もう普通の面接がめんどくさくなってしまいます(笑)

 

 

少しお話ししましたが、私自身、
初めてSkype(スカイプ)面接を行い、

 

面接が終わった数分後に面接通過のメールが届き、
最終面接に招かれたという経験があります。
(けっこう大きな会社でした。)

 

 

このスピード感は普通の選考では
まずないですよね。

 

 

Skype(スカイプ)面接は便利で、内定獲得の確率も高まります。

 

 

実施してる企業があれば試しに
エントリーしてみることをおすすめします。

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!