就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

SPI難しい…できない…が実はOKな理由!spi対策が苦手な方へ

SPI難しい、できないがOKな理由

 

サポカツのダイキと申します。

 

 

就活が始まると、SPI対策という言葉をチラホラと聞くことがあると思います。

 

 

SPI 適性検査は就職活動で使われる学力試験のようなものです。

 

 

WEBで受ける試験があったり、テストセンターで行われる試験があったりと色々です。

 

 

就活学力試験・筆記試験・WEBテスト・テストセンターなど、就活で行われる試験はまとめて、「SPI」と言ってしまうことが多いです。

 

 

この適性検査 SPIなのですが、国語や数学、英語などけっこう基礎的な試験が多いので、大学のセンター試験を受けてきた大学生は普通にできるかと思うのですが、、、

 

 

やはり高校卒業からのブランクというのはとても大きいようで、全然できなかったりするんです。

 

 

ちなみに、私、サポカツのダイキもSPI試験はとてもとても苦手で、「本当におまえは大学院卒か!?」と言われてもおかしくないくらいでした 笑

 

 

当時の就活については、内定獲得までメチャメチャ苦労しましたが、SPIについては、自分なりの答えが出ました。

 

 

ストレートに言ってしまうと、、、

 

 

SPIが難しい、できない、苦手・・・という方は、無理して勉強する必要はないです。

 

 

SPIの対策なしで就活!?

 

メチャメチャ不安になると思いますが、ここから、SPI難しい…できない…でも実はOKな理由について、お伝えしていきます。

 

 

SPI難しい…できない…がOKな3つの理由

 

1.SPI対策の勉強はかなり時間がかかるから

SPI対策というのはかなり時間がかかるものです。

 

 

基本的にSPIの問題は中学校までの基礎的なことがわかればできるので、中学レベルなら簡単?と余裕に思いがちなのですが。。。

 

 

SPIというのは、テストになるので、それなりの「対策」というものが必要になってきます。

 

 

正直なところ、就活をガチで取り組もうとしている学生というのは、大学1年生の時から対策しているような人もいます。

 

 

実際そんなに早く対策する必要はないのですが、マイナビやリクナビがオープンする一ヶ月前からのSPI対策というのは、ちょっと遅いかもしれません。

 

 

就活解禁の前というのは、SPI対策よりも、やることが多いはずです。

 

 

*就活解禁までの余裕のある方はSPI対策を早めにしておくことをおすすめします。

 

 

2.SPI対策するよりも企業研究や面接対策の方が大切だから

SPI対策というのは、あくまでも就職活動の入り口の部分になります。

 

 

就職活動で結果を出すというのは、内定の獲得になりますが、SPIが凄くできたとしても内定を獲得できるわけではありません。

 

 

就活で内定を獲得するためには、面接試験という大きな壁を突破する必要があります。

 

 

就活のスタートダッシュに遅れてしまった方は、まずは、SPI対策しないと!っと思っていると、あっという間にエントリーシートの作成に時間が追われ、一番大切な面接対策まで手がまわらないということに陥ってしまいます。

 

 

3.SPIが無い企業はたくさんあるから

ここまで読まれた方は、私が「時間が無い方はSPI対策よりも他の対策をしよう!」ということをおすすめしていることがわかると思います。

 

 

SPIできない…が大丈夫!な3つ目の理由、この3つ目の理由が一番大切なりますが、、、それは、

 

「採用選考でSPIが無い企業というのはたくさんあるからです。」

 

 

誰でも知っているような、超有名企業というのは、SPI必須というところが多いのですが、有名企業であっても、たま?に性格診断だけの企業があったりするんです。

 

 

ちなみに私が就職活動をしていた時、内定を獲得した企業は地元でもけっこう有名なメーカーでしたが、採用選考にSPIはありませんでした。

 

 

私が就活で失敗が続いた理由の一つとして、SPIが苦手にも関わらず、SPIがある企業ばかりをエントリーしてしまっていたことがあります。

 

 

SPIを実施していない企業を選び、就活をし始めたら、どんどんスムーズに就活が進むようになりました。

 

 

ついつい固定観念で、就活の採用選考はSPIが必須な感じがしますが、意外とそんなことはないのです。

 

 

SPI対策なしで就活する方法

ここまで、SPIが難しい、できないと苦手意識がある方は、SPIを採用選考で行わない企業を選んでみる、

 

ということをお伝えしましたが、、、

 

そうは言われても、現実的に、SPIを行わない企業を探すのはけっこう大変です。。。

 

 

過去の選考の流れを含めたかなりの求人、企業研究が必要になります。

 

 

自分でやってみると、そのめんどくささがわかります。(私はやりました 笑)

 

 

そこで、おすすめするのが、就職エージェントサイトの利用です。

 

 

就職エージェントサイトは担当のエージェントが就活生を無料でサポートしてくれる就活サイトです。

 

 

就活生に対して、企業を紹介してくれたり、面接対策の方法を教えてくれたりします。

 

 

このサービスを利用すると、就職エージェントが就活生に面談を通して、企業を紹介してくれます。

 

 

この就職エージェントとの面談の時に「SPI試験が無い企業を紹介してください。」と伝えれば、SPI試験が無い求人を探してもらうことができるのです!

 

 

就職エージェント経由の求人が凄いところは、そもそもSPI試験をしない企業が多いというところです。

 

 

選考ステップが通常よりも短い企業、

 

 

例えば、通常、

 

  • エントリーシート提出→SPI→一次面接→二次面接→最終面接→内定

 

という選考の流れが、

 

  • 就職エージェントの紹介→一次面接→最終面接→内定

 

と就職エージェントに紹介される求人というのは、選考ステップが省略されることがあるんです。

 

 

これなら、SPI対策をする前に、まず、就職エージェントに企業を紹介してもらう方が、就活成功に近づくと思いませんか?

 

 

私が就活で苦労して絶望中だった時、利用して本当に助けられたのが、就職エージェントです。

 

 

私がよく後悔するのが、就活が始まった早い段階で就職エージェントを利用しておけばよかったということです。

 

 

もっと早く利用しておけば、就活はかなり早い段階で終わっていたと思います。

 

 

SPIが難しい…できない…と苦手意識がある方は、まずは就職エージェントを利用することをおすすめします。

 

 

サポカツのおすすめ就職エージェントサイトはこちらです。

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

 

 

 

 

最後に

この記事では、SPI難しい…できない…が実はOKな理由についてこの記事ではお伝えしてきました。

 

 

これはあくまでも、就活で時間に追われた時に、時間を有効に使うため、対策の優先順位をSPIではなく、他にすることをおすすめしたいという意味です。

 

 

就活全般でSPI対策をしないことをすすめているわけではないので、ご了承ください。

 

 


9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!